スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRESS ~プレス~

渋谷のBunkamuraシアターコクーンに行ってきました。
1年もしくは数年に1度のペースで行われている、明石家さんま主演の芝居を観ました。



いやぁ~、今回もめっちゃ楽しませてもらいました。

高度経済成長期の大阪にある三流スポーツ新聞社が舞台ということで、愚民化政策の片棒を担ぐマスコミを皮肉る語りで始まりましたが、そういうことが琴線に触れる人も全く触れない人も、各自の価値観で気軽に笑える内容でした。
一応、人情話も含まれたりしていましたしね。

芝居というのはフィクションなわけですが、元々の演技の上にアドリブやふとした間違い、それらに対する突っ込みが適宜発生して、何処までが元々の演技で何処からがアドリブなのか、その線引きが曖昧なのが何とも凄いところです。

嘘はアカンけど冗談は大好き!というのが僕の信条なのですが、そういう雰囲気を体現していたし、内容の根底にもそういうものが感じられました。

ちなみに、スポーツ新聞社で雑用をしているツヨシくん(養子の経験が・・・)が、実はタケシちゃんだったというオチが来るのでは?、と思いましたが、そこには一切関連性がなく、僕の無駄に考え過ぎてしまう一面を新たに認識しました。

観劇後、空さんと飲みながら日頃?と思っていることが明確化されたり、メガネやカメラの新たな知見を得られて、満足して岐路に就きました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
880位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。