スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルコ・プロデュース公演「90ミニッツ」

夜、渋谷のパルコ劇場へ行ってきました。

三谷幸喜作品、西村雅彦・近藤芳正という気心の知れた名俳優の2人芝居ということで、非常に楽しみにしていました。

今回の芝居のの元ネタは、「エボバの証人」の輸血拒否事件でした。
途中にほとんど笑いを入れることなく、三谷幸喜っぽくない感じで、淡々と社会派ドラマのように進んでいきました。

話としては特に真新しくもなく、斬新な視点もなく、ホントに普通に終わっちゃったという感じでした。
期待していたものとは違っていたので、ちょっと残念やったかな。。

僕もけっこう屁理屈をこねる達ですが、些細なリスクが重篤な結果を招く場合がゼロでないとすれば、結局は何もしないというか、コッチの理屈をまかり通らせることってできますよね。

ただ、何事もそれぞれのリスクやチャンスに優先度・重要度を付けて決定・決断していくしかないわけで、そういう部分を他人任せにしたり、決定・決断した人を糾弾するのが日本人なんだよなーと思った次第でした。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
702位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。