スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジニアとしての生き方



近頃、TPPの話題で持ち切りですね。

自分なりに見聞きした限りでは、参加すべきかどうか正直判断ができない状況です。
ISD条項辺りを聞くと、反対の立場に傾きますが・・・。

ただ、今の日本は、戦後に確立された既得権益層を守ることのみに汲々としていて、世の中の変化に合わせて変わったり、自らが変化を先取っていくことができていない現実があります。

TPPを受け入れることで、明治維新のように閉塞した日本を活性化する可能性もあります。

また、TPPを受け入れても大丈夫なように、産業を維持していくためにどうすべきかを能動的に考えて行動していく方が健全な気がします。

ま、組織に守られて確実に儲かって安泰!という領域がどんどん無くなっていくということなので、個々人による能動的な生き方を楽しいと見るか辛いと見るかで、TPPへの感じ方が違ってきますよね。


本書の感想は、上記と大体似た感じです。

TPPを受け入れるかどうかにかかわらず、システムに関連する仕事には、言語の壁が少し残るだけで、ほとんど障壁となるものはないですよね。。

主要な技術・ソフト・サービスはアメリカに抑えられ、インドや中国等の新興国の優秀なエンジニアとも伍していくとなれば、いずれ新興国のエンジニアの給与額へ収斂していく可能性は十分にあります。

そういう時代になったとしても、確実に食っていける素養を磨き上げていくしかないですな。
嫌いじゃないことを仕事にしているわけだし、先の読めない業界は怖くもありワクワク楽しくもあるわけだし。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1263位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。