スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-

今年3回目のミスチル・ライブですよ!

丁度この週末に台風襲来ということで、雨天になるのではないかと、少し心配していました。

ただ、これまでのミスチルの野外ライブで、雲行きが怪しい状況でも、ライブ中に雨が降った経験が僕には一度もなかったので、きっと天候に恵まれるはずだと信じていました。

そして、当日。
ライブ開始時には、かなりいい天気になっていました。

日産スタジアム



斎藤佑樹じゃないけど、持ってるんだろうね。
もちろん、俺じゃなくて桜井さん達が。


ちなみに、6万5千人もの観客がいる中、今回の座席は前から7列目!!
しかも、ほぼド真ん中。
これまでの長いミスチル人生の中で、櫻井さん達に一番近付けたのは間違いありません。

肉眼で、桜井さん達をコレでもか!と堪能しました。
直線距離で、10メートルあるかないかぐらいじゃないでしょうか。
一言でいいから、桜井さんと「こんにちは」の挨拶を交し合いたくなる感じでした。
この距離感を感じてもらうために写真を撮りたかったけど、ルールを守って場内では撮りませんでした。。

ナカケーさん、髪を切ってて結構イケメンになっていました。

桜井さんは、真っブルーのパンツにラメ入りのチェック・シャツという、普通の40代ではとても着こなせないファッションで、日本では桜井さんしか似合わないなと感じました。

激しく横に腰を振りながら歌う姿なんかは、女性から見るとセクシーなんだろうな。

ま、この4人は40歳を過ぎた雰囲気じゃないですね。


演奏曲はアルバム「SENSE」に収録された曲を中心に、往年の曲も披露してくれました。

「Replay」「Mirror」は、久々にライブで聴けた気がします。
アルバム「Q」の1曲目「CENTER OF UNIVERSE」は、ネガティブ思考な僕に合う曲ですし、ベタな「HERO」もしんみりと聴かせてもらいました。
「Everything is made from a dream」は、原発事故が発生した時世にピッタリな曲ですよね。

SENSEツアーでは歌ってくれなかった「蒼」も、ようやく聴くことができました。

「擬態」「エソラ」と盛り上がる曲で締めた後、アンコールも5曲と満載でした。
「星になれたら」は、就職のために夜行バスで上京して、バスから降りた瞬間に頭の中に駆け巡った曲で、その頃を思い出して何とも言えない気持ちになりました。

「Tomorrow Never Knows」はいつまでも色褪せない名曲だし、最後の最後に歌ってくれた「終わりなき旅」は、自分の歩もうとするこれからの人生に物凄く訴えてくるものがあります。

ミスチルの曲は、いつまでも古く感じさせないものばかりです。

だからこそ、こうやって僕の人生の支えになっているんでしょう。

支離滅裂な文章になっちゃいましたが、要は改めて頑張って生きていこう、と思ったのです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
881位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。