スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い十人の女 ~version100℃~

青山円形劇場に行ってきました。

ナイロン100℃という劇団は知っていて、一度は観てみようと思っていました。


僕が最初に観た本谷有希子作品「遭難、」で、えげつない女教師役を演じていた松永玲子さんは、ここの劇団員みたいですね。
このお芝居でも、なかなか存在感のある女優役を見事に演じていました。

緒川たまきさんは一見スラッとしていて演技の幅が狭そうなイメージを持ってしまいますが、幅広い柔軟な演技をされて、イイ感じに笑いも取っていました。

安部礼司で有名な小林高鹿さんも出演されていて、何気に良いポジションの役を素敵にこなしていました。


とまぁ、役者さん自体はとても良かったのですが、ストーリーが何とも評価しようがない感じでした。

全くもって意味不明という芝居でもないんだけど、男女ともども何故そのような行動に至ったのか、その時の心情や心情の変化が理解できないので、イマイチ合点がいきませんでした。

おそらく、今後観に行くことは無いかと。。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
649位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。