スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代語訳 学問のすすめ



現代語訳シリーズ?の3冊目です。

学校の歴史の授業で、人物と書物、そして有名な言葉を誰しも習いましたよね。
あと、「坂の上の雲」で、秋山好古が福澤諭吉を尊敬していたと書かれていたと思います。

「学問のすすめ」に書かれている内容は、今読んでも古くなく、是非とも日本の学生の必読書として読んで欲しいと思いました。

不況が続いているということがあると思いますが、最近の日本では自らを社会的弱者であると言っている人が多いと思います。
また、何かと誰かを妬んだり非難していたりといったことも、よく耳にする気がします。

そういった人たちが、金銭的・精神的依存心から脱却して、自ら独立するための努力をするようになれば、この国はもっと良くなると思いますし、そういった人たちが、社会的に責任のある立場に自分が就いたらどうするか?と考えたり、実際にその責任を負える能力を持つようになれば、建設的な議論ができてくるんじゃないかなぁと思います。

そのためには、過去に成したこと、現在成していること、未来に成すべきことを考えて、謙虚に勉強(座学だけではなく)し続けないといけませんね。

人見知りでトーク下手な僕は、他人を避けて一人で行動する癖があるのですが、他人との交流もすべしと書いてあったので、何かしらやろうと思った時は、断られることを前提に他人をなるべく誘ってみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
992位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。