スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右手親指

今夜は、フルートのレッスン日でした。

恭子先生もSリーダーも、僕より年上で心優しく素敵な大人なわけで、月に3回のレッスンで会って話をすると、何だか落ち着きます。


低音の「ミドミ」と吹く時、「ド」は右手小指を移動させつつ、右手中指も押さえなくてはいけません。
これを同時にスムーズにできない。。
また「ミ」を吹く際には、右手小指を再び元の位置に戻さなくてはいけないけど、どうも右手小指の動きが取りづらくてうまくいきません。

低音の「ド」以外は右手小指の位置を変えることが無いので、気が小さいぶん体や手が大きい僕は、「ド」以外の時の右手小指の位置に合わせて、フルートを支える右手親指の位置を頭部管方向にし過ぎていた影響で、その逆方向へ移動させる右手小指が動かしづらいようです。

右手親指は、右手人差し指のしたぐらいが良いとのことですが、それはそれは普段の指使いが窮屈な感じがする。。

こういうのは、練習しながらジャストなところを見つけていくしかないんだよね。。


発表会の演奏を録音したCDを借りたので、自分達の酷い演奏ぶりを聴いてみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
7833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1508位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。