スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンズのバッグ店員

先日の方針会議は、計画停電の影響を考慮して、蒲田で行われました。
つまり、方針会議のために川崎から蒲田へ移動したのです。

そんなこともあって、方針会議が定時頃に終わると、そのまま帰ることになりました。

たまには早く自宅に帰ろうと思ったのですが、マツザカが新宿へ買い物に行くというので、スニーカーが欲しいと思っていた僕も、新宿に行くことにしました。


JR蒲田駅でなぜかシュークリームをご馳走した後、新宿へ移動して、まずABCマートに向かいました。

いつもの通り、僕はササッとスニーカーを選んだのですが、2足購入で10%OFFになっていたので、急遽マツザカも買うことになりました。

優柔不断なマツザカのおかげで想定以上にABCマートに滞在した後、マツザカがバッグが欲しい(しかも2つ!)ということで、東急ハンズへ向かいました。


ここでも、マツザカは優柔不断っぷりを発揮していました。
仕方がないので、近くに居る店員さんに声をかけました。

その店員さんは、流暢な日本語を話しながらも、中国人らしい訛り(という表現が正しいのか分からないけど)のある人で、いい意味で裏表のない雰囲気の人でした。

中国語での対応ができる札も付けていたので、「○○さん(付けていた名札の名前)は、中国の方ですか?」と聞いてみたところ、やはり中国の方でした。

20年前ほどに日本に留学してきて、その後日本に住んでいるとのことでした。
また、○○という名前は、帰化の際に通っていた日本語学校の地名から取ったとのことでした。

その後、マツザカのためにバッグを物色しながら、○○さんと色々な話で盛り上がりました。

震災前までは、毎日50人ぐらいの中国人を相手にしていたそうですが、今は数人程度で激減したと言っていました。

その話を聞いて、「放射能云々と言っても、東京は以前とほとんど変わらずに生活ができていて、何より治安がいいし、安心して住める。それに比べて、中国の方が治安も悪いし、安心して住めないから、僕からすると中国にいる方がよっぽど怖いと思うんですよね。」と返したら、○○さんも「その通り!」と同調してくれました。

中国は皆バラバラの方向を向いていて、自分勝手な人ばかり。
それに引き換え、日本は皆で協力して頑張ろうという気持ちを持つ人が多いので、○○さんは日本が大好きだと言っていました。
また、今後日本で何が起ころうと、中国には帰りたくないとも言っていました。


中国という国家は好きになれませんが、そこに居る人間一人一人を見る際には、その人物がどういう人なのかで判断しないといけませんね。
当たり前のことですが。

○○さんは僕のことを覚えておくと言ってくれたけど、何ヶ月後かに行ってみたら、忘れずにいてくれているかなぁ。。

マツザカ

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1819位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。