スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「20代男子」戦力化マニュアル



先日読んだ本同様、何か参考になるかなと思い借りてみました。

履き違えた個性を尊重されたり、いわゆる「ゆとり教育」で育ってきた彼らを戦力化するために、次の4ステップに沿って対応していくと良いそうです。

1.彼らの信頼を得る
2.ほめてやる気にさせる
3.しかって伸ばす
4.どんどん行動させる

基本的に、彼らに合わせて指導していこうってことですね。

それで上手く戦力化できたとしても、それは単に与えられた仕事をこなしてくれる人材になるだけな気がします。

彼らが30代以降になった時に、後輩や部下を指導する立場になったことを全く考えていない気がします。

自分に合わせてくれることが基本だというマインドそのものを変えさせないと、本質的な解決に至っていないと思うのです。


上記ステップ1~4に対する僕の現状です。

信頼を得られているかどうかは分かりませんが、報告・連絡・相談が相変わらずキチンとできない後輩に対して、面と向かって色々と話し合っていますし、確認や指摘・フォロー等々でかなりの工数を割いています。。。

正直ほめてあげる所業がほとんどないのですが、ホントに小さな事柄に対しても、「ありがとう」と伝えてはいます。

割り当てられた作業を平気に後ろ倒したり、何らかのエラーが起きたから作業を中止する、というように、作業しないことに対する判断は早いけど、会社という組織で働いている以上、コミットしたことに対して、延期したり中止することが、立場が上になるほど許されないことになるんだよと、その後輩の将来を見据えて伝えています。

小さな成功体験を積んでいき、少しずつでも仕事の範囲を広げていって欲しいけど、現状のさほど多くない仕事がこなせていないから、更に後輩担当分の仕事を減らしています。。

というように、僕は後輩を上手く戦力化できていません。。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
936位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。