スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oracle10.2.0.5 へのアップグレード

先月試してみたので、備忘録を残しておきます。


ODP.NET+DBリンクを使っていると、Oracleサーバの製品不具合を見つけてしまった過去があり、10.2.0.3にその不具合対応の個別パッチを適用していました。

Oracleサポートを契約されていて、どんな不具合か興味がある方は、以下をご覧下さい。
KROWN:128992
ODP.NET からバインド変数を使用する SQL 文を DB LINK 経由で実行すると ORA-1461 が発生する


PSR10.2.0.4には上記の個別パッチが含まれていないため、アップグレードできなかったのですが、PSR10.2.0.5には含まれていることを確認したので、手順に従って開発環境をアップグレードしてみました。

・ORACLEホームディレクトリ以下のソフトウェアのアップグレード
・DBのアップグレード
・Enterprise Managerのアップグレード

最後のEnterprise Managerのアップグレードでエラーになりました。


これが原因だったみたいです。
KROWN:148255
Database Control 10.2.0.4 と 10.2.0.5 の SSL 認証局の証明書の有効期限が 2010/12/31 に切れる

10.2.0.4以降、通信がデフォルトでセキュア化されてしまうようで、そのくせ証明書の有効期限が切れているという製品不具合があったようです。。

Patch 8350262の個別パッチを適用した後にEnterprise Managerをアップグレードしたら、無事に上手くいきました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
936位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。