スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出身

出身を聞かれた場合、通常は都道府県を答える人が多いと思います。

まぁ、政令指定都市等の有名な都市だと、市名を答える人が多いかもしれないし、そもそも県名と県庁所在地の市名が同じってとこが多いから、本人は市名で答えたつもりでも、受け手側は県名と認識するかもしれません。


僕は都道府県で言うと、「兵庫県出身」になるわけですが、この表現に物凄い違和感があります。

「兵庫県」って、兵庫県で一体感があるわけじゃないからです。
姫路市出身から見ると、神戸以東は大阪と結びついているし、北部の方は完全に地理的にも文化的にも異にしていますので、同じ「県民」という感覚が無いのです。


廃藩置県の際、姫路を中心とした播磨の国は、それで一つの県になったこともありますが、当時貧しい漁村だった神戸港を発展させるために、比較的豊かな播磨地方の税収を利用すべく兵庫県に編入された経緯があります。

今も播磨地方で一つの県だったら、姫路はもっと発展してたかもしれません。。


話が逸脱してしまいましたが、これが兵庫県出身者の普通の感覚だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
880位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。