スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論点思考



仕事をしていて分かり切っていることだけど、問題を解決することよりも、そもそもの問題(課題)を正しく定義することが大事で、この本ではそれを「論点思考」と言っています。

仕事の大半は、論点を正しく定義できれば、ほぼ解決したと言ってもよく、そこがずれてしまったり、あまりに無茶な論点を解決しようとしても、ほとんど無駄になるわけです。

こういう本を読んだからといって、直ぐに正しい論点を捉えられるわけではないのですが、こういう意識を持って仕事をしていくことで、経験や知識もイイ感じに蓄積されていけば、こういう思考が無意識にあるレベル以上にできていくと思います。

こういう本質を捉えるというのは、仕事だけでなく、日頃の出来事にも非常に有用で、例えば世間では「少子化」を問題と捉えているけど、コレはあくまで現象であって、「少子化」そのものが問題ではないわけです。
世界的には未だ爆発的に人口が増えているわけですし、食料安全保障を考えた場合、日本国内で自給せねばならぬと考えると、「少子化」は悪くないことになりますからね。

僕自身、こういう思考を意識しながら仕事しているつもりですが、上司の上司レベルでの課題を考えていくべきというのは、なるほどなと思いました。

2年目のゆ~君に読むように奨めたけど、きっと読んでくれないだろうな・・・。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
992位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。