スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝罪の罪

安部礼司ファンとして、小林高鹿さんを観に行ってきました。

ペンギンプルペイルパイルズ結成10周年とのことですが、今回初観賞です。
下北にあるザ・スズナリも初劇場なのですが、元々民家だった?というような雰囲気を醸し出していました。

とある職場での話。
会議中に後輩を殴ってしまい、倉庫に閉じ込められてしまう。
なぜ殴ったのか自分でも理由が分らず、潔く反省して後輩に謝ることを考えていた。
しかし、時が経つにつれて、自分の忘れた過去が明らかになったりして・・・

芝居に進むにつれて、遠藤(高鹿さんが演じていた主役)が徐々に顔を白塗りにしていました。
また、出演者全員の足元(靴やズボンの裾)が白く汚れていました。
色々と伏線的なものがありましたが、なぜだろう?イマイチよく分からんなぁ…といったことがたくさん残ってしまいました。

遠藤が途中腹痛を訴えたり、最後の最後で謝罪と称して後輩の滝沢を殴って終わったり、その理由がはっきりしません。。

最終的には何事も理由があってやるわけじゃないと言いたかったのか、それとも最後の最後で滝沢にKY扱いされたことを認識して、殴った理由が明白になったのか。。

出演者の中に1名女性が居たのですが、銀河鉄道999の鉄郎そっくりだなと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1263位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。