スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「婚活」の会話にはツボがある!



勉強せなあかんという現実から逃避して、この本を図書館で借りて読んでしまいました。

会話力に問題のある草食系男子なので、婚活に向けて読んでみました。
冷静に考えると、今後の人生において、勉強よりこっちの方が大事なのかもしれないか!?


歳を取るごとに、確実に婚活市場での自分の価値は落ちていく。
そのため、就活と同様に1~2年で相手を決めなければならない。
(もちろん、相手にも自分に決めてもらわないといけない)

そのためには、相手に第一印象でナシと判断されないように、また会いたいと思われるように、会話する必要がある。
会話の基本的なこと(というか、当たり前のこと)が書かれているのだけども、とどのつまり、相手の立場に立って会話しなきゃならんってことです。
で、基本的なことは、日常の会話でチャンとできるようにする。

婚活では、相手の琴線に触れる話題を見つけて、それらを中心に深掘りして会話していくべきなのだけど、やはり自分自身の仕事やプライベートを充実させて、それらを明るく前向きに話せるようにもなっておいた方が良い。
会話の中で共通点が見つかれば、次に会うきっかけを作るチャンスと考える。

女性と二人きりでデートすることになった場合、男性が主導してお店を決めて、会計も男性が基本的に全部持つ。(どんな場面でも、女性の分も払うのが基本らしい…)
付き合うまでは長時間一緒に過ごすのは避け、中身の濃いデートにするのが理想的。
デート中に次のデートへのリサーチを忘れずに行い、次のデートの提案ができるようにする。

婚活では、相手と日常的に会えるわけではないし、また相手が他の男性と出会っていたりするので、イイ感じに会話が盛り上がって意中の人だと思えば、三回目のデートまでに告白する。
告白に失敗したら、相手にこれ以上のお金を使わずに済んだと前向きに思いながらも反省しつつ、次の相手を探す。


今の時代、自然な流れで結婚できるのはラッキーで、それ相応の努力をせんと結婚は難しいんだね。。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5903位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1126位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。