スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Apps

先日Googleの全貌という本を読んで、無償機能のGmailを使ってみようと思い立ちました。

まずは、自宅PCにあるメール(Outlook Express)を移行できることを条件に調べてみました。

独自ドメインを持っていれば、『Google Apps』というサービスが利用できるようです。
無料で利用可能なStandard Editionでも、メールボックス容量は通常のGmailと同等で、しかもOutlookやOutlook ExpressをGoogle Appsのメールボックスにアップロードする『google-email-uploader 』というツールも提供されていました。

というわけで、Google Appsに自分が持っているドメインを登録しました。
その後、記載されている手順に則り、独自ドメインのメール等がGoogle Appsへ飛んでいくように、DNSの設定を変更しました。

無事にメール等が飛んでくることを確認した後、google-email-uploaderを使って、自宅PCのメールをアップロードしようとしたところ、どうもOutlook Expressのメールを認識してくれませんでした。
仕方がないので、Outlook ExpressのメールをOutlookへインポートしてみると、Outlookのメールは認識してくれたので、それをアップロードしました。

この結果、今後はメールのバックアップ云々も不要になりました。
しかも、ネットさえ繋がっていれば、いつでもどこでもメールが見られます。

ちなみに、、
google-email-uploaderを使って、約6時間かけてメールをアップロードしましたが、メールのフォルダ構成がGoogle上ではラベルというものに置換されて非常に目障りだったので、今後確認が必要なメール数通を残して、アップロードしたメールを削除しました。。


今の時代、ドメインの取得費用を支払うだけで、標準的なサービスは無料かつ無労力で使える時代になったんだなぁと、しみじみ感じました。
ユーザーとしては嬉しいけど、システムエンジニアとしては精進してキャリアを磨き続けないといけないなと感じずにはいられない。。


追伸
50ユーザー分までは無料で作成できるので、僕の持っているドメインのメールアカウントでGmailを使いたい方がいれば、ご連絡下さい。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1819位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。