スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

今週に上映が終了するようだったので、仕事を早々に切り上げて、渋谷へ向かいました。

10年前ぐらいに観てたら、もっといい感じに感情移入できていたかもしれない。。
WL時代は、よく徹夜してたもんなぁ~。
確かに超しんどかった時もあるけど、職場は和気藹藹としてたし、それなりに頑張る気もあったから、嫌じゃなかったかな。

何も知らないにもかかわらず、最初から色々と経験させてもらったわけで、新卒が成長するためには良かったのかも。
でも、いつまでも火の噴いたプロジェクトをたらい回しにされても、本質的に火を噴かないように上手くプロジェクトをこなすための様々な能力は身に付かないわけで…。


恫喝すれば皆が奴隷のように働くと思ってる奴、実際に居るよなぁ、鬼っちとか痛乙社長とか…。
ブラック度でいえば、WLよりも痛乙の方が絶対に酷かったしな。
偽装請負だし、残業代無しだし、仕事で使ったタクシー代とか領収証だけ取られたりしてたし。。


映画と現実で、いくつか相違がありました。

まず、映画ではプログラマがやたらとキーボートを打ちまくってました。
今の時代、全く何も無い状態からプログラムを作成するわけでなく、ライブラリやクラス・フレームワーク等々、土台となるプラットフォームがあるわけです。
つまり、それらを活用してアプリケーションの設計・構造を考えることが大半で、プログラミングそのものの割合は相当低いです。

あと、デスマーチの話が出てきて、無茶な納期で何と頑張ってプロジェクトを終わらせる姿が描かれていました。
納期を終えたら無事に1つのプロジェクトが終わっていっていたので、これは本当の意味でのデスマーチではないと思います。
納期に何とか間に合わせたけど、顧客から仕様変更依頼や思っていたものとは違う等のクレームが着たり、バグが収束しない等、延々とプロジェクトが終わらずに、ゴールが見えない状態で頑張り続けなきゃいけないのが、デスマーチだと思います。


映画館のあるPARCOを含め、平日夜にもかかわらず、そこそこの数のOLさん達がウィンドウショッピングを楽しんでいました。
平日夜に映画を観ることができて、仕事以外の行動を取ったことにチョットした幸せを感じましたが、OLさんはアフターファイブを毎夜満喫してるのですね。。

チケット購入後、上映まで少し時間があったので、日高屋で晩飯を食べました。
最近はアチコチにあるチェーン店なのですが、生まれて初めて入りました。
W餃子定食(\590)、量的にはコストパフォーマンスに優れていると思いました。
でも、やっぱ王将の餃子を食いてぇ~と思いました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1819位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。