スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは使えるOracle新機能活用術

サクッと購入して連休中に読みました。

サードパーティ製品の購入等新たに費用を発生させることなく、Oracleの無償機能で可用性・耐障害性を高めたいと思っている今日この頃。

・Data Guadを利用して、スタンバイデータベース構成にする。
・運用管理低減のために、バックアップ/リカバリにRMANを利用する。
 (スタンバイデータベースで取得したバックアップで、プライマリデータベースもリカバリ可能!)
・スタンバイデータベース側でバックアップする。
 (プライマリデータベースに負荷をかけないため)
・週次でフルバックアップ、日次で増分バックアップする。
 (バックアップ/リカバリの処理時間等を考慮して、定常運用内容を検討)

Data Guard+RMANで構築してみたいと思いつつ、Data GuardはEnteprise Editionでしか使えない。
Standard Editionだと、残念ながら基本スタンバイデータベースしか構築できない。。。

基本データベースで実現可能な範囲で、可用性・耐障害性を考慮した構成ができるかどうか検討しようと思います。

ASMを使ってデータベースを作成してみたいけど、コレは11gを購入する機会にでも試してみたい。
職場では、10gリリース2がようやく落ち着いてきた感じなんで、いつ頃購入するのか微妙やけど・・・。


間もなく下期に入ることだし、チョット真面目に勉強して色々と資格を取らんと。
ベンダー資格に関しては、まずOracleの資格を取っていこう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1819位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。