スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤幸子

昨日鑑賞した本谷作品とは真逆です。
人の暗部を見せるわけではなく、下町である月島を舞台にしたドタバタ人情劇です。
ただビバリーヒルズ青春白書的な、皆穴兄弟的な感じにはなってました。

銀座という場所のせいなのか、出演者の顔ぶれのせいなのか分かりませんが、年配の方々が多かったと思います。

1時間公演→15分休憩→2時間公演という、珍しい時間設定でした。
昨日の本谷作品の影響か、最初の1時間の公演では、ドタバタ劇の爽やかでベタな笑いに笑えませんでした。
で、3時間もあるのかぁとチョットげんなりしたのですが、後半の2時間は飽きることなくあっという間に感じました。
コレはコレで、ありな芝居だと思います。


斉藤由貴が主役だったので、最初の高校生という設定から、そのうち歳相応(アラフォー)の場面設定になるのかと思ったら、結局25歳ぐらいの設定で終わりました。
だとしたら、斉藤由貴じゃなくても良かったんじゃね?と、心なしか感じてしまいました。

シティボーイズのコントの時と同じような雰囲気だった、きたろうを見てると芝居というよりコントのように感じちゃう時がありました。


この後、空さんと二人で飲みに行きました。
日頃の何気ないこととかに対して、同じような感覚だったり、共感できるようなことが多いので、結果的に僕のチョットした愚痴を聞いてもらった気がします。
大変ありがたかったのですが、何だか申し訳ない気がしました。

珍しく二日続けて飲んでしまいました。
総ビリルビンの値を下げるためにも、節酒を心がけたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
936位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。