スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・チョイス

夏の賞与でガッツリ購入した本の中の一冊です。

ザ・ゴールでおなじみのゴールドラット博士の最新本です。

結構読みやすくて、電車の中で2週間ほどで読み終えました。


これまでの本では、生産管理やソフトウェアの開発管理等の仕事上の問題をTOC(制約)理論に基づいて、新たな発想で解決していくというストーリーだったと思います。

今回も事例としては小売業を挙げてはいますが、より本質的というか、仕事上の問題だけでなく、人生の諸問題を解決していくための思考方法が書かれています。


・人はもともと善良である
・すべての対立は解消できる
・ものごとは、そもそもシンプルである
・どんな状況でも飛躍的に改善できる
・すべての人は充実した人生を過ごすことができる

思わずチョットしたことでも他人のせいにしたり、ステークホルダーと対立してしまったり、やたらとややこしい話になってしまっている場合、そもそもの前提が間違っているはずなので、まずはそこを疑ってみる必要があります。
って、システム開発で要求や仕様を検討する時に、そういう思考をしている気がすると感じました。

職場の他の人にも読んでほしいと思うけど、まぁ読む人は居ないか。。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
10046位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1948位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。