スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力ピエロ

Jさんがこのまま帰るのは嫌だと駄々をこねたので、有楽町で映画を観ました。

アヒルと鴨のコインロッカー」の衝撃が今も忘れられず、是非とも観ておきたかったので、「重力ピエロ」を観に行きました。

ちなみに、秋葉原に居たJさんの後輩H君が合流しました。


大まかな感じで言うと、「アヒルと鴨のコインロッカー」と似てた気がします。

ストーリーの前半では、ある出来事を引き起こしている人物とは違う、別の人物がそれを引き起こしているように思わせます。
それが後半になっていくと、実はこういうことだったんだ!というふうに諸々の繋がりが分かるようになります。

でも、「アヒルと鴨のコインロッカー」ほど、おおお~~~という気持ちにはなりませんでした。

あと、同様に絶望感というか切なくてやり切れない気持ちになりました。
でも、「アヒルと鴨のコインロッカー」の方が、そういう状況でも希望というか、おおお~~~という気持ちになったせいかもしれませんが、前向きに終えられた気がします。

にしても、相当の積年の恨みだからでしょうが、「アヒルと鴨のコインロッカー」でも「重力ピエロ」でも、最終的な制裁を加える時に躊躇という言葉は無いですね。

途中、春が放火犯だと分かって、やっぱ遺伝(=生みの親)の方が強いのかなぁと思わせておいて、最終目的は兄弟共々同じことを考えていました。
また、春がウソをつく時にお父さんと同じ仕草をしていて、やっぱやっぱ遺伝じゃなくて育てられた環境(=育ての親)なのだ、と思えたのは救われた気がします。
「俺たちは最強の家族だ!」と堂々と言うお父さんが、とても素晴らしかったです。


ちょっと否定的に書いてしまいましたが、映画としてはナカナカ良かったと思います。
僕の好きな部類の内容でしたし。


今年中に、原作を図書館で借りて読みたいと思います。


コレも観に行こうかな。
ラッシュライフ
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1263位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。