スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛に引かれて善光寺参り 1日目

7年に1度の御開帳です。

プチ仏像オタクとしては、是非とも行かねばということで、空さんにを出してもらいました。

朝3時に家に迎えに来てもらって、渋滞に巻き込まれることもなく、8時頃長野に到着。
まだ8時だというのに、ソコソコ人で込んでいました。
ま、真昼間に来ていたら炎天下の中で、もっと長い行列に並ばなければならなかったので、朝早くに行ったのは正解でした。

善光寺_090502


御開帳というと御本尊を拝むことができそうに思えるのですが、御本尊は秘仏のため、決して見ることはできません。
じゃ、7年に1度何を見せているのかというと、御本尊のレプリカ、ではなくて化身である「前立本尊」を御開帳しているのです。

前立本尊、結構小さい阿弥陀三尊像でした。
しかも、遠くからしか見られないので、輪郭とかチャンと見えませんでした。
こういうぼかした感じにしておくことが、雲の上の存在的なものを醸し出しているのかもしれません。

仏像を見た後、お戒壇めぐりをしました。
真っ暗な回廊をめぐって、「極楽の錠前」に触れると御利益があるというものです。
彼女と一緒に行って、暗闇の中で手を触れ合いながら進んでいくと、極楽だと思いました。

その後、飯を食って、ダライラマから寄贈された仏像を見たり、善光寺全体を散策しました。

森永から善光寺に寄贈された牛_090502

善光寺を一通り堪能した後は、近くにある古い屋敷を軽く見せてもらってから、川中島古戦場に向かいました。
普通に、イイ感じに整備された公園でした。

信玄と謙信_090502

これにて長野を離れて、宿泊先の旅館がある、上田の別所温泉に向かいました。

外湯は、現地の人たちが世話しなく出入りするので、温泉を堪能できませんでしたが、旅館の中にある浴場は、人も少なくてのんびりと満喫できました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1263位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。