スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

spool出力ファイル名に日付を付ける

DB設計変更時等で、SQL*Plus上でのSQL文の実行ログをspoolを利用して残すことって、よくあると思います。

その際、ログファイル名に実行時の日付を付けたい!って気持ちになることがあるんじゃないでしょうか?

そんな場合、以下のようにSQL*Plusの事前定義変数「_DATE」が使えます。

SQL> ALTER SESSION SET NLS_DATE_FORMAT = 'YYYYMMDDHH24MISS';
SQL> spool create_table_&_DATE..log

「create_table_20090312182054.log」のようなファイルが出力されます。

「_DATE」のフォーマットは、NLS_DATE_FORMATで設定された書式になっています。
当然ながら、ALTER SESSION ~は、DB接続後でなければ実行できません。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
992位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。