スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する

最近、やたらとマスコミや企業が宣伝で利用している『エコ』

エコ番組を制作しているマスコミって、あんたらどんなけ電力と番組制作のために無駄なモノを作ってんの?と思うけど、そういう情報は一切出さない不誠実な奴ら。
そこで働く社員も、エコのことなんて考えずに高給取りなわけなんだよね。。。

一時期、ある自動車メーカーがエコ替えを奨めてたけど、結局新車を作るのに二酸化炭素を排出しているし、買い替え前の車だって、中古車市場に出回ることになるんだろうから、結局二酸化炭素は減らないし、車の台数が増えると、総和で二酸化炭素の排出が増える。
しかも、中古車は新興国に流れちゃうことも最近は多いわけで、環境汚染を海外へと移転させてるに過ぎないこともある。

そもそも、本当にエコのことを考えるのであれば、極力モノを作る・使うべきではない(所謂、もったいない精神)。
自動車メーカーだって、環境のことを考えるのであれば、本来車の購入を必要最低限にして下さいって言うべきなのに、今の資本主義経済においては、環境と経済は悲しいかな矛盾の関係。
エコ替えって、結局はイマイチ盛り上がらない新車需要を喚起しようという考えだもんねぇ。

僕自身、大量生産・大量消費の経済システムの恩恵を受けている身なので、それを止めて不便な時代に戻る気はない。
まぁ純粋にエコな生活をしている人が居れば、それなりに尊敬の念は抱くと思う。
しかしながら、最近やたら耳にするエコには、それを叫ぶ奴らのエゴが見えて胸糞が悪い。
これからは、道路ではなく、医療・年金等の社会保障や環境なんかの、人間が永続するための問題が利権になるのは間違いない。
その結果、本質的な問題に取り組まずに表面的に取り繕って、利権を貪る連中によってあらゆる社会システムが機能不全になる気がしてならない。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1263位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。