スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹田城

生まれて初めての播但線で、竹田城へ行ってきました。

電車のドアを開けるために、自分で開閉ボタンを押さねばならぬことに、ちょっと驚愕しました。
また、姫路~寺前間は1時間に2本、寺前以北は1時間に1本しか電車が走っていないので、実際に片道2時間はかかったと思います。。。
(車の場合、高速もあるので、そんなに時間はかからないかと)

竹田城天主からの眺め
国破れて山河在り、という杜甫の詩がピッタリ合う景色だと思います。
侘び寂びを感じる日本人には、お奨めです。

誰も居ない登山道を歩いて登りましたが、ちゃんと整備されているわけではなく、普通の山道な感じでした。
あと、天主の石垣に梯子がかけてあって、それを使って登り降りのですが、特に固定されていませんでした。
竹田城天主階段
料金を取ってるわけでもなく、交通の便が良くもないから、仕方ないのかなぁ。
良い風に表現すると、味のある場所ってことになるけど。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1128位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。