スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キフシャム国の冒険

キフシャム国の冒険_130601

新宿の紀伊國屋ホールに行ってきました。

鴻上作品ですが、虚構の劇団公演ではありません。
が、渡辺さんが出演されているので、チケットを確保してもらいました。

座席は、前から4列目の中央付近という好位置でした。

人間界とは異なる自然と精霊たちの世界(キフシャム国)、そして死者のいる冥界というパラレルワールドを利用しているのは、いつもの鴻上ワールドといった感じがしました。
ただ、コレってどういうこと?と最初に不明なこと(いわゆる伏線)が後半に繋がっていくパターンではなく、話の展開は淡々と分り易く進んでいきましたし、虚構の劇団の時よりもチケット代が高い分、舞台や衣装がしっかりしていて、エンターテイメントな部分にしっかりと力を入れていたと思います。

主役がジャニタレということで、そのファンと思しき女性が多かった気がしますが、日頃芝居を観ていないであろうジャニーズファンが、すんなりと楽しめた内容だったと思います
ジャニタレではあったけど、主役(王子役)をしっかりと務めていたと思いますし。

個人的には、準主役的な立場で、落ち着いた役柄や横暴な役柄、そしてお笑いな役柄と様々な役を見事に演じていた伊礼彼方という俳優さんが強く印象に残りました。

悲しみや辛さって、それを感じている時は自分だけがナゼ・・・という心理状態になるけど、誰も彼も他人には完全に分かってもらえない大小様々な悲しみや辛さを味わっている、ということがふと感じられれば、それらを思い出として糧にして、これからを生きていけるような気がします。
冷静に考えると、悲しみや辛さを感じて、ただただ悲嘆にくれて過ごすというのは、物凄く恵まれた社会に生きている証とも言えるんですよね。

10月には、虚構の劇団でエゴ・サーチの再演をやるようですね。
こりゃ楽しみ!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1684位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。