スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 鈴木先生

毎月1日は、映画を1,000円で観られるじゃないですか。
なので、早々に仕事を切り上げて、サクッと観に行ってきました。

上映前、シュークリームで腹ごしらえ
シュークリーム_130201

職場の若手社員への指導で精神的に病んでいた時、たまたま付けたテレビで(滅多にテレビを付けません)、このドラマのその時点までの総集編的なものを見て、ハマったんですよね。
だから、映画を観る前に、まだ見ていない最初の方の回を見なきゃなぁと思っていたんですが、結局DVDはまだ見ていません。。

鈴木先生 完全版 DVD-BOX鈴木先生 完全版 DVD-BOX
(2011/09/07)
長谷川博己、臼田あさ美 他
商品詳細を見る

映画化されたドラマ全般に言えることですが、別に映画にしなくてもええんじゃね?、と思ってしまったことは否定しません。

ただ、僕が21世紀で唯一ちゃんと見たドラマであるにもかかわらず、考えられないぐらいの低視聴率でしたからね。。
広告料で、続編やスペシャル版のドラマを制作するのは、難しいのかもしれません。
でも、映画化すると決断したということは、お金を払ってでも観てくれる客がいると踏んだのでしょうから、良質なコンテンツであるという制作者たちの自負があるのでしょう。

一見すると、誰もが正しいと感じることを正しいという理由だけで強制する。
そのグレーゾーンのない、表面的に清らかで息苦しい社会って、社会主義国家の理想だと思うし、それが社会を劣化させるんですよね。
もちろん、秩序が必要ないなどとは思わないけど、自分の主張・生き方を認めて欲しいなら、会話・対話を通じて、自分とは異なる人達やダメな自分というのをある程度の範囲で認める必要があると思います。

一見問題がない普通の生徒(いわゆる、いい子)の心の摩耗で支えられている。
僕は、悪い生徒でもなく良い生徒でもなかったので、自由気ままに生きてきましたが、これが言わんとしていることはよく分かります。
周りを気遣って「いい子」を演じる、演じているつもりはないけど「いい子」扱いされてしまう、こういう子達は社会の間違った常識を変えていく才能を秘めているのに、周りに順応な生き方を選んでしまう。
今の学校や先生・親に、全面的に言いなりになったって、変化の激しい社会を生きていく・改善していく能力なんて身に付かないんだから、自分が正しいと思うことを主張してやっていく子供が増えていくといいなと思います。
いつの時代も、変革は若者が担うものですからね。

鈴木先生_130201

まだまだ続編も作っていけるでしょうし、『鈴木式教育メソッド』を受けた生徒のその後の半生をスピンオフとして描いていくのもアリな気がします。
今後も新たな展開がなされることを期待します。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- よく覚えてるわ - 2013年02月08日 03:07:06

続編、テレビではしないんかな。

- あんま覚えてへんわ - 2013年02月09日 22:59:43

よく覚えてるわさん

テレ東のドラマで、続編なんて今までありますかね??

- よく覚えてるわ - 2013年02月12日 22:06:39

あ、ない!

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
12992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2449位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。