スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SI Object Browser for Oracle Ver12.0

SI Object Browser for Oracle Ver.12.0 リリース!

本ツールで用いられている文字コードが「Shift JIS」から「Unicode(UTF-16)」に変わったことで、ツール上で簡体字・繁体字、ハングル文字などが表示できるようになりました。
※「ツール」→「オプション」→「データ」で、フォントを『MS UI Gothic』等に変えないと、表示されない場合があります。

「ツール」→「オプション」→「外部出力」→「テキストファイルの形式」で、入出力するテキストファイルの文字コードを指定できるようですが、SQL実行画面の
・結果をExcelファイルに出力する
・結果をクリップボードに出力する
をクリックした場合、必ずUnicodeで出力されるようです。

試しにクリップボードに出力して、それをテキストファイルに張り付けてみると、以下の2文字が「Shift JIS」に上手く変換(マッピング)できませんでした。
・-(全角マイナス)
・∥(双柱)

開発元に問い合せたところ、本ツール自体の問題ではない(ま、Unicodeで出力できてるわけやし)と言われてしまいましたが、改善要望として受け付けてはくれました(対応してくれるかどうかは分かりませんが…)。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1826位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。