スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚構の劇団 一人芝居&自主企画発表会 2012

新宿シアター・ミラクルという小さな劇場に行ってきました。

西武新宿駅方面の雑居ビルにあるのですが、そのビル前に着くと渡辺さんが案内係をしていました。

案内係の渡辺さん_120812

そして劇場内に入ると、大先生であるはずの鴻上尚史さんが、ユル~イ感じの売り子のようにしてDVDを売っていました。
鴻上さんのそばに行ってDVDを買おうとすると、皆の衆目を集めるから、買ってみようかなと思う人が居ても、買い辛い気がしました。。

作・演出・出演の全てを劇団員が行う自主企画発表会ですが、通常の自主企画2本、正式入団となるための登竜門である一人芝居2本(男女一人ずつ)の計4本が発表されました。

どれもかなりイイ感じに纏まっていて、とても楽しめました。
小野川さんはスッピンっぽい方が可愛いですね。
あと、客員として参加していた田仲カヲリさんも結構可愛かったです。
そんな感想しかないんかい!、って感じですね(笑)

トリを務めたのは、渡辺さん作・演出かつ出演もしている作品。
前半は、渡辺さんらしくシュールな笑いというかカオスな雰囲気で話が進んでいきました。
でも、後半になってくると、被害者・加害者・仲裁者という徐々にハッキリとした立ち位置でやり取りがなされていきました。
被害者と加害者の対立をどういう結果で締めるんだろうと思っていると、実は仲裁者も被害者の一人だったという若干虚を突かれた感じで、何とも言えない感じを残しつつ、すっとキレイに終わった気がします。

役者は演じるだけじゃなく、その周辺のことも経験することで、成長するんでしょうかねー。
というか、脚本を書いたり演出をしたりってこともできるのが凄いと思います。
僕も見習わないといけませぬ。。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
10775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2071位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。