スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour

デビュー20周年を迎えたミスチルの今年最後のライブを観に、さいたまスーパーアリーナへ行ってきました。
自力でチケットが取れず、肉のおかげで観に行けました。あざぁーす!

さいたまスーパーアリーナ_121229

アルバムからは若干ネガティブなイメージを持っていましたが、やっぱライブは凄く楽しかったです!
あっという間の3時間でしたよ!!

ロック・バンドとしてのミスチルに最も影響を受けてきたけど、昔と違って、笑顔で歌ったり、きちんとMCの時間を取ってキッチリとこなす桜井さんを見ていると、桜井さんらしいイイ歳の取り方をしているなぁと感じました。
そら、こんな人が作った曲だとすれば、こんなアルバムになるのかなぁと。
『Tomorrow never knows』を笑顔で歌っていたのが、何だか印象に残った場面の一つです。

あと、ライブだからバンドで奏でていると感じられるのも良かったです。

僕が学生の頃(15年ほど前)だと、自分たちの音楽を究めるという感じだったのが、今は純粋に楽しいからやっている、という雰囲気をミスチルから感じました。

ちなみに、今回はいつもと趣向を変えた箇所が幾つかありました。

まず、最初の曲の歌い始めって、暗闇から桜井さんが表れてマイクスタンドの前で歌い始めるというイメージがありますが、今回は今までにない凝った始まり方でした。
しかも、『過去と未来と交信する男』という意外な曲で。
個人的には、今回のアルバムで一番好きな曲なんですが。

あと、途中で行われたメンバー紹介の際、普段は桜井さんが全員を紹介して、最後に桜井さん自身をサラッと紹介するのですが、今回は桜井さんが自らを除いたメンバーを紹介した後、なんと田原さんが桜井さんを紹介していました。
チョット驚きですよねー。

その田原さんと桜井さんのギター共演による『Surrender』、良かったです。

桜井さんの喉の調子が頗る良い気がして、特に『Pink ~ 奇妙な夢』は良かったな~。
アンコール前の最後に歌った『エソラ』『Marshmallow day』という盛り上げ系の2曲は、今後も活用されるでしょう。
アンコールの『天頂バス』、ライブで意外と聞かない曲だなー思いつつ、桜井さんがペンキの中にダイブするCMを思い出しました。
『HERO』を聴いた時、10年前に桜井さんの復活ライブに行ったなー、あれ?ってことは、肉夫婦は結婚10周年ジャン!と気付いて、帰り際におめでとうと伝えておきました。
ミスチルの皆さん、ありがとうございます!(笑)

セットリスト

と、最後は徒然なるままに書き残しましたが、幸せな年の締めくくりとなりました。
スポンサーサイト

[(an imitation) blood orange]

[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)
(2012/11/28)
Mr.Children
商品詳細を見る

大まかに言うと、ミスチルの魅力は
①桜井さんの生み出す詩と声
②ギター、ベース、ドラムで奏でるロック・バンドとしての演奏
③小林武史のプロデュース
のベスト・ミックスで成り立っているのかなと思います。

歳を取ってくると、じっくり歌詞を噛み締めることが少なくなっていますが、聞き流しの範囲では③が強く出ていて、サウンドとしても②より③が主導しているように感じました。
①については、かなりポップな感じと言いますか、歳を重ねた桜井さんらしい詩になっていると思います。
ロック・バンドとしてのミスチルにかなり影響を受けていた身としては、爽やかでシンプルなポップな曲よりは、もっとネガティブだったり悪態をつく曲がいいけど、こればっかりは今の桜井さんが紡ぎ出せるものをコチラが受け入れるしかないですからねー。
だから、ミスチルが好きな身としては、せめて②をより強く出して欲しいなーと思いました。

ちなみに、やたらと「会いたい」を連呼している『常套句』は、聞き流しているとイマイチだなーと思っていましたが、歌詞を聴くと僕が上京した頃の思いとリンクして切なくなって、かなりイイ曲じゃーんってことになりました(笑)

あと、嫌いな食べ物と聴かれて「マシュマロ」と答える僕からすると、『Marshmallow day』と言われても、そんな淡い甘い恋愛模様がイメージできません。。

ま、結論としては、ちょっとイマイチかなと思って、ライブに向かいました。

皇居ライトアップ

昨日の天皇誕生日から皇居のライトアップが始まったみたいなので、ふらっと行ってきました。

桜田門から見た国会議事堂方面
桜田門から見た国会方面_121224

正門石橋前に陣取る人達
皇居ライトアップ1_121224

ライトアップ前の正門石橋・伏見櫓
皇居ライトアップ2_121224

ライトアップ直前の皇居と反対側の風景
皇居の反対側_121224

ライトアップ後の正門石橋・伏見櫓
皇居ライトアップ3_121224

光の弱い夜景のため、高級デジタル一眼+三脚固定でシャッタースピードを落として撮る(ま、それが王道ですよね)裕福そうなオジサン達ばかりでした。
そんな中、僕はチープなミラーレスを手で持ち、手ブレを避けるためにISO感度を最大(3,200)にして、シャッタースピードを極力上げて撮りました。

ちなみに、写真を個人の趣味にしているオジサンって、イイ人が多い気がします。
隣りに居た素朴なオジサンが、「寒いね~」とか「東京駅のイルミネーションは、昨日人で溢れてたから今日中止らしいよ」とか言ってきたし、ライトアップ前にネット上のライトアップ時の写真を見せてくれたりしました。

非常に慎ましい皇居のライトアップでしたが、その近くの丸の内イルミネーションは、真逆な感じでクリスマス気分に浮かれた雰囲気を醸し出していました。
その雰囲気を強調するため、ホワイトバランスを晴天日陰(赤を強調)にして撮ってみました。

丸の内イルミネーション_121224

恵比寿

バル恵比寿

場所的には渋谷が便利かなーと思ったんですが、渋谷の人混みが嫌いなので、お隣の恵比寿に行ってきました。

スペイン料理、なんてのは初めて食いに行った気がします。
ビールが飲めれば満足する身なので、料理が美味しかったかどうか記憶に残っていませんが、イマイチなんてことは思わなかったので、まずまずではないかと。
お店の雰囲気は、よかったです。

恵比寿って、駅を離れると人もまばらになって(駅近くも、渋谷に比べれば全然人が少ないけど)、隠れ家的なお店が点在してるんですね。
また飲みに行く時には恵比寿で検索してみるかな。

祈りと怪物 ~ウィルヴィルの三姉妹~ KERA version

心優しいご夫婦に誘ってもらい、渋谷へ行って観てきました。

ご夫婦と合流すると、なんと素敵なバースデープレゼントをいただきました。
芝居に誘ってもらっただけで有り難いのに、本当にありがとうございます。

その後もさり気なく素敵な気遣いを随所にしていただき、約4時間という長時間に渡る芝居の後、深夜にもかかわらず、自由が丘でお祝いをしてもらったりして(渋谷の人混みが凄すぎたので・・・)、本当に感謝感謝とこんな僕のために申し訳ないという気持ちで一杯になりました。

祈りと怪物_121224

劇場に入ると、座席は1階後方の席でした。
PCに向かって仕事する(近いところを見る)ことが多いこともあり、あまり視力を矯正していないため(0.7~0.8ぐらい)、僕の座席からは顔の表情までをシッカリと認識することは難しかったです。

名も知らぬ若手女優の体当たり演技や夏帆の背中ヌードの場面は、もっと度数の強い眼鏡が欲しいなと思いました(笑)
ちなみに、夏帆って僕の中では中高生で制服を着ているイメージでしたが、二十歳を超えていたんですね。。

舞台は、数百年前ぐらいのヨーロッパで、まだ封建的なものが残っているような雰囲気。
全体的にはブラック・ユーモアが底流にあって、話の内容として少し抽象的な感じでした。

ま、KERAさんという人は、芝居を通して聴衆や社会に何かを訴えたい・伝えたい、というタイプの脚本家・演出家ではないんでしょうね。
ただ、舞台や衣装・出演者という目に見えるところに対する作り込みというか完成度は、かなり高いと思いました。

僕としては、ストーリー重視と言いましょうか、「そういうことか!」とか「ああ、俺が悶々と感じていたことだ!」と感じさせてくれる芝居が好みなので、好きな部類の芝居ではなかったですが、素晴らしいとは感じられました。

ご夫婦の旦那さんがギターを習っていて、そのイケメン・ギター師匠が生演奏の一員として出演されていました。
イケメンにギターって、イケメン度が相当上がりますよねー。
終演後、関係者通路に回って、そのギター師匠とカッチリ厚い握手を交わしてもらいました。

ところで、渋谷に着いた時に新たな歳の運試しってことで、年末ジャンボを買ってみました。
年末ジャンボ販売最終日と誕生日が被るので、毎年というわけではないですが、ここ何年かは買っています。
ま、6,000円投資して600円のリターンという散々な結果が大半で、僕の運なんて大したもんじゃないってことだから、今の僕の生き様も致し方ないですね。。

ただ、今回は芝居に誘ってもらったご夫婦に、美味しい料理でもご馳走できるぐらいのリターンがあるといいなと思います。

年末ジャンボ_121224

他人にさり気なく気遣いができる、他人の優しさを感じられる、そんなことが少しでもできる36歳になりたいです。

SI Object Browser for Oracle Ver12.0

SI Object Browser for Oracle Ver.12.0 リリース!

本ツールで用いられている文字コードが「Shift JIS」から「Unicode(UTF-16)」に変わったことで、ツール上で簡体字・繁体字、ハングル文字などが表示できるようになりました。
※「ツール」→「オプション」→「データ」で、フォントを『MS UI Gothic』等に変えないと、表示されない場合があります。

「ツール」→「オプション」→「外部出力」→「テキストファイルの形式」で、入出力するテキストファイルの文字コードを指定できるようですが、SQL実行画面の
・結果をExcelファイルに出力する
・結果をクリップボードに出力する
をクリックした場合、必ずUnicodeで出力されるようです。

試しにクリップボードに出力して、それをテキストファイルに張り付けてみると、以下の2文字が「Shift JIS」に上手く変換(マッピング)できませんでした。
・-(全角マイナス)
・∥(双柱)

開発元に問い合せたところ、本ツール自体の問題ではない(ま、Unicodeで出力できてるわけやし)と言われてしまいましたが、改善要望として受け付けてはくれました(対応してくれるかどうかは分かりませんが…)。

子供達を責めないで


山里亮太の不毛な議論のコーナー「子供たちを責めないでハイパー」で流れる曲です。

この曲(というか演説?)、インパクトありますよね。

先週のあ、安部礼司でも流れていたので、チャンと聴いてみることにしました。

伊武雅刀さんって、マルチな才能を持ってる人やな~。
ちなみに、この曲の作詞は秋元康だそうです。

今年の2月にブログを移転してきましたが、気付けば10,000アクセスを超えました。
誰に言えばいいのか分かりませんが、どうもありがとうございます。

この腐れブログには、1日10アクセスもないだろうと思っていましたが、Oracleネタを中心に検索キーワードに引っ掛かってくれているみたいです。
最近、「iPhone スピーカー 音が出ない」みたいな検索キーワードでヒットしているみたいですが、この現象に遭遇する確率は結構高いんでしょうかね。

Google Maps

おかえり! iOS向けGoogle Mapsアプリ

昨日情報を得て、すぐにダウンロードしました。

予想していたより結構早くリリースされたなぁというのが、個人的な感想です。
ま、ユーザのことを考えたら、アップルも許可せざるを得ませんね。

MapFan+と併用しながら触ってみよう。

期日前投票

私用で午前半休を取得して、出社まで時間があったので、試しに初体験してきました。

東京都知事選挙_121212
何かとAKBを絡ませる風潮、いつ終わるんだろ・・・

最寄り駅そばの区役所出張所のさほど広くない一室が、投票所になっていました。

通常、小学校の体育館など比較的広い場所が投票所になっているので、幾つかの投票がある場合、混乱を避けるために、全ての投票用紙を一気に渡して記入・投函させることはないと思いますが、部屋が狭いせいか、以下の5枚の用紙を全て手渡されました。。

①衆議院議員選挙(小選挙区)
②衆議院議員選挙(比例代表)
③最高裁判所裁判官国民審査
④東京都知事選挙
⑤東京都議会議員補欠選挙

③を除いて、各選挙の候補者・政党名が書かれた用紙が記入場所の正面・右・左・机上にあって、各選挙の投票用紙を間違えないように、候補者・政党名を確認しながら、5枚纏めて記入していきました。
こりゃ、高齢者だと絶対に迷う人が居るぞ!と感じざるを得ない状況でした。

ちなみに、今回の総選挙・都知事選でも消去法で一択しか残らないので、粛々とソレを記入しました。
今のこの時代、日本全体を良くすることなんて誰にもできないですからね、国政で積極的に支持したい輩なんて居ないし、消極的選択をするしかありません。

日本という国が「良い」「悪い」もしくは「良くなる」「悪くなる」という主観を足し合わせると、確実に後者にならざるを得ず、ただ何だかんだと言って日本ってまだまだ恵まれた国だと個人的には思っています。
となると、日本全体が駄目になっていくスピードが一番遅くて済みそうな政権を選ぶのが、一国民としての賢明な選択かなと思います。

成功する人は生姜焼き定食が好きだ

成功する人は生姜焼き定食が好きだ (晋遊舎新書 S01)成功する人は生姜焼き定食が好きだ (晋遊舎新書 S01)
(2012/03/17)
笠井 奈津子
商品詳細を見る

先週の中頃ぐらいに読み終えました。
若干タイトルに釣られて、借りてみたってとこでしょうか。

自分の生活スタイルの可能な範囲で、バランスの良い食事を心がけていきましょう、というお話です。
ま、当たり前の話ではありますね。

僕の場合、自炊と言えば、実家で作られた米を週末に炊くぐらいで、大体出来合いのもの(中食、外食、レトルト・冷凍食品など)を食べています。

そんな僕が食事に関して決めているのは、以下の二点です。
・コンビニに寄らない。(特に帰宅途中には。外出時にお茶などを買うことはOK)
・ワカメやゴマを常備して、みそ汁やおかずなどに入れる。

たまにある飲み会の時には、思い切り飲み食いしますが、普段は食べすぎないように心掛けています。

決して健康的とは言えないかもしれませんが、そこまで不健康な食生活ではないと思ってます。

もちろん、この本を読み終えた日の夜、タイトル通り北海で生姜焼き定食を食べましたよ。

そうそう、食つながりの話になりますが、昨夜生まれて初めて「カレーそば」を食べました。
「マズイ!」ってわけじゃないけど、イメージ通り見事にお互いが混ざり合っていませんでした。。
やっぱ、うどんの方が色んなものと融合してくれますね。
ま、普段の何気ないところにも未体験のことって多いなーと思うので、些細なことは少しの勇気で一度ぐらい試していきたいです。

カレーそば_121210

カレーそばを食べている時、上京したての頃に駅のそば屋さんで「うどん」を頼んだら、真っ黒な汁でしょうゆ味のうどんが出てきて、全く食べられなかったことをふと思い出しました。
それ以来、東京で「そば・うどん」が選択できる際は、必ずそばを頼むようにしています。

愛媛ミカンとカゴメジュースとポスター

ここ何年か恒例になっている、おじさんからのお歳暮?の愛媛ミカンです。
愛媛県八幡浜市のみさき果樹園というところからの直送みたいです。

愛媛ミカン_121209

大変有り難いことなのですが、そもそも果物をあまり食べないし、どちらかと言えばミカン派ではなく、リンゴ派だったりします。(ポンジュース関係者の方々、ゴメンナサイ)
だから、一人で消費しようとしても、確実に腐らせてしまう羽目になります。。
という状況ですので、ミカン貰ってやるぜ~と方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

大量の愛媛ミカンを見つめてたら、新たにこんなものが届きました。

カゴメジュース_121209

ちゃんと栄養を取っていない僕に、NSUZUさんが送って来てくれました。
こちらは長持ちするので、少しずつ消費していきます。
ありがとうございました!!
盛岡は既にソコソコの雪が降っているようで、辛い季節が来たと思いますが、頑張ってください。。

通勤で使っている京浜東北線の電車内で見付けた、ミスチルのNewアルバムのポスター(って言っていいんだろうか?)。
さりげなさ過ぎて、広告効果があるのか心配してしまうよ。

[(an imitation) blood orange]_121209

祐天寺

かき小屋 ジャックポット 祐天寺

自宅から都心へ向かう際に、また都心から自宅に戻る際に、通り過ぎる祐天寺。
一度ぐらい下車したことがあると思うけど、そうそう行くことはないです。

そんな祐天寺で降りて、牡蠣を食べに行きました。

牡蠣以外のモノも少し食べましたが、蒸し牡蠣、生牡蠣、焼き牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣めし、と牡蠣を堪能しまくりました。
個人的な感想としては、生>焼き>蒸し、でした。

かき小屋1_121208

かき小屋2_121208

かき小屋3_121208

大変有り難いことに、昨日こんな僕にも賞与が出たので、こういう日があってもよいかと。

それほど広い店じゃないこともあるけど、予約なしだと22時以降じゃないと入れないみたいでしたし、少人数で行くと相席になる可能性があります。
あと、酒類は持ち込みオッケーとのことなので、飲兵衛の方にはイイかもしれません。

焼き牡蠣から飛び跳ねた灰にまみれた服を纏い、徒歩で1時間半かけて帰宅しました。
人通りの少ない夜の駒沢通りを歩いていて、大都会の中での孤独と自由みたいなのを感じる瞬間があって、それが何とも言えず好きだったりします。

紅葉狩り in 新宿御苑

新宿御苑に行ってきました。
紅葉のピークを若干過ぎた感がありましたが、まだまだ見頃の状態でした。

鎌倉の円覚寺では、モミジにフォーカスして自分なりに撮りたい構図をバシバシと撮っていましたが、新宿御苑ではモミジ等にフォーカスしたイイ感じの構図が自分の中では見出せず、比較的に全体を撮ることが多かったです。
あと、ずっと風が強かったので、少し撮りづらかったかな。

新宿御苑1_121208

新宿御苑2_121208

あちこちで銀杏臭かった…
新宿御苑3_121208

新宿御苑4_121208

並木も1か月で葉が無くなってました
新宿御苑5_121208

新宿御苑6_121208

この季節に花開くサクラもあるようで
新宿御苑7_121208

足長になって、思わず撮ってみた
新宿御苑8_121208

Google Apps(無償版) 新規登録終了

自分でドメインを持っているため、約3年近く前からGoogle Apps(無償版)を使っています。

PCやスマホ用として、自分のドメインのメアドをGmailとして使わせてもらっています。

そんな中、Googleさんから以下のメールがやって来ました。

現在ご利用いただいている Google Apps(無償版)について、本日をもちまして、新規登録を終了いたします。お客様にはすでにご利用いただいているため、この変更によるサービスへの影響はありません。引き続き Google Apps を無料でご利用いただけます。


一瞬、「あれ、もう無料で使えなくなるん?」って思ってしまいましたが、無償版の新規登録を受け付けないだけみたいです。
既存ユーザーは引き続き使えるようで、一安心です。

それにしても、ラブストーリーは突然にってぐらい、何の告知もなく突如実施されちゃうんですね。。
未来永劫タダで使えると無意識に思ってるけど、営利団体である以上金銭的価値を生むものでないと判断されれば、サービス停止を食らうこともあるんだな、と改めて認識しました。

ゼンリンの地図データ整備・開発

Googleマップの地図データを供給するゼンリンの開発拠点に潜入

ゼンリンの多大な地道なる労力には脱帽しますね。

ただ、意図的かどうか分かりませんが、アップルの地図アプリ騒動の原因は、「元データが悪いから」というミスリードをしている気がするのは僕だけでしょうか?

もしかして、いわゆる提灯記事ってやつなんでしょうか。

全日空、座席指定予約の取消ミス

全日空、10万超の座席指定を取り消し、原因は担当者の操作ミス

システム担当者が直で誤った操作をしたのではなく、営業担当者が一括で座席指定を取り消せる仕組みになっていることに少し驚きました。

チェックする人間を増やしたところで、操作ミスがなくなるわけじゃないと思うし、そもそも座席指定を取り消す権限が何かしらで必要であったとしても、この操作ではソレは不要だと思うので、権限を分けるべきなんじゃないですかね。

それにも増して、一般消費者が関係するソコソコの規模のシステムの場合、(社内ユーザの大きな)操作ミスが発生すれば、その直前の状態へ即座にリカバリできる仕組みがあって普通だろ?と唖然としました。。
可用性は考えられているんでしょうが、リアルタイムなデータさえあればよいということで、過去のある時点に復旧するということは考慮外だったんでしょうか。

紅葉狩り in 鎌倉

この冬って、寒くないですか?
暑がりな僕の感覚だと、ヒートアイランドの東京では、12月中頃まで厚手の服を着る必要はなかった気がするけど、今年は既に着込んじゃってます。。

紅葉華やかりし時期になり、いざ鎌倉な気分になったので、サクッと行ってまいりました。
泊りがけで行くような旅行は正直得意ではありませんが、ふらっと日帰りで行ける範囲で、ただただ黙々とぶらぶら歩くのは好きなのです。

今回散策したところは、以下の通りです。
5時間超ほど、ひたすら歩き続けました。

北鎌倉駅下車

◆北鎌倉
・円覚寺
・光照寺
・浄智寺
◆葛原ヶ岡ハイキングコース
・葛原岡神社
・源氏山公園
・銭洗弁財天【宇賀福神社】
◆鎌 倉
・鶴岡八幡宮
・源頼朝の墓
・荏柄天神社
・鎌倉宮

鎌倉駅着


<北鎌倉>
モミジ(カエデ)と言えば、円覚寺は外せないのですが、実は秋に行ったことがなかったんです。。
やはり、メチャクチャ素晴らしかったです。
赤、橙、黄色、緑、と色とりどりのモミジが沢山あって、モミジの葉もとても綺麗でした。
他の場所でも紅葉は見られましたが、赤くなった葉に所々穴が開いていたりして、あまり葉が綺麗じゃないことが多くて、円覚寺はモミジの管理が行き届いてるんだろうなぁと感心しました。
円覚寺だけで2時間は居たんじゃないでしょうか、円覚寺以外は何処もササッと通り過ぎる感じでしたけど。
今後も、円覚寺には毎年来るようにしたいと思います!

円覚寺1_121201

円覚寺2_121201

円覚寺3_121201

円覚寺4_121201

円覚寺5_121201

<葛原ヶ岡ハイキングコース>
浄智寺の脇にある山道を上ってみました。
源氏山を登るまでは舗装されていない山道で、ブーツの女性なんかは結構辛そうでした。
かなり寒かったので、山道を登っていると体が温かくなって丁度良かったです。

葛原ヶ岡ハイキングコース_121201

源氏山公園にあった源頼朝像
源頼朝像_121201

守銭奴どもが、ココ(銭洗弁財天)でお金を洗う
銭洗弁財天_121201

<鎌 倉>

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮1_121201

水面に映る鶴岡八幡宮の紅葉
鶴岡八幡宮2_121201


抹茶団子
抹茶団子_121201

鎌倉といえば、しらす丼
しらす丼_121201


鎌倉散歩マップ鎌倉散歩マップ
(2009/02/11)
散歩マップ編集部
商品詳細を見る

ちなみに、今回はこの本を図書館で借りて、散策してみようと思った寺などの名前と電話番号をGoogleカレンダーに入力しておいて、MapFan+で適宜ルート案内を試してみました。
(何事も必要な情報が明確であれば、タダで電子情報に纏めてコンパクトにできちゃう時代ですね…)

まぁ、地図アプリが無くても、標識とかを見ていけば道を間違えることはほとんどないのですが、どんなもんか試してみたかったので。
残念ながら、というか舗装されてないから仕方ないけど、葛原ヶ岡ハイキングコースの山道にはルートを引いてくれませんでした。。
あと、本に書いてあった寺の電話番号でフリーワード検索してみたら、幾つかの寺で検索できなかったんだけど、これはチャンと整備されていないってクレームを付けた方がいいんでしょうかね(笑)
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
7806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1488位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。