スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーーーン

今日はハロウィーンだったみたいですね。

僕にとっては全く馴染みが無く、これといった記念日のない10月に、小売業者が金儲けのためにやっている戦略というイメージしかありません。
(本来ハロウィーンって、日本で言うお盆みたいなものですっけ??)

ま、ガキがお菓子を貰いにお宅を訪問するというのは、子供のいる家庭には浸透しやすい行事なのかもしれませんね。

子供の頃に、そうやってハロウィーンを経験した若者達が渋谷に集っているのかどうか分かりませんが、フルートのレッスンに向かう道すがら、「妖怪人間」みたいな服装をしてたり、顔を白塗りしてる若者たちが結構居ました。

何かと意味とか必然性とかを考えてしまう昭和人間からすると、ハロウィーンの意味も知らずに情報に踊らされている人達に見えて違和感のある光景でしたが、彼らは刹那的に楽しめれば満足なんでしょうね。
ただ、そうやって時代に流されていく生き方も楽しければいいと思います。
スポンサーサイト

石原都知事 辞職

石原都知事、正式に辞職 都議会が同意

この報道のタイミングで、東京都から尖閣諸島寄付金の領収書(来年の確定申告に使用)と石原都知事の感謝状(をプリントアウトしたもの)が届きました。

中途半端に都政を投げ出して、国政の第三極を目指すみたいですが、今更って感じですね。

尖閣諸島のことは石原さんに任せたいと思って寄付をしたのに・・・。
それ以外は個人的に期待できませんね。

脹脛の内出血

膝より下、主に脹脛辺りに、点々と内出血ができていました。

毛深くてスミマセン・・・
脹脛_121030

実を言うと、結構前からチョクチョクできる時があって、この写真よりも赤くなる箇所がもっと多くなる時もあります。

でも、痛みや痒みが全くないので、ずっと放置していたのですが、一度調べてもらった方がイイかなーと思い、2週間前に病院(皮膚科)に行ったのでした。
その際に採血されて、今日血液検査の結果を聴きに行きました。

結果は予想通りで、全く正常な血液(コレステロールが低過ぎるぐらい)と言われ、この内出血の原因や病名は不明のままとなりました。。

個人的にググった限りでは、「単純性紫斑病」というやつではないかと思ったりもするのですが、まぁ健康に問題をきたすものではないと医者から言われたので、とりあえず残業が減る来月からは規則正しい生活を心がけていこうと思います。

そういえば、検査結果を聴いた後に、新しい協力会社の方々の歓迎会&新人の送別会(あまり突っ込まないでください・・・)がありました。
協力会社の方々の中に、平成生まれの新卒の方が居て、なんと「ハローページ」という言葉を知らなかったそうです。。
まぁ、平成生まれであれば、ハローページという紙媒体で固定電話の番号を調べる、なんつうことは一切やってなくても不思議じゃないような気もします。

お好み焼き_121030

望遠レンズ

Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) VR 30-110mm f/3.8-5.6 ホワイト 1NVR30-110 WHNikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) VR 30-110mm f/3.8-5.6 ホワイト 1NVR30-110 WH
(2011/10/20)
ニコン
商品詳細を見る

標準レンズしか持っていなかったので、望遠レンズを買っちゃいました。
35mm換算で、81mm‐297mmです。

家電量販店とネットで価格を比較すると、ネットの方が4~5,000円ほど安かったので、ネットで購入しました。
壊れた時のことを考えたら店頭で買うべきかなとも思ったけど、そもそもの価格が2万円台程度なので、ネットでよいかと。

レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 V2」発表
近々発表があると噂されていたV2が、正式に発表されましたね。

J1とV1では、スペックの違いだけで外観はほとんど同じだったけど、V2は外観がデジイチっぽくなりましたね。
J2は僕のようなライトユーザー向け、V2はデジイチを使っている人のセカンド・カメラやデジイチへの登竜門というような切り分けがより明確になったのかな。

ま、僕は今のところJ1で充分です。

大井町

魚箱 大井町店

無性に肴が食いたいなぁ~と思い、乗換駅の大井町にあるお店に行ってきました。

値段もほどほどで、魚を堪能できました。

やはり月に1度ぐらいは、こんな感じで魚を満喫したいなぁと思いました。

魚_121026

鼻毛

小学生の頃から白髪があって、歳を取るごとに順調に増えています。
そして、三十路を過ぎた頃から髭にも白い毛がチラホラ見受けられるようになりました。

ま、ここまでは想定の範囲内ではありますが、鼻毛にも2本ほど白い毛を見付けてしまいました・・・。
確実に年老いていることを実感し受け入れつつ、少しぐらいは抗っていくことも必要ですね。

そういえば、今年のドラフト対象の高校三年生って、俺が高三の時に生まれたんだなーと思うと、何だか少し凹んだ気分になりました。
彼らのように大人な言動を身に付けたいものです。

月見バーガー

この歳にもなると、「マック(マクド)行きて~」とか「仕方ないから、マックにするか」とかいう感情がほとんど起こりませんが、月見バーガーが期間限定で発売されたから食べたいなぁと思っていました。

ただ、やはりマックに足が向くことはなく時が経ち、もう月見バーガーは販売終了になっているだろうと思っていると、マツザカくんから「25日まで月見バーガー販売してますよ!( ・`ー・´)キリッ」と言われたので、帰宅途中にマックへ寄ってみました。

お店に着くと、何処にも「月見バーガー」の文言はなく、ホントにまだ売ってんのか?と疑心暗鬼になりましたが、マツザカくんを信用することにして、列に並びました。
そして、ネットで話題になっている通りメニュー表が消えていることを確認して、レジ前で開口一番「月見バーガーってありますか?」と店員に聞いてみると、「ありません」と言われてしまいました・・・。

「月見バーガーがないから帰ります」とは言えず、仕方なくNo.1として表示されていたビックマックセットを注文しました。。
こんなものを晩飯にして、ものすごく後悔したことは言うまでもありません。

今年は1年間期待を裏切り続けた松坂だから、信用しちゃいけなかったですね。

ビックマックセット_121023

プチプリン_121023

世界で通用するリーダーシップ

世界で通用するリーダーシップ世界で通用するリーダーシップ
(2012/01/27)
三谷宏幸
商品詳細を見る


東大工学部卒、大手製鉄会社へ入社、アメリカでMBAを取得、コンサルティング会社へ転職、その後幾つかの外資系企業へ転職して経営者に、という著者の経歴を見ると、どうしても自らの自慢話に見えてしまいますね。。

そういう表面的な経歴だけを見ると、挫折や悩みがなく順風満帆な人生を歩んできたように思えますが、スーパーエリート級のビジネスリーダーである著者が、そこに至るまでの経験や思考を中心に纏めています。

様々なところで制度疲労を起こしている現代社会ゆえに、安定を求めた行動に走ることは理解できるけど、今の不安定な社会において、自らの努力なしに安定を求めることほど不安定なことはないってことですかね。

日本は何かと世界とは違って特殊と言われる面があるけど、ビジネスに関してはグローバルになってしまっている以上、年功序列ではなく本当の意味での成果主義(有能な人材を引っ張り上げる)に変わって欲しいです。
そのためには、公正な評価ができるリーダーが必要になるけど、やはりそのリーダー育成が課題ですよねー。

アップル地図騒動の真相

「ガンダム駅」なぜできた アップル地図騒動の真相

地図アプリの酷さは、関連会社にも影響を与えていますよね。。
次期バージョンでは期待に応えてくださいよ、アップルさん・・・。

MapFan for iPhone、1,000円ぐらいなら買うんだけどなぁ。
またセールしてくれないかな。

つながりすぎた世界

つながりすぎた世界つながりすぎた世界
(2012/04/20)
ウィリアム・H・ダビドウ
商品詳細を見る

有史以来、人類は少しずつより広い世界へと繋がりを持って行くようになったけど、インターネットの登場により、それまでと比較にならないぐらいに広く強い繋がりを持つようになった。

そのような過剰結合により、連鎖の規模とスピードが格段に増して、不安定な状況を生むようになったということだけど、まぁ当たり前と言えば当たり前の話でした。

対策としては、連鎖の規模が国境を超えるようになったんだから国際的な監視・規制体制を構築するか、連鎖のスピードを社会が適用可能な程度に制限する仕組みを構築するしかないですが、各個人や各国々の自由な(経済)活動を制限するなんてことは、ムリですよね。。

現時点での収益を最大化しようとする限り、サブプライムローンやユーロ危機のようなことが今後も起こるでしょうし、かといって何世代か先の未来を考えて自律的な行動したところで、それが本当に未来のためになるだなんてことは誰にも分からない。

インターネットがあることである種の危険な熱狂が起きるかもしれないけど、インターネットがなかった時代にはマスコミが垂れ流すバイアスのかかった情報で世論が動かされていた面もある。
良い面しかないものなんて世の中にはないし、それを生かすも殺すも超不完全な人間次第ってことだよなー、という結論にならざるを得ないかと。

大津いじめ事件

中2自殺1年、学校で追悼=同級生「命の大切さ学んだ」

生徒に作文を書かせるんじゃなくて、校長や教師・教育委員会が作文を書いて、発表すべきじゃないの?

生徒の中には勇気をもって行動を起こしていた子もいるのに、学校組織側が何も機能しなかったわけだから、振り返って思うべきは生徒側ではないでしょう。

ま、そんなことをしても所詮うわべだけの言葉になるから無駄なんだろうけど・・・。

こういう誠意や責任を持たない大人たちが、いまだに先生と呼ばれる立場にあり続けることに違和感があります。

大河ドラマ

誘致の姫路、喜びの声 黒田官兵衛大河ドラマに

年末に帰省したら、姫路の街は黒田官兵衛で多少は盛り上がってるんでしょうかねー。

姫路城大天守保存修理工事が2015年3月頃までだから、大河ドラマを呼び水に観光客を増やしたい姫路からすれば、もう一年あとに大河ドラマをやってくれた方が良かったのにー、とか思ってるのでは。

来年あたりに、播磨灘物語読んでみようかな。

知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理

知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理
(2012/05/26)
勝呂 暖生
商品詳細を見る

結構前に読み終えていた本です。

簡単すぎず、かといって難しくもなく、通勤中に読むには程良い感じの内容でした。

PMBOKとか読んでみても小難しいことが書いてあるだけで、具体的な対応方法は各自で考えないといけないですよね。
なので、そんなのをいきなり読むよりは、こういう知識と経験を併せ持つ方が正直に冗談ぽく真面目なことを纏めたものを読む方がいい気がします。

■一人一人のエンジニアのアウトプットを最大限にする
→無駄に人を増やさずに(少し足りないぐらいがベスト)、コミュニケーションコストを最少にして少数精鋭で開発する。
■変化に耐性を持つ開発スタイルにする(しかし、変更は最小限にとどめる)
→アジャイルだって、ウォーターフォールを短期に反復しているだけである。
■品質第一主義
→要求は、テスト可能な形式で書き出す。
■非機能要求は、上流から下流まで特別な扱いをする
パフォーマンス可用性、セキュリティに配慮すべきだが、定量的に判断できないのが悩みどころ…。

上記4項目のうち、下の3項目は開発現場で多少なりとも改善していけると思うけど、1項目は日本の雇用制度にも影響を受けるから、なかなか難しいですよね。。
優秀な人材を採用することができれば最高でしょうが、それ以上にダメダメな人材を採用することを防ぐ必要があると思います。。

劇団、本谷有希子 第16回公演「遭難、」

池袋にある東京芸術劇場へ行ってきました。

東京芸術劇場_121008

ポールダンス_121008

座席は舞台に向かって右寄りでしたが、前から2列目という好位置でした。

6年前の初演は青山円形劇場で、舞台を扇形に客席が取り囲むという塩梅でしたが、今回は普通の劇場という感じでした。
ただ、6年前よりは舞台そのものにお金を使っていて、舞台の前方に学校校舎の壁(ほとんどが窓だけど)が配置されていて、それを上下することで場面の切替を行ったりしていました。

客席の立ち位置が、初演は教室内から、今回は校舎の外側から見ている、というふうに変わっていますね。

里見先生役交代前後のチラシ
遭難、121008

今回の再演では、急遽最重要の役柄が女性から男性に代わることになったので、その役はてっきり男性に置き換えられていると思ったら、男性が女教師役を演じていました。

その男性の方はかなり上手く演じられていたと思いますが、男性に代わったということで初演と比較すると、全体的にコミカルというか穏和になっていたと思います。
最初はいい人だと思っていた人が、徐々に本性を表して、心の闇を曝け出して鬼気迫る感じを表現するというのは、やはり男性には難しいと思いますし、そういう本性を剥き出しにしようとすると、どうしても男性に見えてきました。

原因があって結果なのに、結果から原因を作る・・・
トラウマや新型うつの話でよく感じることですが、尖閣諸島や竹島領有権の中国や韓国の言い分もこのロジックですね。

他人の気持ちになって、なんていうけど、誰も人の気持ちなんて分からないし、結局は自分が大好きなだけ・・・
結局は全てのことが自己満足であることは事実だけど、その自己満足な言動で誰かが幸せに感じてくれるのあれば、それを仕合わせと呼びますよね。

さて、この再演を機に、本谷有希子が本作以上の作品を今後生み出すことができるのか、楽しみにしておきたいと思います。

従妹の結婚式

先日購入した礼服を着て、従妹の結婚式に行ってきました。

まずは品川駅へ向かい、地方から出てきた母親・親類と合流し、鎌倉へ向かいました。

結婚式場は、逗子のリビエラというところで、結構有名みたいですね。
コチラからすれば、東京か横浜に近いとこでしてよー、って感じですが。。

20年ぶりに見た従妹(28歳)は、ウチの家系には珍しく、デフォルト笑顔でリア充な雰囲気を醸し出す女性でした。
ま、こんな海のそばの洒落た場所で結婚式を挙げるぐらいだから、リア充に違いないですね。

結婚式_121006

リビエラ_121006

僕の性格上、どうしても悪態をついた表現が頭に浮かんでくるのですが、それらを払拭して20年ぶりに見た従妹の印象は、モー娘に居そうな雰囲気の女の子、というものでした。

昔ながらの古き良き日本の特徴を持つ職場での社内結婚とのことで、会社関係の人が多く来ていて、また従妹の友人関係も多く来ていて、総勢80人ぐらいが来ていました。

披露宴中、お互いのこれまでの半生の映像や写真などがちょくちょく流れていたのですが(従妹の方が割合はかなり多かったかな)、こういうのを持っていない非リア充な身としては、絶対こんな結婚式はできないなと感じました。
ま、そもそも結婚の予定が全くないから、そんな心配はご無用ですが・・・。

こういう親族の一人として結婚式に参加したのは初めてですが(兄の結婚式とは異なる感覚でした。何せ20年も会ってないんだから感慨もなく・・・)、披露宴中の親族ってやることが無くて手持ち無沙汰な感じになりますね。。

披露宴の最後に流れたBankBandのを久々に聴きましたが、やっぱイイ曲だよなぁ~というイメージでお開きとなりました。

ちなみに、従妹は川崎に住んでいるとのことですが、これまでと同様に今後の人生で会うことはないでしょう。
とはいえ、どうか幸せな結婚生活を送ってくれることをお祈りしています。

フォトグラファーが教える 「Nikon1」撮影スタイルBOOK

フォトグラファーが教える 「Nikon1」撮影スタイルBOOK (Books for Art and Photography)フォトグラファーが教える 「Nikon1」撮影スタイルBOOK (Books for Art and Photography)
(2012/03/02)
ミゾタ ユキ
商品詳細を見る

J1を購入した後に買ってみました。

最初一通り読んでもイマイチ理解できませんでしたが、空さんから色々と教えていただいたり、何度も読み返していると、カメラ機能の理屈がそれなりに分かってきた気がします。

今日は写真を撮るぞ!という時にしかJ1を持って外出しないから、理解したことを忘れてしまうことも多いので、その際にはこの本も一緒に持ち出して、電車の中で読み直して色々と思い出すようにしています。

ポケット百科 iPhone4S 知りたいことがズバッとわかる本

ポケット百科 iPhone4S 知りたいことがズバッとわかる本ポケット百科 iPhone4S 知りたいことがズバッとわかる本
(2011/11/18)
田中 裕子
商品詳細を見る

随分と前に、もう1冊買ったら配送料無料とかになるので、ついでに購入した本だと思います。
初めて手にしたスマホで、分からないことが色々あると思ったのでので。

ただ、実際に分からないことがあると、他人に聴いたりネットで検索したりということが多く、この本を手に取ることはほとんどなかったです。

と言っても、全く役に立たたなかった訳でもなく、さらっと読んでみると新たな発見がありました。
以下の辺りは、本で知り得ました。
・iPhoneをパソコン(iTunes)とWi-Fi経由で同期する。
・iCloudのフォトストリーム機能で、iPhoneで撮った写真をパソコンに自動転送する。
・日本語かな入力で、あ段の文字を素早く連続入力する。
・English(US)入力で、CapsLockを有効にする。

世界で勝負する仕事術

世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記 (幻冬舎新書)世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記 (幻冬舎新書)
(2012/01/28)
竹内 健
商品詳細を見る

1週間ほど前に読み終えた本です。
日々、悶々と鬱屈した感情を持ちながら生きているエンジニアの方には、お奨めの本だと思います。

僕は、小さい頃から夢や希望を感じずに生きてきました。
だから、学生の頃にこういう仕事に就きたい!などと思ったこともありません。

高校や大学を選ぶ時も、さして努力を必要とせずに合格できそうなトコを受験して運良く合格しましたし、就職にしても大企業に行こうとか思いませんでした。
ただ、大学の学部・学科や会社を選ぶ際には、「何か面白そう」という自分の感性に従って決めました。

そういう意味では、変化の激しい時代に世間一般の時流に流されることなく、結果的にソコソコ楽しく生きて来られた気がします。

残念ながら、僕は筆者のような努力や知力を持ち合わせていませんので、この本に書かれているような生き方はできないと思います。
ただ、「何か面白そう」というネガティブな僕にとっては比較的ポジティブな感情を大切にして、マイペースに色々と挑戦してみて、成功と失敗を繰り返し、試行錯誤する人生にしてきたいと考えています。

ま、他人から見れば、とても小さな挑戦ばかりかもしれませんが・・・。

教室移転

今月から新しい教室でのレッスンです。
ヒカリエ隣にあった雑居ビルから、渋谷駅から少し離れた所にあるビルへと移転しました。

cocoti SHIBUYA_121003

僕に似合わない洒落たビルだし、教室自体もスタイリッシュで、音響設備もイイ感じになっていました。

だからこそ、来年からレッスン料が月々1,050円も値上がりするんですね・・・。

この値上げに対抗すべく、僕は(2年に1度の)住まいの賃貸借契約更新で値下げ交渉をして、月々1,000円値下げしてもらうことを実現しました。
これで、何とかレッスン料の値上げを相殺できて一安心です。

あと、値下げ交渉の際に、何年か前の法改正で火災警報器の設置が義務付けられたはずだけど、いつになったら設置するの?って聞いてみたら、今月設置してもらえることになりました。

何事も自ら動かないと変わらないですねーー。

新しい教室は渋谷駅から離れているから雨の時は嫌だなーと思ったのですが、9番出口→13番出口と地下を通れば、雨に濡れずに行けるみたいで、こちらも一安心です。

iPhone4S スピーカーから音が出ない

イヤホンが苦手で、iPhoneで音楽を聴くことがないのですが、ICレコーダーの代わりとして、フルートの曲を聴いたり録音したりしたいと思いました。

そこで、iTunesから同期してiPhoneに音楽ファイルを入れ、無料の録音アプリ(ボイスメモより音質良く録音できるはず)もインストールしたのですが、スピーカーから音が出てこないし、録音しても全く音が取れないという状況になりました。。

困り果てて、たっちゃんに相談してみたところ、
[設定]→[一般]→[リセット]→[すべての設定をリセット]
を試してみたら、無事に音が出て録音もできるようになりました。

ただ、設定が所々リセットされていたので、ちょっと面倒でした。。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
649位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。