スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon 1の楽しみ方講座

今日は、猛烈にジメジメと暑かったですねぇ。

ネコ_120716


Nikon 1を購入したものの、カメラの基本的な知識を得ないと活用しきれないと思っているので、ニコン主催の講座に行ってきました。

講義を受けた後に、簡単ながらも実際に撮影するのかなと思っていましたが、結局実践はなく講義のみで終わりました。
ま、3時間しかないから、それも仕方ないかもしれませんが、ちょっと期待外れでした。
折角カメラも持って行ったのにね・・・。

とりあえず、講義で聞いた話を書き残しておきます。
(これまで読んだ本に書いていた内容が多い気もしますが・・・)

画素数で解像度が決まるが、センサーが小さいと画素数が多くても一つ一つの素子が小さくなってしまい階調が少なくなるので、色の変化が滑らかにならずデジタルっぽい感じになってしまう。

夜景など暗い場所で撮影する際には、三脚で固定してシャッター・スピードを落として撮影すべきだが、それができない場合はISO感度を上げて撮影する。
3,200だとノイズが大きくなりすぎるので、通常は800、最大1,600までに設定して撮影する。

ホワイトバランスで、電球・蛍光灯に設定すると青っぽくなり、晴天や曇天に設定すると赤っぽくなる。

露出補正をカメラに任せると、白などの反射率の高いもので測光すると反射率を落として暗くし、黒などの反射率の低いもので測光すると反射率を上げて明るくする。
そのため、見た目に合わせる際には、白などはプラスに、黒などはマイナスに露出補正する。
露出補正+1は明るさ2倍、+2は明るさ4倍・・・となり、-1は明るさ1/2、-2は明るさ-1/4・・・となる。

RAWと比較して、JPEG[FINE]は1/4、JPEG[NORMAL]は1/8、JPEG[BASIC]は1/16圧縮となる。
JPEGは、RGB(赤・緑・青の三原色)をそれぞれ階調を256(8ビット)で表すが、RAWは最低4,096(10ビット)で表す。


撮影実習のある基礎以上の講座は、現在のところデジタル一眼レフカメラに限っているみたいですが、それこそNikon 1を購入した大勢の初心者(僕も含めて)が基礎的な知識習得&撮影実習を受けてみたいと思っているはずなので、Nikon 1を含めてもらうか、Nikon 1用講座を開講してくれることを期待します!


この後、献血に行きました。
献血30回まであと少し。
不惑までには、自分の年齢を越えられるといいな。

献血カード_120716    献血プレゼント_120716
スポンサーサイト
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
11502位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2079位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。