スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルミネーション

今冬は寒い日が少ないから、もうすぐ12月っていうことに違和感があります。

あと1ヶ月弱でクリスマスなんですね。


深夜遅くに帰宅すると、近所で煌々とイルミネーションをしているお宅がありました。
LED的な厳かな明かりじゃないし、節電・植物虐待なんてどこ吹く風のセレブなお宅なんでしょうかね。

イルミネーションin等々力



有楽町は、赤いイルミネーションになっていました。

イルミネーションin有楽町



等々力渓谷に住みついている、人慣れしたネコに見つめられました。
餌が欲しいだけなんだろうけど、癒されました。

ネコin等々力渓谷



日々大したことは起きていないけど、今月はあまり書き残せていないので、後追いで少しずつ書き残して生きたいです。
スポンサーサイト

頭痛

25日は給料日にもかかわらず、仕事で色々とあって、家に着いたのが3時前でした。。

バッタリ倒れて眠りにつき、朝10時頃に目が覚めたのですが、どうも頭が痛い一日でした。

頭がボーっとしてて、下りのエスカレータを上りかけたりしてましたし。。


現代人は糖質を取り過ぎていることが諸悪の根源という話を最近目にしたため、夜9時以降の糖質摂取は止めようかな、なんてことも思ったりしているのですが、糖分を取れば多少なりとも頭痛が治る気がしたので、クレヨンでケーキを買いました。

クレヨンのケーキ
モンブランと尾山台ロール




ケーキを堪能して、部屋の掃除でもするかと思ったら、マツザカくんが自由が丘の大山生煎店で買って来た焼小龍包を持って来ました。

<大山生煎店



マツザカくんには仕事上で色々と貸しが溜まっていて、それを王将をご馳走することで返してもらうことを想定して、「これは、○○王将の貸しね」という話をしています。
今の時点で、100王将ぐらいは溜まっているかもしれませんが、そのうちの1王将を返してもらったということで、有り難く焼小龍包をいただきました。

食える数学



ずっと僕も感じていて、誰かしらに話したことがあると思います。

高校の頃に学んだ微分・積分について。

普通に理屈は理解できたと思うけど、そもそも何でこんなことすんの???ってことが謎のままでした。

で、それが解決されるのは大学に入ってからで、物理(古典力学)で必要とされた数学だったんやー、と合点がいくわけです。

高校では、微積を数学として、力学を物理として、別々に学ぶわけだけど、純粋に数学が好き!っていう人以外は、一緒に教えてくれた方が絶対に理解が早まると思います。


世の中には数学なんて必要ないっていう人もいますが、様々な事柄を認識・解析・分析・評価するためには数値化は必要なわけで、しかも今の時代は演算処理をコンピュータがやってくれるわけですから、高校レベルの数学の概念は理解しておいた方が良いと思います。


これまでのコンピュータ・システムは、業務効率を第一として、データの入力・出力・参照のパフォーマンスに気を使って来ましたが、統計学等を駆使して、溜まった大量のデータ(ビッグデータ)から有益な情報を見つけ出すことが注目を浴びていますね。

今後もDB屋として食っていくと考えた場合、僕もそういう能力を身に付けたいとは思っているのですが、イマイチ勉強法が分かりません。。

戦場晩餐

戦場晩餐



渡辺さん出演の芝居を観に行ってきました。

場所は、渋谷のとある倉庫です。
写真にエプロンやテーブルが写っていますが、まさに客席の目と鼻の先で演じられました。


今回の芝居は虚構の劇団ではなく、パラドックス定数という劇団のものです。

この劇団の芝居には、以前にも渡辺さんが参加されていて、その時はかなり意味不明なものだったので、自分には合わない劇団なのかなと感じました。

そういうこともあって、渡辺さんからお誘いメールをいただいた時に、実は観に行くかどうか悩んでいました。

ただ、それって第一印象だけで付き合うかどうかを判断するようなものだから、渡辺さんを応援したいという気持ち込みで、観に行くことにしました。


舞台は、少し未来と思われる日本の首都東京。
外国人(中国人がメインっぽい)が流入し、パレスチナのように日本人と外国人が対立していて、民間人同士が殺し合っている。
そのような状況下に、とある一流の中華料理店が存在している。
そこには、誰でも出前を頼むことができて、どんな時でも何処へでも届けてくれる。


前回の太宰治云々とは違っていて、かなり社会派的な事柄を元にした内容でした。
個人的には嫌いじゃないネタです。

内容としては意外性はあまり感じられませんでしたし、最後は淡々と終わってしまったりしましたが、ボチボチ楽しむことができました。


渡辺さんは、今後も色々と出演予定の舞台があるみたいなので、更なる活躍を引き続き応援していきたいと思います。

アンサンブルホリデー 2011

こういう会は、2度目になります。

相変わらず自宅でほとんど練習していないので、周りの方々と比べると、僕はちゃんと吹けていませんでした。

ただ前回と比べれば、随分とマシになってる感じがしました。

レッスンに出ているだけでも、少しは進歩しているんだと思います。


不足していた譜面台の部品が届きました。

ドライバが同梱されていなかったので、フルート仲間のSリーダーにお借りして、無事に譜面台を組み立てることができました。

譜面台



さてと、せっかく買ったんだから、練習しないとダメですね。。

DMBOK

PMBOK、BABOK、に続き、こんなのもあったんですね。。

DMBOK Guide入門

譜面台



見た目とギャップがありますが、フルートのレッスンに通っています。

最近、レッスン教室に置いてある譜面台がイイ感じのものに変わっていました。

自宅にもイイ感じな譜面台があると、少しは練習するんじゃないかと思い、同じものをネットでサクッと買うことにしました。
(来月の賞与に淡い期待を抱きつつ・・・)


13日(日)に無事届いて、意気揚々と譜面台を組み立てようとしたところ、楽譜を置く台と(高さ調節のために)伸縮する棒を付けるための部品が、なんとゴッソリ入っていませんでした・・・。

相当気分が萎えましたが、購入先にクレーム&対応依頼して、とりあえず足りない部品を送ってもらうことになりました。

これで無事に解決するといいんだけど・・・。

ぢエンド

約2週間ぶりに肛●科へ行ってきました。

肛門鏡診察の結果、内も外も完璧に綺麗な肛●だ!、とのお言葉をお医者さんからいただきました。


長時間座り続けることや太っていることは痔の原因になるとに言われたので、仕事中に適宜席を立つことと運動&食事に気を付けて太らないようにしようと思います。

iPhone 4S

auショップから入荷連絡があったので、夕刻に取りに行ってきました。

諸々の手続きを終えた後、操作方法等は窓口の人から直接教えてもらえませんでした。
iPhoneに関する問合せは、アップルにしやがれ!的な思想のようです。


慣れない操作方法に四苦八苦しながら、ezweb(携帯のメアド)とGmai(GoogleApps)は無事に受信できるようになりました。

試しに電話もしてみたところ、最初は音声のやり取りができないので???な感じでしたが、無事に電話できるようになったみたいです。


当面は、iPhoneの電話とメールに慣れることと、徐々に他のアプリを触っていく感じでしょうか。
不慣れなことはストレスにもなりますが、そういうことを楽しむのは、きっと脳の活性にもなると信じてやっていきますかね。


分からないことだらけなので、周りのiPhoneユーザの方々に色々と聞くと思いますが、皆さん優しく教えて下さい。

とりあえず、サイレントモードの設定が分らないのと、保護シートやケースは付けておいた方が良いのか、といった辺りから会話の話題にさせてもらうつもりです。

あ、メールと電話以外で使う機能といえば、スケジュール管理(Googleカレンダー)についても話を伺うかと。

エンジニアとしての生き方



近頃、TPPの話題で持ち切りですね。

自分なりに見聞きした限りでは、参加すべきかどうか正直判断ができない状況です。
ISD条項辺りを聞くと、反対の立場に傾きますが・・・。

ただ、今の日本は、戦後に確立された既得権益層を守ることのみに汲々としていて、世の中の変化に合わせて変わったり、自らが変化を先取っていくことができていない現実があります。

TPPを受け入れることで、明治維新のように閉塞した日本を活性化する可能性もあります。

また、TPPを受け入れても大丈夫なように、産業を維持していくためにどうすべきかを能動的に考えて行動していく方が健全な気がします。

ま、組織に守られて確実に儲かって安泰!という領域がどんどん無くなっていくということなので、個々人による能動的な生き方を楽しいと見るか辛いと見るかで、TPPへの感じ方が違ってきますよね。


本書の感想は、上記と大体似た感じです。

TPPを受け入れるかどうかにかかわらず、システムに関連する仕事には、言語の壁が少し残るだけで、ほとんど障壁となるものはないですよね。。

主要な技術・ソフト・サービスはアメリカに抑えられ、インドや中国等の新興国の優秀なエンジニアとも伍していくとなれば、いずれ新興国のエンジニアの給与額へ収斂していく可能性は十分にあります。

そういう時代になったとしても、確実に食っていける素養を磨き上げていくしかないですな。
嫌いじゃないことを仕事にしているわけだし、先の読めない業界は怖くもありワクワク楽しくもあるわけだし。

入間航空祭

空さんに誘っていただいて、入間基地に行ってきました。

7時頃に家を出て、入間基地を横切るように走っている西武池袋線の稲荷山公園駅に着いたのは、8:40頃でした。
御殿場の陸自演習に比べれば、全然楽ですね。

ちなみに、東京に10年以上住んでいて、何気に生まれて初めて西武線に乗った気がします。

電車を降りると、既にかなりの人で溢れ返っていました。

臨時改札に群がる人々



ブルーインパルス始動
ブルーインパルス・アクロバット飛行



ずっと曇っていたので、晴れているともっと楽しめたんじゃないかと思いました。

あと、5年前ぐらいのコンテジで、こういう遠い距離のモノを撮るのは、かなり無理ですね。。

空さんからカメラの話を色々と聴いて、趣味とまではいかないにしても『撮る』ことを気楽に楽しむために、最新のコンテジか最近話題のミラーレス一眼とか、少し奮発して買おうかと思ってしまいました。


最後に、ブルーインパルスを操縦していた空自のエリート・パイロットに対して、ミス入間祭の面々が花束を渡していました。
パイロットの方が一人多くて、女性自衛官1名が加わって花束を贈呈していましたが、個人的にはこの女性自衛官が一番アリだと思いました。

女性自衛官

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
7952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1547位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。