スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験

ネットで肛門科のある近所の病院を検索し、午前半休を取って行ってきました。

月曜日だし、内科や皮膚科もやっている病院みたいなので、結構混んでるのかなぁと思って行ってみると、意外なほど空いていました。


僕の名前が呼ばれて奥の部屋へ行くと、キャサリンという女性外国人(国籍上は日本人かな)の先生でした。

とはいえ、普通に日本語を喋れますし、おそらく旦那さんも医者で、二人で病院を切り盛りしていると思われます。

気さくな感じだし、お医者さんとして感じのいい方でした。


キャサリン先生に2日前の夜の出来事を話した後、さっそく肛門鏡検査が始まりました。

ベッドにシムス体位で横になりつつお尻を丸出しにして、今まで誰にも見せたことがない恥部をキャサリン先生に診てもらった結果、やはり痔でした。

痛みがないことが逆に少しだけ不安でしたが、内臓疾患やガンといったものではなく、ホッと一安心です。


キャサリン先生に、痔に関する事柄を説明してもらったのですが、僕が痔になった原因として考えられるのは、仕事で長時間座りっぱなしってことですかね。

この原因は、腰痛にも通じますし・・・。


次回は2週間後ぐらいに来院するようにと言われ、2週間分の塗薬と座薬が処方されました。

小さい頃によく熱を出して、解熱剤として座薬を入れた記憶があるのですが、入る瞬間が気持ち悪くて泣いて嫌がった記憶があります。

その時の記憶が座薬を使うのを躊躇わせるみたいなので、とりあえず塗薬だけ使ってみようと思います。
スポンサーサイト

出血

自分の未来に役立つかどうかは分からないけど、日頃の出来事や感じたこと、思ったことや考えたこと、などをチャンと言語化していかないと思いながら、仕事が忙しくてできていません。

チョット汚いし、一般的には恥ずかしい出来事ですが、昨夜衝撃的なことがあったので、久しぶりに書いておきます。


夜中家に居て、トイレに行ったところ、何かお尻の辺りのパンツが冷たく感じました。

何か濡れているなぁと思っていると、それは大量の血でした。。

どうやら、お尻の穴辺りからとめどなく血が出ているもよう・・・。

痛みもないし、初めての経験で焦ったのですが、これはいわゆる「痔」という奴でしょうか。

とりあえず安静にしておいた方が良いのかなと、うつ伏せに寝ていると、大量の出血が1時間ほどで落ち着きました。

その間に、救急相談センター(#7119)へ電話して、土日夜間に開いている病院を聞いておきましたが、結局病院へは行きませんでした。


休日中は安静にして、月曜日に念のため近所の病院に行こうかなと考えています。。

これからの思考の教科書



■ロジカル・シンキング(垂直思考)
ある事実(情報)を元に、論理的に突き詰めていく。
■ラテラル・シンキング(水平思考)
既成の概念や前提に縛られずに、事実(情報)を斬新な視点で推測していく。
■インテグレーティブ・シンキング
上記の思考法を活用して、対立を融合させる第三のアイデアを生み出す。

自分の琴線に触れる何かに「気づき」、それを「言語化」する(ロジカル)。

言語化した内容を自分の持っているさまざまな知識と「関連付け」る(ラテラル)。

その結果、別々だった知識を新たなカテゴリに分類し直し、共通点を見つけ出して「再定義」を行う(ラテラル)。

自分の琴線に触れる何かに「気づく」ために、新たな情報収集を行う(ラテラル)。

以降、ループし続ける・・・

主に仕事では、こういうことを頭の中で考えているし、一緒に仕事をするチーム内でも共有して行っていると思います。

なにはともあれ、まずはキチンと「言語化」することから始まると思うので、定期的にブログを更新し続けていかないと、、と思いました。。

Unicode

最近は、日本語(厳密には、SJISやEUC等のコード体系で定義されていない文字)以外の言語、例えば中国語や韓国語の文字を扱いたいという話が結構あるんじゃないでしょうか。

僕のところでも、DB(Oracle)に中国語や韓国語等の多言語データを格納する必要が出てきました。


ちなみに、DBキャラクタセットは、以下のようになっています。
・CHARACTER SET : JA16EUC
・NATIONAL CHARACTER SET : AL16UTF16

ざっくり言えば、「CHARACTER SET」はCHAR/VARCHAR2型の文字コード、
「NATIONAL CHARACTER SET」はNCHAR/NVARCHAR2型の文字コードですね。


多言語データを格納する場合、以下の2案が考えられます。
1. CHARACTER SETを『AL32UTF8』にして、DBを再作成する。
2. 多言語データを格納するカラムをNCHAR/NVARCHAR2型で定義する。

Javaや.Netのプログラム内では、Unicodeで処理されていますし、(古いバージョンでなければ)JDBCやODP.netでは、NCHAR/NVARCHAR2型を扱うメソッドがあります。

CHAR/VARCHAR2型で統一できる案1もアリかなと思いましたが、古いバージョンのドライバを利用しているアプリが存在する可能性もありますし、検証のために十分な時間を割くことができないので、DB側の既存の構成は変更しないという方針で、案2で行くことに決めました。

DBがそれなりに大きいと、再作成のための時間を確保しないといけないですし。。
それはつまり、DBを利用できない時間を許容してもらわないといけないわけですし。。
という事情もなくはないです。


UTF8(BOM付き・なし両方とも可)やUTF16(ビッグエンディアン・リトルエンディアン両方とも可)のファイルをロードしたい場合、SQL*Loaderの制御ファイルに
・CHARACTERSET AL32UTF8
・CHARACTERSET UTF16
と記述すればロードできます。

その際、DBが
・CHAR/VARCHAR2型 : DBの「CHARACTER SET」
・NCHAR/NVARCHAR2型 : DBの「NATIONAL CHARACTER SET」
へ自動的に変換してくれます。

もちろん、「CHARACTER SET」で定義されていない文字をCHAR/VARCHAR2型のカラムにロードすると、文字化けしちゃいます。


あと、UTL_FILEパッケージの「FOPEN_NCHAR」「PUT_LINE_NCHAR」プロシージャを利用すれば、UTF8でファイル出力が可能です。
アプリを介さず、PL/SQL等でテーブル上の多言語データを高速に出力したい場合には、利用できると思います。

人身事故

人身事故



通勤の乗換駅となっているJR大井町駅で、人身事故がありました。

救急隊や警察官が色々とやっていて、なかなか電車が動く気配がなかったので、京急の青物横丁駅まで歩いて、京急を使って川崎に向かいました。

その結果、会社に着いたのは11時過ぎで、その影響でフルートのレッスンに行くことができず・・・。

とっても便利な東京ですが、電車が止まると何もできなくなって、グッタリしますね。

科学でわかる男と女の心と脳



数時間ほどで読み終えました。

「自然淘汰による進化」に基づいて、統計学的に現れる平均的な男と女の違いを説明しています。

人間を含むどのような生物においても、自分の遺伝子を残すこと、つまり自分の子孫を数多く残すことを目的にしているというのは、生物学的には間違っていないでしょう。

ただ、人間は理性に基づき独自の価値観を形成して、それを大事にして生きていくことができるわけですから、遺伝子に振り回されることなく自律した人生を送っていきたいですね。

iPhone予約

フラッと寄った有楽町のビックカメラで、iPhoneのパンフレットをもらおうとしたら、切らしていて貰えませんでした。

これまたフラッと寄った蒲田のauショップで、iPhoneのパンフレットを貰いつつ勢いで購入しようかと思ったら、そこのauショップではiPhoneを取り扱っていませんでした。。


auショップ全店でiPhoneを取り扱っていないことに驚愕しつつ、iPhoneを取り扱っている自由が丘のauショップに行きました。

iPhone4Sの次回入荷が未定とのことなので、とりあえず予約だけして帰りました。


スマホの月々の料金って、7,000円ぐらいはするんですね。
今のケータイの料金が、大体3,000円ぐらいで済んでいるので、驚いてしまいました。

モバイル端末には疎いので、スマホを使いこなせるか不安ですが、入手できたら今のケータイの倍以上の価値を感じるぐらいに活用しないといけません。。

ただし、無為に時間を過ごすような依存はしたくないですね。

真弓明信と安部礼司

選手としての真弓は好きだったんですが、監督としての真弓は前々からどうなんだろうと思っていました。
ひとまず、3年間お疲れ様でした。


今年の戦力を見る限り、普通にやっていれば優勝又は優勝争いをしていないとおかしいはずなんですけどね。

そうならなかったのは、監督(チームリーダー)の意志みたいなものが、イマイチ感じられなかったことも一因なのかな。

外国人選手なんかが予想外に活躍してくれたものの、若手は育てられなかったし、金本問題には面と向かって解決しようとは感じられなかったし。。

そういう改革的なものが見えていれば、この成績でも来年を楽しみにできるんだろうけどね。


そんなわけで、震災の影響も多少あったかもしれないけど、阪神を生で観戦したいという気持ちが起こらず、今年は東京ドームへ行きませんでした。


最近全然聞いていなかったけど、安部礼司は40歳になったんですね!
若さと渋さの間で揺れるナイス30'sではなくなってしまったのか。。

放送開始時の安部礼司の年齢が、今の俺の年齢なんだね・・・。
グダグダしてたら、直ぐ40歳になるな。。。

情報セキュリティスペシャリスト試験

10月の第三日曜日ということで、情報処理技術者試験の日でした。

ちゃんと朝起きて、9:00前には試験会場である明治学院大学(白金)に着いて、試験を受けてきました。
ただし、午前中だけ・・・

ほとんど勉強できていなかったんです、スミマセン。

とりあえず、次回以降に午前1免除できることを目指しました。
僕の認識が間違っていなければ、午前1で6割以上を取ればよいと思うので、30問中18問以上正解なら今後2年間は午前1が免除されるはずです。

先ほど、午前1の自己採点をしてみたところ、正解数は何と18問。。
マークミスしていなければ、ギリギリ午前1免除ゲットのはず。

全く勉強していないと忘れていることも多くて、午前1でさえも意外と難しかったです。

スティーブ・ジョブズの幾つかの名言を心に唱えつつ、来春のデータベーススペシャリスト試験に向けて、来月か再来月辺りから少しずつ勉強していこうと思います。

虚構の劇団 自主企画発表会Vol.2

虚構の劇団の自主企画発表会を観に、中目黒に行きました。

中目黒で下車するなんて、痛乙時代以来ですね。

自主企画というだけあって、作・演出・出演全てを劇団員の方々がされているみたいです。


役者が書いた作品と言うことで、かなり強引な展開もあったりしましたが、いつもとは違う形で気楽に楽しめる感じで、これはこれで楽しめました。

渡辺さんは、4作品中2作品で主役的な立場で出演されていて奮闘していました。


小沢道成さんという、日頃の芝居では中性的でユニークな役柄を演じることの多い方が居て、今回は作・演出のみで出演なしだったので、普段着姿でいらっしゃいました。

ごく普通のシュッとした男性という雰囲気で、芝居から感じるイメージと違って、何だか違和感がありました。
ま、こちらがホントの姿なんですけどね。。


あと、大杉さほりさんという、日頃の芝居では明るくチョットお馬鹿で純粋な役柄を演じることの多い方が居ます。

劇場に入ると、大杉さんはパンフやDVDの売り子をやっていて、いつもの役柄とは異なる洗練された綺麗で落ち着いた女性の姿を見て、少し緊張してしまいました。

今後は、大杉さんを陰ながら応援したいと思いました。


虚構の劇団の次回公演は番外編ということで、鴻上さん以外による初作品らしいので、来年の楽しみにしておきたいと思います。

手柄山~姫路城

忙しい中、おばじゅん先生に姫路を案内してもらいました。

まず、15年は行っていない手柄山へモノレールを見に行きました。

高度経済成長期、姫路市は大きな夢を描いて、モノレールを敷設しました。
姫路大博覧会という催しの間、姫路市街地と手柄山を3~4分で結ぶモノレールは大盛況だったようですが、催しが終了した後、通勤・通学で使う区間でもなく料金も高かったため、路線延長されることもなく廃止に追い込まれたという負の遺産です。

長い間、モノレールはひっそりと放置されていたのですが、昨今の鉄道ブームに乗っかろうと思ったのか、希少価値のあるモノレールが展示されるようになったのです。

姫路モノレール



姫路モノレールは、僕の生前の出来事なのですが、未だに線路の一部を街中で見ることができます。

姫路モノレール線路址
姫路モノレール線路址



この後、姫路城へ向かいました。
修理中のため天守閣に登ることができませんが、「天空の白鷺」と銘打って、屋根や外壁を間近で見ることができます。
1時間ほど待ったわりには、瓦や外壁を全て外したというタイミングだったため、何だかショボイなぁという印象でした。

姫路城
姫路城



来月B-1グランプリが開催されるみたいだけど、何十万という人で溢れて、食にありつけないと不満を持った人が姫路城へ行って、そこでも長蛇の列に並んだのに、修理中&ショボイ素屋根なんかを見せられたら、姫路の印象を悪くして帰る人が続出するんじゃないかと、少し心配になりました。
杞憂になると良いんだけど。。

しろまるひめ
姫路名物のたこ焼き



最後の1時間ほどは特にやることもなく、マクドでお茶することになりました。
席に着くと、こちらを見て何かを話す集団が居たのですが、おばじゅん先生の昔の教え子だったのです。
ちゃんと先生をやってるんだなぁと思いつつ、私服姿の先生と一緒にいるスーツ姿のオレって、どんなふうに思われたんだろうって少し気になりました。

結婚式 in 姫路

結婚式並びに披露宴に出席するため、2か月ぶりに姫路へ帰省しました。

大学や会社関係の繋がりではなく、端的にいえば、僕は単なる近所にいる年上のお兄さんでしかありません。

にもかかわらず、3年前にはこの兄弟の兄貴の方から、そして今回は弟の方から乾杯の挨拶をお願いされたのです。。


式は人前式で恙無く終わりましたが、新郎が入場した瞬間、馬子にも衣装的な感じで、皆が失笑していたのが印象的でした。

姫路城を背景に誓いのキッス



披露宴が開始されるまで、そして披露宴が始まっても、乾杯の挨拶を終えるまでは、ド緊張し続けていました。

新郎の会社の上司からの祝辞、ケーキ入刀を終えて、とうとう乾杯の挨拶になりました。
以下の文章を手や声を震わせながら述べました。。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ただいまご紹介に預かりました、新郎の恩師こと○○でございます。

△△君とは、私が小学生の頃、△△君のお母様の塾でお世話になって以来の関係です。

すみません、緊張してしまいまして、、(と、頭が真っ白になったのでカンペを見る…)
△△君には、年上の私を自らの道標のように感じてもらえたこともあるかもしれませんが、
どちらかと言えば、反面教師の立場として役に立ってきたのかなと思います。

ちなみに、私は独身ですので、△△君と△△君のお兄さんである□□君には、今後
私の道標になっていただきたいと思います。

このような立場で甚だ僭越ではございますが、ご指名を頂戴いたしましたので、
乾杯の音頭をとらせていただきます。

それでは、新郎新婦の末長いお幸せと、ご両家並びにご臨席の皆様方のご多幸と
ご繁栄をお祈りいたしまして、ご唱和をお願いいたします、、、乾杯!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

赤い部分が、若干笑いを取れたかなと思った箇所です。
「新郎の恩師」というのは、披露宴の座席表に私の肩書として書かれていたので、拝借させてもらいました。

スマートに乾杯の挨拶をしたかったけど、あからさまに緊張感が伝わる感じで、個人的にはイマイチな出来だったと思います。

ただ、お世辞込みだと思いますが、皆さんからはとても良かったという感想をいただきました。
さりげなく笑いも取れていた、緊張している感じがフレッシュで好感が持てた、自らの言葉で伝えようとしている、等々。


披露宴も、新郎のシッカリとした挨拶で、恙無く終わりました。
僕にとっては当然ながらいつまでも年下の存在なのだけど、ちゃんと成長して大人になってるんだなぁとシミジミ思いました。

素敵な家庭を築いて、ホントに僕のこれからの人生の道標になって下さいね(笑)

手戻りなしの要件定義 実践マニュアル



夏の賞与で購入した中の一冊です。

要求定義・要件定義は、僕が主に担当している開発工程なので、読んでみようと思った次第です。

3分の1ぐらいまでは頑張って読んでみましたが、どうも僕の琴線に触れる内容ではなかったので、後はササッと読み終えました。

僕が担当しているシステム化対象業務に関して、開発リーダーとして暗中模索しているマツザカくんに貸してあげたので、きっと彼が役立ててくれると思います。

バンテリンで解決できない松坂小輔

プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1121位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。