スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目黒

ロゼッタ ペシェリア

久々に目黒へ行きました。

地下にあるお店ということもあり、知らないと通り過ぎてしまいそうな所にあります。

お店は3つに仕切られていて、それぞれのお客さんに合う雰囲気の所へ案内してくれるようです。

金曜日の夜なのに意外と人が少なかったですが、店員さんに聞いてみると、普段の金曜日は結構混んでるみたいです。


お店の雰囲気はとても良く、落ち着いて話ができます。

料理も500円と1,000円で価格が統一されており、目黒という場所を考えると、結構リーズナブルな気がしますし、どれも美味しかったです。


ワインが豊富にあるので、ワイン好きな人にはGoodなお店だと思います。

僕はビールしか飲めないので、個人的には利点になりませんでしたが・・・。


目黒周辺が便利で、ワインが飲みたいという人と会う機会があれば、また利用しようと思います。


「モテる」と「モテそう」の間には、言葉の意味合い以上に結構大きな隔たりがありますよね。
スポンサーサイト

情シス担当者のための絵で見てわかる情報セキュリティ



引き続き、情報セキュリティに関する本です。

前回読んだ本は、一通りの事柄が教科書的に纏まっている印象を受けました。

それに比べると、個人的にはコチラの本の方が親しみやすいというか、すっと入ってくる感じがしました。

最近は帰宅が日を越えることが多くて疲れ気味やけど、いい加減ちゃんと勉強しないとな・・・。。

コロッケ

稼ぎが少ないので、平日は職場に売りに来る弁当(400円)を食べています。

カレーコロッケ、クリームコロッケと言われると想像できると思いますが、献立の中に時々
・カレルーコロッケ
・クリームシチューコロッケ
などといったものがあります。

似て非なるものということなんでしょうね。。

って、ググってみたところ、ここの商品なのかな。
濃厚カレールーコロッケ
濃厚クリームシチューコロッケ

パパ

いつもと変わらぬ朝、最寄りの駅へ向かう途中、ベビーカーに乗っている女の子に指をさされて、「パパ、パパ~」と言われました。

そんなことを言われる記憶がなくて、少しドキッとしたような気もしますが、即座にママが「パパじゃないよ~」って言っていました。

こうやって試行錯誤しながら、ようやく「パパ」という存在が認識されていくんですね、、、ってわけないか(笑)

ナナロク世代

そういえば、先日の結婚パーティーに居た大学時代の同期の大半が、システム・アプリの開発や構築に関わっていたり、いわゆるシステムエンジニアを職業としていました。

同じ学科の同期は約50名で、そのうち集まった10名がたまたま似たような職に就いているだけかもしれないけど、僕らの世代で唯一面白そうというか、未来が切り開けそうな業界だったからでしょうか。。

ちなみに、一応理系の学科を卒業したけど、情報工学ではなく物理系の学科でした。。


僕は大学時代に椎間板ヘルニアを患って、今もさり気なく爆弾を抱えています。
大学時代には共有できなかった腰痛も、この歳になると共有できる人が増えてきて、嬉しい反面何だか切ない気がしました。


1ヶ月ほど前にクリーニングに出した布団が、ようやく戻ってきました。
これで風邪を引かずに済みそうです。

自由が丘

キッチンプラス

ランチメニューのうち、カキフライをいただきました。

休日の昼間、ブランチとして洋食屋さんで食事するのって、何か幸せだなって思います。

毎週のように行くお金はないけど、月に1回ぐらいは洋食屋さんでのんびりランチして、ぶらりと散歩なんかしたいですね。

結婚パーティー in お台場

大学時代の同期の結婚パーティーに参加しました。

台風前後から秋っぽくなってきたおかげで、スーツを着ても暑くなかったけど、冠婚葬祭の時にしか着ないから、相変わらず心地が悪かったです。

場所は、お台場のホテル日航東京。
高級感というかセレブ感を感じるラウンジです。


大学の同期は、10名ほど来ていました。
基本的にボクは人付き合いが苦手なので、卒業以来会っていない面子も居ました。

久しぶりに会って誰か分からない人がいたらどうしよう、なんてことを不安に思っていましたが、皆10数年前の面影をチャンと残していました。
もちろん、10数年分の時の流れも感じつつ。

ちなみに、負け組(未婚者)は10名ほどのうち3名(もちろん、ボクが含まれます)。
何だかんだと、ほとんどの人達が幸せな日々を送っているってわけです。


たまに定期的に会うってのもイイけど、こうやって全く会っていなかった人達と超久々に会うってのも悪くはないなと思いました。

こんな俺をパーティーに誘ってくれて、ありがとうと言いたいです。

大丈夫だけど、大丈夫じゃない

二日続けて、この言葉を使いました。

昨日の台風による停電の対応中、SSUZUさんとすれ違う際に、大丈夫ですか?と聞かれた時に、こう答えました。

そして、今日は大岡山の王将にて、ジョッキを倒して生ビールをズボンにドバッとかけてしまった際に、MSUZUさんことマツザカくんに対して、同じ言葉で答えました。

デジャブって奴ですね。

マツザカくんへの仕事の貸しを「じゃ、5王将で!」というようなことを言っていると、マイルのように結構貯まっていたので、ご馳走になりました。
ありがとうございます。

マナーのない乗客

大岡山のマツザカ

iPhone5

KDDI、「iPhone5」参入の衝撃

1年と少し前、KDDI関係者に苦言を呈したのですが、ようやく英断するってことなんでしょうか。。

ケータイの月々の料金が3,000円でお釣りが来る身なので、スマホに替えるタイミングがない状態が続いていますが、iPhone5が出るならスマホに替えようかなって思います。

停電と節電

台風凄かったですね。

これまで自分が見た中で、最も強い風速だった気がします。

首都圏には居座ることなく、さっさと過ぎ去ってくれたから被害がこの程度で済んだけど、のんびり進む台風だったら、シャレにならなかったんじゃないだろうか。。


ちなみに職場(川崎)では、夕方頃に停電しました。。
すぐさまビルの自己発電に切り替わったものの、職場内に置いているサーバの緊急停止&再起動にてんやわんやになりました。

PCやネットワークが死んでしまったりして、コンソールからしか停止できない場合、UPSが持つ時間内で全てに完全対応できないこともあるので、優先順位等々事前に決めておかないといけないですね。


この夏、企業には-15%の節電が義務付けられていましたが、僕の家でも8月は-23%、9月は-18%と何気に節電を達成していました。

暑がりなので普通に冷房を付けていたりしてて、節電の意識は希薄だったんだけど、テレビをほとんど付けていなかったりしていたことが功を奏したのかな。

金欠

月に1度ぐらいしか飲みに行かないのに、今月は歓送迎会が続いて毎週飲み会がありました。

さらに、今度の週末は結婚パーティー、来月始めには結婚式(しかも地元)に参加するので、想定外にお金が飛んでしまいます。。

来月・再来月は、運良く?芝居を観に行く予定がないけど、当面はお金をかけずに週末を過ごさないといけません。

占い

新宿を歩いていると、路上脇で「幸せになれる占い」という看板を立てて、幸せそうに感じられないオジサンが座って客を待っていました。

自らを占うことはできないんですかね。

まぁ、幸せそうに見えないだけで、十分幸せなのかもしれないけど。

幸せなんて定性的で主観的なもんなんだから、今より少しいい未来を信じて毎日少しずつ頑張り続ければよいと思います。

シティボーイズミックス PRESENTS「動かない蟻」

年に一度のシティボーイズのコントライブです。

今回の会場は、ウチから近い世田谷パブリックシアターでした。


いつもの通り、ブラックな感じで時事ネタを織り込んでいましたが、いつもより弱いというか笑いに変えられていない印象を受けました。

あるコントのキャラが、別のコントに何気に関連してくるというのも恒例な感じでしたが、こちらもその関連性を上手く笑いに持っていけていないと感じました。

シティボーイズ的な要素を織り交ぜてはいるけど、織り交ぜているだけ、という感じでしょうか。


ベタなコントだったけど、農村の人達は記憶力が凄いってことから膨らませたコントが、個人的には一番笑えました。
途中のコントでは、所々少し眠気に襲われることも・・・。


公演後のフリートークで分かったことですが、大体7~8年で作家さんを代えているらしく、今回新たな作家さんに代わったみたいです。

だから、笑いが中途半端な感じだったのかぁ~と合点がいきましたが、来年以降は徐々に洗練されていくことを期待してよいのでしょうか。。

図解入門 よくわかる最新情報セキュリティの基本と仕組み



3年前にソフ開を受けてから、情報処理技術者試験を受けていません。

ちゃんと少しずつ合格していきたいとは思うものの、忙しさにかまけて勉強していないからです。

こんなダメな自分でアラフォーへ向かっていくのも不安なので、来月の試験で「情報セキュリティスペシャリスト試験」を初めて申し込んでみました。


恥ずかしながら、現時点で全く勉強していないわけですが、その導入になるのかなと思い、この本を買って読んでみました。

情報セキュリティに関する法令やISO等の制度のことは詳しく知りませんが、この本の知識程度のことが問われるのであれば、ソフ開と同じレベルなのかなぁと思いました。
ま、「スペシャリスト」試験というぐらいですから、より専門的な問題が出題されるのでしょう。

とにかく、試験は約1ヵ月後なので、休日を中心に勉強に取り組まないといけませぬ。

ポジティブ

僕は、自他共に認めるネガティブな性格なのですが、初対面の方から「ポジティブですよね」と意外なことを言われて狼狽してしまいました。

確かに、ネガティブかポジティブなんてものは相対評価みたいなもんで決まるんだろうけど、僕みたいな人間が「ポジティブ」に感じる社会って、何だか暗くてジリ貧な気がします。

空海と密教美術展

上野の国立博物館へ行ってきました。

入場は20分待ちで思ったほど混んでいませんでしたが、場内は人だかりで一通り見て回るのに2時間ほどかかって、腰が痛かったです。。

空海と密教美術展

空海と密教美術展



仏像好きを標榜しつつも初級程度の知識しか持っておらず、空海=高野山(金剛峯寺)のイメージしかなくて、高野山から仏像その他諸々を持って来ているんだと思っていました。

もちろん高野山からの展示物もあったんですが、東寺・醍醐寺等からの展示物が多々ありました。
東寺や醍醐寺といった寺院も、空海とゆかりがあったんですね。

高野山や東寺にも、いつか行ってみようと思いました。

空海と密教美術展

エスパー魔美

暑い日が続きつつも天候が不順なことも多く、気圧や気温の変化のせいなのか、耳と喉に強めの違和感があります。

耳の違和感は、飛行機に乗った時や新幹線がトンネルに入った時の感覚を強くした感じです。

確か「エスパー魔美」って、困った人が近くにいると頭が痛くなったりしてたなぁ、なんてことを思い出して、この耳の違和感が「エスパー魔美」みたいな能力が身に付く前兆やったらエエんやけど、と80年代の後輩に言ったところ、「エスパー魔美」を知らないって言われました。。

俺が小学校時代にやってたアニメやから、当然といえば当然か。。。

お父さんが画家で、娘である魔美(女子中学生)のヌードをモデルにして絵を描くシーンが多かった気がするけど、今のアニメだと規制されちゃうのかな。

というわけで、川崎市に今月オープンした「藤子・F・不二雄ミュージアム」へいつか行ってみたいですね。

Data Pump

従来のexp/impコマンドに代わって、10gから導入されたエクスポート/インポートユーティリティです。

サーバ側で処理されることもあり、従来よりも高速化されました。
しかし、残念なことに不具合が多くて、REMAP_SCHEMAキーワード(impのFROMUSER/TOUSERに相当)が使えないという始末。。。

10.2.0.5にアップグレードしたことで、ようやく別のスキーマへインポートできるようになりました。

Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-

今年3回目のミスチル・ライブですよ!

丁度この週末に台風襲来ということで、雨天になるのではないかと、少し心配していました。

ただ、これまでのミスチルの野外ライブで、雲行きが怪しい状況でも、ライブ中に雨が降った経験が僕には一度もなかったので、きっと天候に恵まれるはずだと信じていました。

そして、当日。
ライブ開始時には、かなりいい天気になっていました。

日産スタジアム



斎藤佑樹じゃないけど、持ってるんだろうね。
もちろん、俺じゃなくて桜井さん達が。


ちなみに、6万5千人もの観客がいる中、今回の座席は前から7列目!!
しかも、ほぼド真ん中。
これまでの長いミスチル人生の中で、櫻井さん達に一番近付けたのは間違いありません。

肉眼で、桜井さん達をコレでもか!と堪能しました。
直線距離で、10メートルあるかないかぐらいじゃないでしょうか。
一言でいいから、桜井さんと「こんにちは」の挨拶を交し合いたくなる感じでした。
この距離感を感じてもらうために写真を撮りたかったけど、ルールを守って場内では撮りませんでした。。

ナカケーさん、髪を切ってて結構イケメンになっていました。

桜井さんは、真っブルーのパンツにラメ入りのチェック・シャツという、普通の40代ではとても着こなせないファッションで、日本では桜井さんしか似合わないなと感じました。

激しく横に腰を振りながら歌う姿なんかは、女性から見るとセクシーなんだろうな。

ま、この4人は40歳を過ぎた雰囲気じゃないですね。


演奏曲はアルバム「SENSE」に収録された曲を中心に、往年の曲も披露してくれました。

「Replay」「Mirror」は、久々にライブで聴けた気がします。
アルバム「Q」の1曲目「CENTER OF UNIVERSE」は、ネガティブ思考な僕に合う曲ですし、ベタな「HERO」もしんみりと聴かせてもらいました。
「Everything is made from a dream」は、原発事故が発生した時世にピッタリな曲ですよね。

SENSEツアーでは歌ってくれなかった「蒼」も、ようやく聴くことができました。

「擬態」「エソラ」と盛り上がる曲で締めた後、アンコールも5曲と満載でした。
「星になれたら」は、就職のために夜行バスで上京して、バスから降りた瞬間に頭の中に駆け巡った曲で、その頃を思い出して何とも言えない気持ちになりました。

「Tomorrow Never Knows」はいつまでも色褪せない名曲だし、最後の最後に歌ってくれた「終わりなき旅」は、自分の歩もうとするこれからの人生に物凄く訴えてくるものがあります。

ミスチルの曲は、いつまでも古く感じさせないものばかりです。

だからこそ、こうやって僕の人生の支えになっているんでしょう。

支離滅裂な文章になっちゃいましたが、要は改めて頑張って生きていこう、と思ったのです。

表領域を読み取り専用に変更する際の動作

Oracle8iの途中のバージョンから、読み取り専用とする表領域以外に作成されたオブジェクトのみを更新するトランザクションがアクティブであった場合でも、そのトランザクションが完了するまで読み取り専用化に対して待機が発生するようになりました。

そのため、10gR2(10.2.0.3)で読み取り専用にしたい表領域が存在する場合、一旦セッションを落としてもらったりしています。
しかし、Database Cotrolに関わるオブジェクトの所有者であるSYSMANユーザがSYSAUX表領域を更新していることで、読み取り専用化に待機が発生してしまいました。。

この更新(トランザクション)って、Oracleが自動でやってることやのに・・・。

Database Cotrolを停止して、残ったSYSMANユーザのセッションを切断した結果、表領域を読み取り専用に変更することができました。


どうしたもんかと調べていたところ、11gR2から以下の仕様に変更されたようです。

アクティブトランザクションが存在していても、それらのトランザクションが読み取り専用に変更しようとしている表領域に対して更新を行っていない場合には、表領域の読み取り専用への変更は待機なく実行できるようになりました。

10gR2も、10.2.0.5にアップグレードすれば上記仕様になるみたいなので、10.2.0.5へのアップグレードを見送っているDBサーバを10.2.0.5へアップグレードする方向に持って行きたいと思います。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1263位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。