スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーセール

ボーナスが出て、1ヶ月半ほどが経ちました。

リーマンショック前の状態にようやく戻ったかなといった印象ですが、震災や節電の影響で、今冬の賞与は不透明ですね。。

とりあえず、今回の賞与では細かいものを除いて、以下のような買い物をしました。
■新宿
・マルイで、服・カバン・スニーカーを購入
■渋谷
・西武で、オトンへのプレゼントとしてワイシャツを購入&発送
・マルイで、メガネを購入
・TACで、資格関連書籍を購入
■二子玉川
・ライズの東急フードショーで、オカンへのプレゼントとしてスイーツを購入&発送
■ネット
・ニトリで、布団を購入
・無印良品で、キッチン・収納用品等を購入
・アマゾンで、仕事関連書籍4冊・趣味関連書籍4冊・CD1枚を購入
■その他
・ヤマハ銀座で、フルートを修理(想定外の出費・・・)

PCを買いたかったのですが、コレ以上使うのはどうかと思い、断念しました。。


フルートの置き場所として、CDラックの棚を1段専有させていたのですが、フルートの高さがラックの高さよりも随分と低いため、無駄な空間ができているなぁと思っていました。
そこで、無印で以下の商品を見つけて、フルートの置き場にしました。

壁に付けられる棚


今朝未明の大きめの地震でも落ちてこなかったので、大災害にでもならない限り、落ちてこないと思います。


マルイで買ったメガネは、マットな感じのフレームの風合いがいいと店員さんに奨められたんですが、マットってどういう意味?と疑問を感じながら、購入しました。

マットな雰囲気のメガネ_110731


お洒落ポイントなのかもしれませんが、レンズとフレームが若干離れているので、メガネを拭くのが面倒です。。


あとは地道に貯金&投資に励もうと思います。
スポンサーサイト

ガッキー

僕はフルートを習っているのですが、バイオリンを習ってるんですよね?的なことを立て続けに言われました。。

バイオリンを弾いてそうなキャラだ、ということは決してなく、クラシックの楽器として最初に思い浮かぶのがバイオリンってことなんですよね。

2番目

ずっと違和感を感じていることがあります。

毎朝、会社近くのセブンイレブンに寄って飲み物とかを買います。

そこそこ客が居る場合、一列になってレジを待つわけですが、空いたレジの店員から
「2番目にお待ちの方、どうぞ」
的なことを言われます。

いや、レジに呼ぶのは2番目じゃなく、1番目に待っている人じゃないのか?、と。

レジで精算中の人(たち)が1番目で、レジを待つ先頭の人が2番目、という考え方に基づいているのだろうか?
仮にそうだとしても、レジで精算中の人は待っていないわけだから、日本語としてはおかしいと思うのです。

アナログ

正午でアナログ放送が終わるってことで、マスコミが大騒ぎでしたね。

NHKは地テジ移行しない世帯があると受信料が徴収できなくなるから、何気に必死だなぁと思いました。
ま、今後はネットも含めてあらゆる受像機に対して、受信料を取ろうっていう話も出てきてるんだから、ホントに恐ろしい既得権益ですね。

ちなみに、ウチはケーブルテレビだから(ケーブルテレビでテジアナ変換してるみたい)、引き続きアナログも見れてますよ。

仏像の本



仏像好きということで、気軽に読める本を買ってみました。

あくまで仏像鑑賞は趣味の範囲なので、学術的な知識を深めるつもりはありません。

癒しや何とも言えないものを直感的に感じることや個人的な妄想を楽しむための最低限な知識を適宜仕入れていれば十分で、ソレを満たす本でした。

お盆に帰省した際には、一日ぐらい京都に行ってみようかな。
空海と密教美術展、コチラにも足を運びたいと思います。

オードリーの小声トーク



ここ何年かで出てきた芸人の中で、普通にトークが上手いのは、若林ぐらいじゃないかと思っています。

オードリーのオールナイトニッポンを極力聴いていますが、テレビではほとんど見せない若林のネガティブな人間性が、自分とシンクロしているなぁと感じることがあります。


オードリーが全く売れてなかった時代に、むつみ荘(春日の自宅)で1年間トークライブをしていたみたいで、それを文書化したものです。

トークを文書にしていて、臨場感がないから笑えるわけではないですが、今夜のオールナイトニッポンで、丁度本に書いてある話が出てきました。

何だか親近感が沸く感じで、ラジオをより楽しく聴けました。(途中で寝ちゃったけど・・・)

解散会&歓送迎会

7月から組織変更があって、それまで属していたグループが分割されました。

協力会社の人が一名増えたのと、Uくんが完全に別の部署へ異動になったため、諸々併せて会が催されました。


会の途中、普通に右手で箸を持って食べ物を取っていると、お世話になっているC社のAさんから、「○○さんって、左利きじゃないんですか??」と言われました。

これまで一度たりとも左利きの素振りを見せたことがないんですけど・・・。

なんだろう、左利きっぽい言動が日頃目に付くんだろうか。
ってか、左利きっぽい言動って何なのかよく分からんけど。。

早起き

恭子先生もSリーダーも、とても素敵な大人です。

で、この二人に共通しているのは、早起きだということ。

恭子先生は子供の弁当作りのために4:30に起床して、Sリーダーは4:00に起床してウォーキングやフルートの練習に励んでいるそうです。

僕も見習いたいのですが、そのためには帰宅後に即効寝る必要があります。。
それは非現実的なので、ずっと心に秘めているのですが、6:00に起床できるような生活のサイクルを作っていきたいです。

サーチュイン遺伝子を活性化させるためにも、帰宅後の食事を控えて、なるべく早く寝るに限るわけですが、そんなことを深夜に書いているわけで・・・。

アラフォーに向けて、自分が決めたことをキチンと習慣化できる大人にいい加減ならなきゃダメですよね。。


先月フルートを点検修理に出して15,000円弱もかかっちゃったけど、修理後はイイ音色が出ていると褒められます。
費用対効果があるかどうかは微妙だけど、そう言われると悪い気がしません。
やはり、腕だけじゃなく道具も大事です。

パーソナルプロジェクトマネジメント



プロジェクトマネジメント技術を個人レベルでやる諸々のことに応用してみよう、という内容です。

もちろん、個人レベルの仕事や趣味・目標を上手くやり遂げていくためのものなので、組織のプロマネ技術を全て使う必要はなく、適宜必要最小限の管理コストでやっていきましょう、ということです。

趣味や資格取得が上手く進んでいない僕は、とりあえず平日・休日のこの時間帯には、コレをやる!と前もって決めて、それを実行できるようにしたいと思います。

最初からWBS云々なんてことをやっても、それに取り掛かることができないと全く意味が無いですからね。。

渋谷

Beer Dining The GRIFFON

連日ムシムシと暑い日が続いていますね。

お酒といえばビールしか飲めないし、ビールが大好きなので、そんな俺にピッタリ合う店かなぁと思い、行ってみました。

震災後ということもあって、半分近くが東北のビールでした。
色んなビールをガンガン飲めて幸せでした。

ビール好きなNSUZUさんが上京される際には、こういうお店で飲みまくりたいです。

東京オリンピック生まれの男

ウンナンの内村光良による初めての一人舞台みたいです。

本来は3月に行われる予定のようでしたが、震災の影響でほとんどが今月に振り替えになったようです。

10年ほど前、仕事で疲れて帰宅した時に、内Pのゆるさが癒してくれていました。
そんなこともあって、観に行こうかなと思った次第です。


定時に仕事を終えて、池袋のサンシャイン劇場へ向かいました。

東京オリンピック生まれの男



客の中には、ウド鈴木やレッド吉田、イモトアヤコ等々、いわゆる内村ファミリーの面々が居ましたし、刈谷勇こと杉崎真宏さんもいらっしゃいました。

客層としては、ウッチャンファンの20代後半~40代の女性が結構居ました。


コントを何本かやるのかなぁと個人的に思っていたんですが、1964年(内村と同い年)生まれで、とにかく何でもいいから一番になりたいという男の半生を延々と語り・演じるというものでした。

内村だけあって、ほんわかとしてて、爽やかな感じでした。
下ネタやブラックなことは言わないし、まぁコレはコレで内村らしくて良かったと思います。

今年47歳ということで、途中息切れしたりしていましたが、身体能力はさすがだなと思わせることを随所に織り込んでいました。


僕もいつか誰かの一番になれるといいな、なんてことは思いませんでしたが、いつかそうなりたいものです。

ボイス

盛岡に支社があって、その支社内のとある部署の方々と、仕事上よく絡んでいます。

今の会社に入社して、結果的に盛岡出張がなかったため、その部署の方々とは電話やメール、テレビ会議(バッチリ容姿が分かる解像度ではない)等でしかやり取りしたことが無く、声からこういうイメージの人なんだろうなぁと思っていました。

で、その部署で一番やり取りしていた人が、異動で本社にやって来ました。

声のイメージから、その方は若干クールな雰囲気を漂わしている人だと思っていたのですが、実際に会ってみると、ベッカムヘア風な髪形のスポーツマンな感じで、円らな瞳が若干可愛くもあり、自分の描いていたイメージとは違っていました。

逆に、ボクの声のイメージだと小柄な人なんだろうと思っていたみたいで、ボクを見た時に意外と大きいことに少し驚かれてしまいました。

小柄な人と感じる声というのは、声が高めってことなんでしょうかね。。

OSS-DB技術者認定試験の開始

OSS-DB

オープンソースデータベースと言っても、実質はPostgreSQLの試験ですよね。
試験対策の書籍が出たら、受けてみようかな。

MySQLも、Oracleが日本語版の認定資格試験をリリースするみたいだから、こちらも今後の動向を見て受験を考えよう。

ま、まずは直近でOracle10g(まだ11gを社内で使っていない)の資格をいい加減取らないとね・・・。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1320位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。