スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座

和菓子処 大角玉屋 銀座店

物凄い小さなスペースの和菓子屋さんでした。

いちご大福を発案したお店だそうで、苺豆大福とみたらし団子と各1つずつ買って帰りました。

やっぱ、洋菓子より和菓子の方が好きだなぁと思いました。
スポンサーサイト

現代語訳 論語と算盤



日本資本主義の父と言われる渋沢栄一が論じた、経営哲学の現代語訳ですかね。


今と昔で、変わったもの・変わっていったものに目をとらわれがちですが、変わらないものもあるわけです。
利潤追求の行為と道徳を調和させることは、今も昔も変わらぬ問題です。


論語に基づいた道徳を持って、自らの利得だけではなく国や社会を富ませた渋沢栄一ですが、女性関係だけはだらしなかったみたいです。

でも、女性関係以外では道徳心を持ち、社会正義に反しない行為で利潤を生む力を持っていた人物なのだから、たくさん子孫を残すべき人材だったはずです。

個人的には、しっかりと養うことができて当事者さえ良ければ、一夫多妻を法的に認めればいいと思います。(一妻多夫も)

そうすれば、少子高齢化も非婚化も嫡出子・非嫡出子も天皇の後継者問題も、諸々解決するんですよ。

もちろん、マイナスの面もあることは認めますし、そうなるときっと僕は子孫を残せないと思いますが、子孫繁栄こそ本質的には資本主義の法則が適用されるものなんですから。。

練習

「練習ができるってこと自体、才能なんだよ」

恭子先生の息子さん(高校生)が言っていた言葉だそうです。
オイオイ、格好良すぎだぞ!

何かをやろうと思っていても、仕事が忙しいだのと「できない」理由を付けてやらないことは簡単だけど、何とかして時間を確保してやり続けることができること自体、才能なんだよね。


恭子先生やSリーダーから、「○○さん、優しいからストレスが溜まってるんじゃない?」などと心配をされてしまいました。

日頃情けないぐらいにフルートを練習できていないし、Sリーダーから借りたフルートのCDも全く聴けていないので、ゴールデンウィークはフルートを吹いていっぱい息を吐くことと、フルートのCDを聴くことで、ストレスを解消しようと思います。

食姿

箸の持ち方が変だったり、置いてある食器の方に口を持って行く(いわゆる犬食い)など、食べ方が汚い人は、基本的に仕事ができない人だと感じています。

ただ、万に一つの割合で、そういう人の中には、世の中の既成概念を変えるほどの能力を持つ人もいると思いますが、僕の人生ではお会いしたことがありません。

なぜなんだろうと思ったんですが、社会人になっても、そういうことが気にならないというのは、自分を客観視できていないですよね。
あと、他人から学ぶという心も持ち合わせていないと思います。

つまり、相手の立場に立って考えることが苦手だったり、自ら能動的に学習する動機を持ち合せていないので、ビジネスで必要とされる基本的な力が無い場合が多いんじゃないかと。

受賞コメント

半期に一度、全社員(本社)が一同に集う経営方針会議がありました。

それゆえ、それが終わるまでの間、一日がとても憂鬱だったのです。

ナゼかというと、その会合の最後で、昨年度一年間に取り組んできた様々な事柄のうち、会社に高く貢献したと認められたものに対して表彰式があるのですが、今回運悪く壇上に上がって表彰されることになったからです。

単に壇上にいるだけだと思っていたのですが、僕らのグループが対象となった賞を受賞する際に壇上に上がるのは僕一人で、賞状と金一封を社長から手渡された後に、一言コメントを述べるという苦行が待ち受けていました。

人の注目を浴びるのが嫌いで、さらにそういう雰囲気で冗談ではなく真面目なことを言うとなると、緊張しないわけにはいかないのです。

とりあえず、謙虚さと捉え方によっては若干の皮肉を含んだコンパクトなコメントを会合の間に考えたので、それを壇上で言ってみることにしました。
コメントの途中、緊張ゆえに声が若干震えていることを感じながらも、他人から見ると普通に喋っているように見えていたのでしょうか。。

来年は社長賞を取って、上から目線で壇上からコメントしてやる!とマツザカが言っていたので、今期の彼の活躍に期待しましょう。

虚構の劇団 第6回公演「アンダー・ザ・ロウズ」

クレヨンで、渡辺さんと高橋さんへのオミヤ的なものとして焼き菓子を買って、高円寺へ向かいました。

渡辺さんにはチケット4枚確保してもらっていたのですが、突如1名来られなくなり、その旨を受付で伝えました。

やっぱ、来ていない人の分のチケット代も払う必要がありますよねぇ~と、受付の女性に話していると、劇団の主宰者&作・演出家の鴻上尚史が横から入ってきて、僕の肩を叩いて「ドタキャン?今日は(当日券を求める人がいるだろうから)オッケーだよ~」的なことを言ってきて、支払わずに済みました。

外見はどう見ても、そこら辺にいる気さくなオッサンだけど、毎回かなりの質の芝居を見せてくれるんだから、凄い人ですね。


中学生時代、友人がいじめられていたのを見て見ぬふりをして、今はごく平凡にサラリーマンとなっている。
突如、中学時代にいじめられていた友人が現れるが、この世界と似て非なるパラレルワールドの別世界に生きる友人であって、この世界に生きている(と思われる)友人ではない。
その友人に連れられて別世界へ行くと、別世界の自分は、友人がいじめられているのを助けようとしたことで、自分自身がいじめの対象となってしまって、10年間引きこもっていたという。
そして、その後いじめた相手3人を金属バットで重傷を負わすという復讐を行い、復讐心を持つ人達からは英雄として崇められ、『空震同盟』のリーダーとなっていた・・・。


劇中でも言っていたけど、小説でもドラマでも芝居でも「いじめ」を題材にすることは多い。
だけど、この作品は、いじめを見て見ぬふりをした場合と、いじめを助けようとして自分がいじめられる場合ということが、パラレルワールドという概念を使うことで、同時並行的に起きていて、上手いことやったなと思います。

いじめを嫌々やらされていたとのたまう人、復讐を実行するために背中を押してもらおうとする人、そして世間の風、基本的にこの国の人達は、自分の意思で決断して実行しようとせず、自分が決めたことじゃないからと責任逃れをしようとしてることが多いよなぁ、と観終えた後の歓談で強く思いました。

最後の方で、高橋さんがサーモンピンクとして、戦隊モノ(セーラームーン的な)のコスチュームで登場してきたのですが、もの凄い似合っていて、ときめいてしまいました。
若干エロさもあるんだけど、清らかな感じで、最後はこの映像が強く頭に残りました。

渡辺さんと高橋さんには、今後も活躍して欲しいと思います。

電波時計とか

電波時計の標準電波、福島県の送信所が送出を暫定再開
なにげに気にしてたんですが、再開したようで良かったです。

「MapFan for iPhone」の無償提供を4月7日まで一週間延長、インクリメントPが復興支援
今更な記事ですが、ソコソコ好評のようでした。
ちなみに、僕はスマホじゃないです。。
スマホって聞くと、セマフォが頭に浮かんでくるのは、職業病でしょうか?

ここ最近、仕事で帰りが遅くて、その結果朝起きるのが遅くなって髭を剃る時間がなくて、数日剃らないでいたら、髭に白髪が混じっていることに気付きました。。
初老って言われても、ちょっと反論できないかも。

国民の映画

結構久しぶりの観劇です。

三谷幸喜の生誕50周年企画のうちの1本です。

仕事を終え、急いで横浜のKAAT(神奈川芸術劇場)へ行ってきました。
真新しい劇場で、多分最近できたんでしょうね。

ナチスドイツの話を元にしていて、プロパガンダを作成する宣伝大臣ゲッベルスが映画関係者を集めてホームパーティーを開く、という設定でした。

基本的には、三谷幸喜らしいクスッとした笑いが続いていました。
所々、執事がユダヤ人であることを「それ」などと言っていて、そのうちそこにスコープされていくのかな、でもやっぱこのままチョクチョク笑いを交えた状態が続くんだろうなぁと思っていました。

でも、最後に執事がユダヤ人であることがヒムラーにばれてしまうと、一気にシリアスで張り詰めた空気に変わりました。

何気ないごく普通の情けない人間が、狂気へと手を染める。

生まれながらの悪人も善人も居ないわけで、紙一重でそういう狂気に走るかもしれないってことは、認識しておかないといけないし、果たして世間がそういう流れになった場合に自分はそれに抗って、自分の意思に従えるのだろうかと、少し自問自答しました。

「20代男子」戦力化マニュアル



先日読んだ本同様、何か参考になるかなと思い借りてみました。

履き違えた個性を尊重されたり、いわゆる「ゆとり教育」で育ってきた彼らを戦力化するために、次の4ステップに沿って対応していくと良いそうです。

1.彼らの信頼を得る
2.ほめてやる気にさせる
3.しかって伸ばす
4.どんどん行動させる

基本的に、彼らに合わせて指導していこうってことですね。

それで上手く戦力化できたとしても、それは単に与えられた仕事をこなしてくれる人材になるだけな気がします。

彼らが30代以降になった時に、後輩や部下を指導する立場になったことを全く考えていない気がします。

自分に合わせてくれることが基本だというマインドそのものを変えさせないと、本質的な解決に至っていないと思うのです。


上記ステップ1~4に対する僕の現状です。

信頼を得られているかどうかは分かりませんが、報告・連絡・相談が相変わらずキチンとできない後輩に対して、面と向かって色々と話し合っていますし、確認や指摘・フォロー等々でかなりの工数を割いています。。。

正直ほめてあげる所業がほとんどないのですが、ホントに小さな事柄に対しても、「ありがとう」と伝えてはいます。

割り当てられた作業を平気に後ろ倒したり、何らかのエラーが起きたから作業を中止する、というように、作業しないことに対する判断は早いけど、会社という組織で働いている以上、コミットしたことに対して、延期したり中止することが、立場が上になるほど許されないことになるんだよと、その後輩の将来を見据えて伝えています。

小さな成功体験を積んでいき、少しずつでも仕事の範囲を広げていって欲しいけど、現状のさほど多くない仕事がこなせていないから、更に後輩担当分の仕事を減らしています。。

というように、僕は後輩を上手く戦力化できていません。。

花粉症

病院に行って、正式に花粉症の認定をいただきました。

東京に住んで10年チョイになりますが、とうとう都会の薄汚れた空気に色んな意味で染まってしまったんでしょうかね。。

処方してもらった飲み薬と点鼻薬のおかげで、かなり鼻が通るようになりました。

鼻づまりで口で息をしていた時は、眠りが浅くなったりして、体調がすこぶる悪かったですが、鼻で息ができるようになったので、深い眠りができるようになり、体調が良くなってきました。

薬を飲むようになってから、鼻をかむ回数が減ったし、力強くかむこともなくなったけど、右鼻の鼻血が未だ止まっていないようなのはナゼだろう。。

新宿御苑

昼間は、初夏を思わせる天気でした。

東横線に乗ると、節電の影響で空調が止まっていて、窓が開かない満員電車は蒸し風呂状態でした。。
もしかして、真夏も冷房付けないのか・・・。

新宿御苑を散策するには最高の天気だったわけで、のんびりとふんわりとした時間を過ごせました。
1日かけて堪能できる広さだし、ぜひ秋にも散策に来たいと思います。

新宿御苑

新宿御苑

新宿御苑

新宿御苑

明日から部下にイライラしなくなる本



ある若手社員に対して、指導する立場の私だけではなく、チーム内の他の人達もイライラする場面が出てきていて、参考になるかなと思い借りてみました。

1.学ぶ  :仕事の基本を身に付ける段階
2.やりきる:自力で仕事をやり遂げる段階
3.伝える :人にノウハウを伝えることで自信をつける段階
4.超える :新たなチャレンジで今までの自分を超える段階

人には4つの成長段階があって、その若手社員の場合は「学ぶ」がメインで「やりきる」が少々といったところでしょうか。
こちらとしては、現時点だとこういう段階のことをやって欲しいと思ってしまいますが、あくまで部下の成長に合わせていかないといけないようです。

部下の成長段階がココだからと思ってしまえば、仕事のやり方や出来具合にあまりイライラしないかもしれませんが、それが本当に部下の成長に繋がるのか怪しい気がしました。

確かに、根気強く面と向かって部下に合わせて関わっていくことで、時間をかければ上手く行くかもしれません。
しかし、部下の指導にじっくり時間をかける余裕のある職場なんてほとんどないでしょうし、部下の現時点を許してしまうと、そこから成長したいというモチベーションや成長しないとという危機感を持たないことも考えられます。

ま、できる範囲で根気強くやっていくつもりですが、どうなることやら・・・。

「この人は、自分の人生において大切な人だ」と部下に思ってもらえるかどうか、を社会人人生の価値そのものではないか?と書いてありましたが、上司からすれば、そんな風に思ってもらいたい部下と、そんな風に思われたくも無い部下というのがあるんじゃないでしょうか。。

尾山台

北海

仕事帰りに久しぶりに寄ってみました。

ボリュームがあって味もまずまずといったイメージだったけど、ここまでのボリュームだったっけ?って感じる量でした。

生姜焼き定食を注文したけど、どうみても並じゃなくて大盛の量。。。
定食を注文すると、ジャンボ餃子3個が100円になるので、それも注文してしまったことに後悔してしまいました。

超お腹一杯になったけど、日を超える時間帯に食うもんじゃないね。
翌朝、胃にまだ残ってる感じがしました。

ここ最近、花粉症やらで体調が悪い状態が続いているので、夜中はあまり食べないようにします。。

すげぇお腹が空いた時の休日昼か夕方ぐらいに、また行きたいかな。

都知事選

桜は、既に一部が葉桜になってきています。
今年は桜を観られる期間が短いかも。

全然話題になっていなかったので、忘れかけていました。
東日本大震災の影響で、今回は争点もなかったので、現職有利の選挙でしたね。

2011東京都知事選政見放送 マック赤坂
久々に笑ったのが、政見放送だったんですよ。
楽天ブログは使えるタグに制限があるから、今年中に他のトコへ移ろうかな。。

原発問題でヤバく見えるかもしれないけど、都知事選がこんな感じなんだから、東京は平穏です。
誰か、モテモテコースを受けて来てくれないかな。

そう言えば、震災後久しぶりにヨーグルトを買うことができました。

フェイスブック 若き天才の野望



ソーシャルネットワークを観たことだし、借りてみました。
普段どおり通勤時に読んだけど、それだけじゃ貸出期間の2週間で全てを読むことができない位の分量でした。。

ザッカーバーグが「ザ・フェイスブック」を立ち上げてから現在まで、そして未来への展望と、こと細かにに纏められていました。
映画だと、ある一つの出来事が何かしらの要因になったかのように描かれているけど、実際には色んな出来事や様々な人との出会い、そしてザッカーバーグ自身のシッカリとした考えや思いが、幸運な偶然によって混ざり合って、今に至っているわけです。

東日本大震災以降、何だかボーっとして集中しづらくなっている気がしますが、ザッカーバーグの行動力を見習って、日々成長していきたいと強く思いました。
とりあえず、資格取得等の勉強とフルートをちゃんとやろう。

ストール

先月末シャツを買ったのですが、ストールが付いていました。

僕は、マフラーとか首に巻く類のモノは苦手なので、これまでの人生でほとんどしていません。

ただ、可愛い女性店員にお奨めされたので、とりあえずそのシャツを着る際には、勇気を出してストールを巻くつもりです。

何かおかしかったら、きちんと指摘して下さい。

情報処理技術者試験の延期

今月行われる予定であった情報処理技術者試験が、2ヶ月ほど延期になりました。

平成23年度特別情報処理技術者試験(仮称)の実施について

ほとんど勉強していなかったので、震災前までは正直諦めていました。
でも、今回延期となりましたし、新年度ということで心機一転、週末にデータベーススペシャリストの勉強をしていこうと思います。
合格できるかどうか分かりませんけどね。。

自由が丘

ピッツエリア アンド ダイニング・ピコ

ピッツァを食べたいなぁと思って、途中下車して行ってみました。

まったりと落ち着いて話ができる雰囲気のお店で、なかなか良かったと思います。
2人や少人数で行くのがお奨めです。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
7952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1547位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。