スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良

花粉と震災後の無意識レベルのストレスのせいでしょうか、1日中鼻水が止まりませんでした。

しかも、寝違えた時のような首痛がずっと続いているし、集中力を保つのがしんどいです。

とりあえず、鼻炎薬と湿布で悪くならないようにしていますが、どの程度効果があるのやら・・・。


認めたくはないことですが、杉か何かの花粉に対してアレルギー反応を示しているのでしょうから、気が向いたら病院へ検査に行くとします。。


ま、三十路を越えてからの季節の変わり目は、いつもこんな感じだった気もするので、耐えるしかないかな。。
スポンサーサイト

新宿

ビアード パパ 小田急エース店

お店の前を歩いていると、少し行列ができていました。
その後、再度お店の前を歩くと行列が無かったので、試しに買ってみました。

4種類のシュークリームのうち、1種類は既に完売していたので、残りの以下のシュークリームを1個ずつ買いました。
・クッキーシュー
・パリブレストシュー
・バナナパイシュー(季節限定)

満足感があって、コストパフォーマンスは良いと思いました。
カスタード最高!!

兄夫婦宅に伺う際に、今度持って行こうかな。

SP 革命篇

ここでこうするなら、最初からそうしとけばいいじゃん!
何で都合良く、こういう展開になるんだ?
といったことが、満載でした。

突入までは多少の困難に遭いながらも、精神的にも肉体的にも超人的な能力で解決して、更に困難なはずの突入はあんなアッサリとやってのけてしまうなんて、神の領域ですよ。。

この映画でファイナルだと思いますが、
・尾形は死んでいない
・尾形が井上に宛てた手紙の内容が不明
・テロ行為をコントロールしている本当のボスが不明
といったことから考えて、何らかの形で続編を作ることは可能だと思います。


節電モードの東京は、お店の中が暗かったりするわけで、そんな状況で映画館の営業もかなり難儀していますね。。

尾山台

オーボンヴュータン 尾山台店

先日、マツザカにクレヨンのケーキをご馳走になったので、そのお返しとして、同じ尾山台にあって頗る評価の高い店に行ってみました。

お昼休憩があるようで、14時少し前に着いて、14時開店を待ちました。
お店に入ると、イケメンパティシエの面々が5~6人ぐらい居て、きっと世田谷セレブには受けがいいのではないかと思いました。

ケーキは上品な感じで、手間隙をかけてるなという印象を受けましたが、サイズが小さくて、個人的にはイマイチ満足感が得られませんでした。
また、ケーキ1個の値段が、普段職場で食べている弁当よりも高くて、普段の節約が泡と消えたように感じました。

個人的には、クレヨンの方が合っていると感じましたが、マツザカがこれによって仕事のモチベーションを上げてくれるなら、良しとしましょう


計画停電の影響で、土日出社等の変則的な働き方になりそうです。。
以前、公務員(霞が関にいる面々)がそういう働き方をすればいいのにと書きましたが、案の定民間にしわ寄せがきています。

現代語訳 武士道



この本を読み始めたら、今回の震災に遭遇しました。

震災状況が気になったり余震が続くことで、家に居てもテレビやラジオの音が無いと不安だったので、読み終えるのに時間がかかりました。

でも、この本とリンクしたように、日本人の冷静さや秩序といったものに、諸外国から賞賛の声が届いていますね。


何のために生まれ、どのように生きるべきか、こういうことに呼応した道徳や倫理というのは、衣食住が満たされていないと考えることができません。
だからこそ、近代化前までは武士という特権階級(エリート)にのみ必要なものだったと思います。

ただ、いわゆる「武士道」というものは、宗教(聖書)のような現実社会と隔絶されたものでもないし、明文化されたものでもありません。
個人的に「武士道」は、自然に恵まれつつも天災の多い風土や、島国で他民族からの侵略が基本的に無かったことによる(閉鎖的な)和の文化に基づいていることが多いと思います。


今回の震災の被害者の方々を見ていても、自分の不幸や悲嘆よりも、感謝や迷惑を詫びることを口にしていることが多いです。
また、首都圏の節電についても、震災なんだしもっと苦労している人たちが居るんだから仕方ないと思っている人が大半です。
(寒さに耐えるために、布団を被りながらコレを書いています・・・)

こういうムラ社会的な他人を慮ってしまう点は、自ら変化を起こせない日本人というような悪い点として普段出てくることが多いですが、天災のように人間にはどうすることもないことが起きた場合には、非常に有効に働きます。

また、被曝の恐怖に耐えて、原発事故の最前線で働いている現場の方々を見ていると、それに取り組むことの名誉と、そこから逃げることの恥という、武士道に相通じるものを感じます。


生まれながらの支配階級(リーダー)である武士にも、現代に組織で働く人たちにも、自らを正しく律するために、いわゆる「武士道」が存在することには意義があると思います。

ただ、「武士道」というか日本に欠如しているのは、リーダーを生み出す土壌・仕組みが欠けていることなんだと思います。

震災の影響

空さんカーで、大変お世話になったKMKRさんのお墓参りのため新潟へ行く予定でしたが、中止になりました。。
その分を義援金として寄付したわけです。


花粉症になるようなキャラじゃない!、と根拠のない自信があったのに、数週間前に花粉症を発症して苦しんでいます。
花粉症には欠かせないティッシュを買いにドラッグストアへ行ったけど、案の定売り切れていました。。
トイレットペーパーはもちろん、売り切れ・品薄の日用品が多かったです。

小学生の頃、社会科でオイルショックを学んだ時、大抵の人は「何でトイレットペーパーなん?関係ないやろ?アホちゃう?」と純粋に思ったんじゃないでしょうか。
おそらく、昼間に買い物するオバちゃん達がオイルショック時の歴史を繰り返していると思うんだけど、恥ずかしいとは思わないのだろうか。


図書館に本を借りに行ったら、節電対策で急遽閉館時間を19時から17時に変更してて、本を借りることができませんでした。。


震災の緊急対応として、radikoのエリア制限が解除されています。
それで今朝、15年以上ぶりに「ありがとう浜村淳です」を聴いて、浜村淳さんが未だご健在であることに驚きました。
アクセスが集中していることが原因なのかどうか分かりませんが、ナイナイのオールナイトニッポン・AVANTIと録音に失敗しています。。

当面は、極力リアルタイムで聴く努力が必要のようです。


節電を絡めてセ・リーグの開催を非難する資格が、はたしてテレビ局にあるのだろうか。

荏原町から等々力まで歩いてみた

22時ちょっと前に退社して、晩飯どうしようとなったところで、マツザカがすき家に行きたいと言ったので、荏原町で途中下車しました。

飯を食って、以前僕が住んでいた住居を確認した後、マツザカがメタボ対策として歩いて帰りたいと言ったので、こういうご時世だし歩いて帰ることにしました。

基本的に住宅街を歩くことが多かったのが要因かもしれませんが、人や車がホントに少なくて、今の陰鬱な東京の現状を表している気がしました。

おそらく2時間弱歩いたと思いますが、昨夜よりウォーキングに適した靴を履いていたので、さほど辛くなかったです。

電車移動に慣れていると、実際の距離感ってなかなか分からないもんだなぁと、しみじみ感じています。

川崎から蒲田まで歩いてみた

先週末はセミナーだったので、自宅待機を経て、1週間ぶりに出社しました。

電車の本数は少なくなっていると思いますが、普段と変わらない時間で会社に着きました。
むしろ、いつもより人が少なくて、快適だった気がします。

いつも通り、会社近くのセブンイレブンに行くと、節電のために明かりを極力少なくしていて、品物も非常に少なかったです。
当面、高めの商品を買わざるを得ないので、エンゲル係数が高まりそうです。。


川崎は計画停電対象地域ですが、会社のオフィスビルは、ひとまず3/22まで停電は無いとのことでした。

多少ふわふわした感覚がありながらも仕事を一通りこなして退社すると、川崎市内は計画停電中でした。

駅やオフィスビル等には明かりが見えつつも、普段より断然暗くてちょっと怖かったです。


こんな状況だと、いつ電車が運休するか分からんし、ということで、寒空の中、隣駅の蒲田まで歩いてみることにしました。

川崎を歩いていると、交通整理をしている警官が所々居て、労をねぎらいたくなって思わず「お疲れ様です!」と言いました。

寒風が吹く多摩川を渡ると、都内(大田区)ということで、停電になっていませんでした。
川一本を隔てるだけで、計画停電対象かどうかが決まるわけで、何だかなぁと思いました。


京浜東北線の隣駅なわけですが、意外と遠くて、1時間ほどかかりました。

この後電車に乗って、大岡山の王将に向かいました。

パッと見、休業してるんじゃないかと思うぐらいに暗かったですが、営業していましたし、普段通りに料理が出てきました。
ここ最近、あまりガッツリとちゃんとした食事を取ってなかったし、とても美味しかったです。

今できることをやる

福島第一原発の事故の影響で、今日も自宅待機となりました。

政府やマスコミは東電を非難していますが、このような非常時では各自がなすべきことに集中して、お互いを支え合う必要があります。

非難は、落ち着いてからでもできますからね。


政府は、国家的見地に立った決断(一部の人には非情なものだとしても)をして下さい。
あと、子ども手当や高速道路無料化は止めて下さい。
それらの財源をどこに振り向けるべきかは、分かりますよね。

マスコミは、事実に基づいて理屈の通った情報を提供して下さい。
そして、節電に協力するため、関東圏の幾つかのテレビ局は放送を停止して下さい。

東電は、現状と今後の見通し、また最悪の結果が生じる場合を想定した告知をして下さい。
もちろん、最悪の結果が起きない努力と、影響を最小限にするための対応もして下さい。


僕という一個人ができることは非常に些細なことばかりですが、以下のことを実践中です。
1.節電
 エアコンのコンセントを抜きました。暖房が無いとさすがにまだまだ寒いですが・・・。
2.買い物制限
 買い占めにより、日頃購入している物がそもそも買えていませんが・・・。
3.義援金
 赤十字のサイトから、クレジットカードを使って、なけなしの3万円を寄付しました。
4.献血
 次回献血が可能になるのは4月中旬なので、その際には400mlを献血しようと思います。


買い占めを控えるようにと報道がされていますが、そんなことをする人はそもそもそんな話に聞く耳は持たないと思います。
そういう人たちに対しては、上乗せ消費税のような形で徴収して、それを義援金として利用する、などということができればいいのに、と考えています。

自宅待機

今日と明日、自宅待機となりました。
これって、有休扱いじゃないよね。。

今朝の段階では、出社できる人は出社するようにとの連絡がありました。
通常より本数を減らしているものの、東急線は運休していなかったので、大井町or溝の口へ出ることは可能でした。
ただ、普段通りに大井町から京浜東北線を使っても蒲田止まり、溝の口へ行っても南武線が運休になっていて、他のルートや徒歩で何とか出社しても帰宅に困るだろうと判断して、休むことにしました。

中途半端に動かすと、後々混乱の元になるとの判断だと思いますが、JRは都心部を除くと結構冷遇な対応でしたね。


今日のところは、自分の住まいでは計画停電が実施されませんでしたが、昼過ぎに近所を散歩した際、スーパーが計画停電に対応して、正午から18時まで閉店するという、かなり変則的な営業をしていました。

街中を散歩している限りは、いつもと変わった感じがしませんが、スーパーやコンビニが品薄であることと、普段買っているものが買えないことで、いつも以上に自分の食事が変になってるので、何か違和感があります。

そのうち、滞留していた商品も含めて流れてくると思うので、利己的な行動をしている人たちの買い占めも数日で落ち着くと信じたいです。


計画停電の地域別の実施予定を確認してみたところ、「世田谷区中町」の記載がありませんでした。
ウチの地域では、停電が無いってことなんでしょうか。。
停電が無いのであれば有り難いことですが、停電を実施する地域の方々に何か申し訳ない気もします。


計画停電中は、首都圏は非常事態に対応した状況になると思います。
であれば、テレビに関しては地震に関する報道を続けるのみで良くて、例えばNHKの地上波・衛星放送のみで十分な気がします。
テレビ各局が節電を訴えるのであれば、電波を初め大量の電気を使用しているテレビ局自身が、計画停電が終了するまで放送を中止するとナゼ言わないのか不思議です。

地震の影響

新妻が待つ新居が川崎で、辿り着くのは無理ってことで、たっちゃんは我が家に一泊しました。

翌朝、洗面台でたっちゃんに顔を洗ってもらう際、お湯が出るようにしたんですが、地震の影響によりガスのマイコンメーターの復帰ボタンを押さないとお湯が出なくなっていました。。

日頃、僕は水で済ませているので、夕方になるまで気付きませんでした。。
ゴメンナサイ。


夕方、いつものようにスーパー(ヨークマート)へ買い物に行きました。

一人暮らしの僕がいつも買っている、食パンやインスタント麺・みそ汁、ヨーグルト等が見事に売り切れていました。。

生産・物流が100%元には戻っていないことと、主婦の方々が買い溜めしたからだと思います。

気持ちは分からないでもないですが、ここは皆に行き渡るように節制・自制して欲しいと感じました。

あと、酒類の販売コーナーは入場禁止になっていました。
地震の際、ビン類が落ちちゃったりして、わやになったんでしょうか。


コンビニ(セブンイレブン)にも行ってみましたが、パンがほぼ売り切れていたことを除いて、全体的に若干品薄かなと感じつつも日頃と変わらない気がしました。


計画停電が実施されるようですね。
4月末まで、各地域に停電時間帯(3時間~)が決められるのか。。
この停電時間は、ずっと固定なのかなぁ。。
だとすれば、平日午後に仕事できなくなりますよ。。

都心部では停電を実施しないようだけど、都心で働く人たち(主に官公庁)が土日働くようにして、平日休んでもらうようにすれば、平日と土日の電力使用量が平準化されて、停電が不要になるんじゃないかと、勝手に想像しました。

官公庁は倒産しないんだし自家発電設備も持っていると思うんだけど、その電力は保証することにして、その結果潰れる会社が出てくるかもしれないってことは全く考えていないんだろうか。

停電内容の発表が遅いし、情報も錯綜しているから、きっと明日は大混乱になるんじゃないでしょうか。。


これは地震と関係ないとは思いますが、15時ごろにクレヨンで買ったケーキを携えて、マツザカがウチに来ました。
尾山台ロールと苺のケーキを食べられて有り難かったのですが、よくよく考えると、このことが原因でスーパーへ行く時間が遅くなり、色んな物が売り切れていたのかもしれません。。

帰宅難民

市ヶ谷で、職場の後輩たっちゃんと共にPostgreSQLのセミナーを受けていました。

このセミナーで一番関心のあったパフォーマンス・チューニングの章に入ろうとしたタイミングで、地震に遭遇しました。
これまでに経験したことのない非常に波長の長い揺れで、遠い場所(ここ最近を考えると東北か?、と話していました)で大きな地震になっていると感じました。

とりあえず、セミナーを開催しているアシストの指示に従い、ビルの外へ避難しました。

ヘルメットを被ってビルの外に避難するアシスト社員



電話は繋がらず、メールもイマイチ送受信できない状況で、たっちゃんのiPhoneでツイッターが繋がっていたので、断片的な情報を収集できました。
世間につぶやきたいことは無いし、他人のつぶやきにも興味ないけど、災害で最も存在価値のあるネット・サービスだったことは認めざるを得ません。

そこそこ長い時間避難していたことが影響し、パフォーマンス・チューニングの講習はサラッと終えました。
一番関心を持っていたトコで残念だけど、仕方ないですね。。


電車が全く動いていなかったので、たっちゃんのiPhoneでMapFanアプリをオフラインで利用し、渋谷までのルートを検索しながら歩きました。
世間に役立つモノを作るための一翼を一応担えているんですね。。

途中、渋谷までの道が分らないという女性に声をかけられ、その女性と話しながら渋谷まで歩きました。
こんなチョットした非常時だからこそ、僕みたいなのに声をかける女性が居るんだから、何か不思議な感じですね。


1時間以上歩いて、渋谷で等々力行きのバスを待つ長い列に並びました。
渋谷まで一緒に歩いてきた女性とは別系統のバスだったので、ここで別れました。

寒空の中バスを待つ長蛇の列



寒さに耐えながら、21時頃にバスに乗れたのですが、大渋滞で全くと言っていいほどバスが動きませんでした。
仕方が無いのでバスを降りて、246を歩いて帰ることにしたのですが、池尻大橋駅を通り過ぎた時に、東急が電車の運行を再開したことを耳にして、そこからは電車で帰宅することができました。
早々に本日中の電車運行再開なしを謳っていたJRとは、やっぱ違うね。


家に着いたのが、日を超える直前だったので、6時間かけて無事に帰宅することができました。
正直疲れましたが、災害に見舞われた方やこういう状況で働く方々もいらっしゃいますので、これぐらいのことは甘んじて受け入れます。


きっと僕一人だったら、色んな人に聞きまくったりして、もっと苦労していたと思います。
スマートフォンを駆使するスマートなたっちゃんのおかげです、ありがとうございました。
そう言えば、名古屋からセミナーに参加してた人が居たんですが、無事に帰宅できたのかな。。


ところで、阪神大震災の際の首相は社民党の方で、今回は民主党の方。。
政権と震災の相関関係は全くないでしょうが、無能で貧弱な政権の時ほど悲惨なことが起きてしまうと思わずにはいられません。

Oracle10.2.0.5 へのアップグレード

先月試してみたので、備忘録を残しておきます。


ODP.NET+DBリンクを使っていると、Oracleサーバの製品不具合を見つけてしまった過去があり、10.2.0.3にその不具合対応の個別パッチを適用していました。

Oracleサポートを契約されていて、どんな不具合か興味がある方は、以下をご覧下さい。
KROWN:128992
ODP.NET からバインド変数を使用する SQL 文を DB LINK 経由で実行すると ORA-1461 が発生する


PSR10.2.0.4には上記の個別パッチが含まれていないため、アップグレードできなかったのですが、PSR10.2.0.5には含まれていることを確認したので、手順に従って開発環境をアップグレードしてみました。

・ORACLEホームディレクトリ以下のソフトウェアのアップグレード
・DBのアップグレード
・Enterprise Managerのアップグレード

最後のEnterprise Managerのアップグレードでエラーになりました。


これが原因だったみたいです。
KROWN:148255
Database Control 10.2.0.4 と 10.2.0.5 の SSL 認証局の証明書の有効期限が 2010/12/31 に切れる

10.2.0.4以降、通信がデフォルトでセキュア化されてしまうようで、そのくせ証明書の有効期限が切れているという製品不具合があったようです。。

Patch 8350262の個別パッチを適用した後にEnterprise Managerをアップグレードしたら、無事に上手くいきました。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン -人々を惹きつける18の法則-



プレゼンが好きではない典型的な日本人として、興味があったので借りてみました。

世界一のプレゼンターことスティーブ・ジョブズを元に、いいプレゼンをするためのエッセンスが書かれていますが、個人的にはいい人生を送るための処方箋にも感じられました。


プレゼンというと、一般的に真面目に小難しいことを言わないといけない雰囲気もありますが、それでは聞き手は退屈してしまいます。

まず自分自身が主観的にイイと感じているアイデアなんかがあって、それに『共感』してもらうことがプレゼンであって、客観視なんてあまり意味のないことなんだと思います。
(客観的に分析したことを報告することもありますが、それはプレゼンではないですね)

日頃冗談を言うことが多い僕にとって、真面目な発言をしなきゃいけないというのは、相当なプレッシャーになります。

でも、プレゼンを『共感』してもらうことと考えれば、緊張感で張り詰めた空気を作るよりも、(節度のある範囲で)多少の冗談を織り交ぜながら和やかにやっていく方がいいと思うので、そう考えると若干気が楽になります。


箇条書きはダメだと書いてありましたが、プレゼンにおいて
・自分の中に夢や根源的な目的を持って、それに対して情熱を持つ。
・ポイントを3つに絞る(3点ルール)などして、ロードマップを最初に示す。
・内容を削ってシンプルにする。
・何度も何時間も練習する。
といったところが肝要のようです。

人生においても、何かを達成しようと極めようと思えば、自発的なモチベーションである事柄に集中しないといけないのと似ていると思いました。

仕事もプライベートも、アレコレ手を出し過ぎず、かといって何も成し遂げられなかった、ということにならないようにしなきゃいかんと心に誓いました。


ちなみに、プレゼンではアレもコレもと盛り込まず、洗練してシンプルにするようにと書いてありましたが、この本は400ページもあって、かなりのボリュームなのは致し方ないことなんだろうか、などと思いました。

尾山台

クレヨン

図書館の隣にあるお店で、高級感というよりもアットホームな雰囲気を感じていたので、ず~~っと一度は入ってみようかと思っていました。

ただ、自分で買ってまでスイーツを食べようとは思わない普通のオジサンだし、世田谷マダム達が集うケーキ屋さんって自分のテリトリーじゃない感じがして、なかなかお店に入ることができませんでした。


新たな本を借りに図書館に行ったので、今日こそはと意を決してお店に入ってみました。

お店に入ったものの、何を注文すればよいのかと若干焦っていたし、やはり自分自身ではそんなに食べたいとは思わなかったので、先日お米を送ってくれた&ホワイトデーも近いということで、オカンへのプレゼントを買うことにしました。

メガネっ娘の可愛い店員さんが話しかけてくれて、焼き菓子は発送可能と聞いたので、イイ感じに詰め合わせてある焼き菓子を購入しました。

結局、自分が食べる分は買わなかったので、後日オカンに感想を聞くことにします。。
あと、可愛い店員さんって書きましたが、ケーキ屋という環境で見たから、実物以上に可愛く見えたかもしれません。(って、こんなこと言う必要ないか・・・)


な~んてことを夕方に美容院へ行って、美容師さんに話をしたところ、ケーキ屋と花屋に居る男性のポイントは高いです!、と言われました。
だって、男性がケーキとか花を買うのって、きっと自分のためじゃなく誰かにプレゼントするためだろうからってことみたいです。

こういう所へ勇気を持って行くことも、いいことなんだなって思えました。

来月は渡辺さんの公演もあるし、また寄ってみるかな。

Mr.Children Tour 2011 SENSE

肉嫁のお友達がチケットを取ったとのことで、誘っていただきました。
本当に、心からありがとうございます。

新横浜駅から横浜アリーナまでの道のりでは、いつものように「チケットを譲って下さい!」を掲げる人たちが居て、さすがに譲れないよと、いつものように歩きました。

入場待ちの人で溢れる横浜アリーナ



会場に入って座席を確認すると、今までのミスチル人生で、一番櫻井さん達に接近することができたと感じるほどのなかなか良い席でした。

ディスプレイを見なくても、ちゃんとした大きさで姿が見えるし、顔の表情も直接見てほぼ判断できるぐらいでした。

この距離間で、自分の身長の目線で見ると、本当に障害になるものが何もなくて、最高でした。

自分自身を卑下する性格ですが、この時ばかりは背が高いオレで良かったって思いました。


前半の方では、「名もなき詩」「花」「es」など、大学時代に聞き込んだ曲をやってくれました。

中盤は、基本的に落ち着く感じの曲が多かったですが、これまた大学時代に聞き込んだ深海の「シーラカンス」をやってくれて、田原さんのギターソロも満喫できました。

最後は、SENSEに入ってる曲で個人的に気に入っている「擬態」で終わりました。

その後、アンコールで3曲披露してくれて、最後の最後は予想通り「Forever」で終わりました。


あっという間に素敵な時は過ぎてしまいました。

ちなみに、櫻井さんがMCの際に言っていたけど、ミスチルはこれまで183曲(バージョン違いを除く)をリリースしてるそうです。
で、意外だったのは、小林武史って身長が183cmもあったんだね。。

地下街

幼い頃、姫路の街にお出かけした時には、地下街でたこ焼きを食べて、御座候の回転焼を買って帰る、っていうのがよくあるパターンでした。

姫路を離れて15年以上になりますが、その間に姫路駅が高架化されて、それに伴って懐かしい風景もなくなっちゃうわけですね。。

明石焼き風たこ焼き店「タコピア」が移転
「御座候」フェスタ店が51年の歴史に幕

B級グルメが流行りだして、「姫路おでん」なるものをアッピールし始めたけど、このタコ焼きと回転焼こそ地元のB級グルメだと思うんだよなぁ。
ま、地味過ぎてアカンのかな。


旧モノレール車両を展示

おばじゅん先生へ
お城とともに、モノレールにも連れて行って下さい。

自由が丘

カレーうどん 千吉 自由が丘店

ラーメンは得意ではない(カップラーメンは食うけど)し、うどんが好きです。
で、少し気になっていたので、会社帰りに寄ってみました。

とろみというか、ミルキーな感じのカレーがうどんに絡まって、結構上手かったです。
ご飯が付いてくるので、うどんを食べた後に、ご飯を入れて雑炊っぽく食べることができます。

うどんなのに、注文してから出てくるまで時間がかかるのがチョット難点かもしれませんが、もう少し繁盛してても良いんじゃないかなと思いました。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
851位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。