スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

radiko録音

インターネットでのラジオ放送配信サービス、radiko

何度かPCで聞いたことがあるのですが、radikoolを使って、初めて予約録音してみました。

試しに録音した番組は、以下の通り。
・オードリーのオールナイトニッポン
・Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"
・福山雅治のSUZUKI Talking F.M.
・NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE

これまでPCにUSBラジオを接続して録音してたけど、AMは完全に雑音でFMしか録音できない。
それに引き換え、radikoはAMもFMもクリアで雑音がない。
(圧縮してるせいか、FMの音が微妙にライトな感じになってるかな)

radikoの最大の問題点は、10~30秒程度遅延して配信されることです。
なので、余裕を持って番組開始前開始後30秒ほど余計に録音するように設定しました。
「最大」の問題点と言いつつ、たいした問題じゃないか。。

radikoは11月末までの試験配信とのことですが、僕のラジオライフを華やかにするために、このまま継続して配信し続けて欲しいと思います。
radikoでラジオリスナー増えてると思うし、配信が停止されないことを願ってます。

あ、安部礼司のオープニング部分の「ABENTI」、笑ってしまいました。
スポンサーサイト

叔母との旅

青山円形劇場に行って来ました。

いつものように、円形の舞台を360度囲むように客席があって、舞台からも非常に近くて、相変わらずいい劇場です。

高橋克実、段田安則といった、よくドラマの脇役として珍重されている4人の俳優が、シンプルな舞台でテキパキと場面場面で様々な役柄を演じていました。
で、主人公に関しては、4人が場面場面・瞬間瞬間で代わる代わる演じていて、今までにない演出で新鮮でした。

内容的にはボチボチな感じでしたが、叔母じゃなかったんだなってことで、暗黙的なハッピーエンドって感じで良かったんじゃないでしょうか。
高橋克実の素敵な禿げ頭もマジマジと見られたし、良かったです。

姫路城修理見学

修理中の姫路城を見学しようと思うなら、事前に見学が必要なのね…。

姫路城の修理見学施設 来月末予約HP開設 姫路市

戦略的データマネジメント



小田圭二さんが書評されていたので、夏の賞与で購入していました。
この方のORACLE・DB関連の著作を過去何冊か読ませてもらっています。

全体的に話が抽象的な感じがして、少しイマイチな印象を受けました。
ただ、情報やデータを顧客に提供するコンテンツプロバイダーに勤めている身として、共感することも多々ありました。

コンテンツプロバイダーとして生きていくには、当然のことではあるけど、以下のようなことを実現していかないといけません。
・データの品質を上げる。
・顧客ごとに適した情報をパッケージ化する。
・顧客が求める新しい情報を短期間で提供する。

上記を実現するためのシステムを作るには、私の立場としては、
・入力時点でデータのエラーを極力防ぐ。
・データ(テーブル)定義を決めて、皆と共有する。
ことが、最低限必要になります。

そうすることで、データの過不足を防いだり、必要なデータが見つからない、なんてことになりにくいはずです。
ま、一応はできてるかな。。


これまでは情報・データを秘匿して所有することで、権力を保持してきたと思うけど、これからは(現時点でもそうだけど)、情報・データを提供・共有できて、それらを分析して活かせる人がのし上がっていくと思うし、そういう組織じゃないと生き残れないと思います。
もしかすると、そういった能力が一般的に文系より優れてて、文系の知識も後々習得可能な理系が優位な時代になったのかもしれません。

理系>文系…大卒の平均年収100万円の差

阪神巨人戦

一年ぶりの東京ドームです。
ぬまぁさんをお誘いして、首位決戦に行って来ました。

阪神の先発は秋山、巨人の先発は福田・・・。
どっちも誰?って感じでした。
首位決戦という割には、両チームともピッチャーが駒不足ですね。。

正直、阪神はチーム力がイマイチで、真弓監督の能力にも個人的には懐疑的です。
今年は、運よく外人2人と城島が加入して活躍してるから、今の成績になっていると思うのです。

この試合、秋山は良くやったと思います。
巨人打線相手に6回4点、5回ツーアウトまでは2点で抑えていたわけだし。
高卒ルーキーとしては合格点でしょう。

中継ぎと打線がつながらなかったことが敗因です。

僕が観に行くと、悲しいぐらいに阪神が勝つゲームにならないし、阪神の見せ場がほとんど無いんよだな。
これまで10回程度東京ドームに観戦しに来てるけど、多分阪神が勝ったところを観たのは1回だけな気がします。。。

チャンキヨ、仏のキヨエ、もとい吉岡聖恵の始球式を見られたのが、せめてもの救い。
オールナイトニッポンが金曜日から水曜日に変わってしまって、あまり聞かなくなったけど、
radikoを録音してみようかな。

いきものがかり始球式_100821

美由紀先生

恭子先生が急遽予定より早くハンガリーへ行くということで、恭子先生の大学後輩でもあるらしい美由紀先生が代行することになりました。
ちなみに、恭子先生は若かりし頃にハンガリーへ留学してたそうです。

恭子先生は小さくてかわいい感じなのですが、美由紀先生は背が高くてサバサバした感じで、これはこれでイイ感じの先生でした。

美由紀先生の指導は今日一回ということで、基本的なことを指導してもらいました。

・楽譜に向かって、今よりも右側へ体全体を向ける。(正面に向かないように)
・座って吹く場合、両足をシッカリ広げて足指の方へ力を入れる。(そのまま立てる姿勢で)
・肘を上げて、フルートを横から力を入れて支える。
・頭部管を内側に向けず、マウスピースを普通の位置に戻す。
・マウスピースの真ん中に口を合わせるようにする。
 (自分の感覚では、フルートに向かって左寄りのもよう)
・下腹に力を入れて吹く。(特に高音を吹く場合)

最後には、とても綺麗な高音が出せたと思いますが、家ではほとんど練習せんから、維持できないだろうな。。

法隆寺

暇だったので、法隆寺に行って来ました。
遷都1,300年だしね。

姫路→大阪を新快速、大阪→法隆寺を大和路快速と乗り継いで、約2時間。
意外と遠くはないんだよな。
それにしても、新快速の列車って20年は変わってないと思うけど。
新規投資する余裕がないのかな、JR西日本は。


約4時間炎天下の中を延々歩いて、法隆寺と斑鳩周辺にあるお寺をいくつか回りました。

柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺
閑さや 岩にしみ入る 蝉の声

この2つの俳句を合わせた感じで、熱中症になっちまいそうな天気でした。

少し脱線するけど、昔は熱中症じゃなくて日射病って言ってなかった?
いつの間に名称が変わったんだろう。。

法隆寺_100815

法輪寺_100815

法起寺_100815

姫路城

修理の始まった姫路城。
今は、天守閣周辺に修理のための骨組みを立ててるようでした。

姫路城南側_100814

姫路城東側_100814

クロネコ_100814

炎天下の中、姫路城の周りを1周すると、汗だくに。。

夜、5~6年ぶりにコニタンに会いました。
警察官として、地元を守っているそうです。

姫路帰省_100814

インセプション

昼間は暇なので、ぶらりと電車にでも乗って無計画にどこかに行こうかと思っていたけど、オトンが映画を観に行きたいと言ってきたので、山陽座へ連れて行きました。

映画が始まった途端、寝始めたオトン…。
途中、急に目覚めたと思ったら、トイレに行きたい云々と寝言のように喋るし…。

すっかり、おじいちゃんになったんだなとシミジミ…。


映画の内容は、なかなか難しかったと思います。
脳にとっては、現実だろうが夢だろうが、違いはないんだよね。

このクソみたいな世の中も、夢なのかもしれないわけだし、現実かどうかの証明は、宇宙に住む人間が宇宙の起源を証明するのと同じぐらい難しいはずだもの。

姫路帰省

姫路に帰省した日の夜、おばじゅんとなんまさに会いました。

おばじゅんは林間学校明けってことで、小学校の先生らしく日に焼けてました。
なんまさは相変わらず色んな客先を相手にしてて、忙しい日々のようでした。

姫路帰省_100813

自分自身にあまり変化がないからかもしれんけど、久しぶりに会うと皆変わってないなぁと思いつつ、着実にそれぞれに色んなことが起きてるんだね。

日本経済の状態が良くないから、たんまりと稼ぐことはできないけど、前向きに頑張っていこうと思いました。

竜馬がゆく(八)

大政奉還のために奔走し、それを成し遂げるとともに暗殺。

・世に生を得るは、事をなすにあり。
・志士ハ溝壑ニ在ルヲ忘レズ、勇士ハソノ元ヲ喪フヲ忘レズ。

これらを本当に体現するかのような竜馬の人生。。

もし竜馬という人間が幕末にいなければ、日本は泥沼の内戦状態になっていたのかな。
もし竜馬が暗殺されずに生きていれば、維新戦争を回避して、三菱以上の貿易会社を作っていたのかな。
な~んてことを妄想するのは、楽しいです。

やはり、幕末辺りの歴史は大変面白いですよね。


日本の学校教育では、歴史は古代から始まるけど、現代を生きる日本人にとっては、近現代史が一番重要のはずです。
なのに、縄文・弥生からじっくり始めて、近代史は辻褄合わせのようにササッと終わってしまうし、しかも第二次世界大戦の敗戦という十字架を背負っていることで、客観的な視点で語ることができていないわけです。

でも、戦後65年も経っているわけだから、ここは冷静に日本が独立を守って来れたことに感謝して、歴史は近現代史から始めて、過去に遡っていくように逆順で教えるようにしませんか?


そんなことを言っていたら、日韓併合100周年で韓首相もとい菅首相が談話を発表したそうで。。
戦争に負けてから、日本人はそれまでの日本を否定し続けてるけど、現代の日本人が見習うべきことがたくさんあると思うよ。


ちなみに、竜馬は英雄豪傑すぎて自分自身を投影できなかったので、100年前に生まれてたら俺もこうなってたのかも…と投影できる、坂の上の雲の方が個人的にはお気に入りです。

残暑お見舞い申し上げます。

時間とお金と行動力がある人は、軽井沢あたりの避暑地に行ったりするんでしょうが、多少時間はあるけどお金がなくて出不精の僕にとっては、近所にある等々力渓谷がそれに当たります。

この時期の等々力渓谷は、木々が生い茂って、日中でも薄暗いです。
なので、周辺よりも涼しく感じます。
気軽に行けるパワースポットみたいなので、都心にお住まいの方にはお奨めします。

最近、休日の夕方頃に等々力渓谷に行きます。
なぜかというと、蜩(日暮、ヒグラシ)の声を聞きに行くためです。
蝉の声って暑苦しいだけだけど、蜩の声の物悲しいというか切ない感じが好きだからです。

蜩の声を聞いていると、山奥で遊んでて夕方になったから帰ろうか、なんていう情景が浮かんでくるわけです。(小さい頃に、そんな経験をたくさんしたわけじゃないけど…)

蝉は都会のそこら中にいるけど、蜩はやっぱ土のある林とか森じゃないと、生きていけないのかな。
蝉の声が蜩の声に変わるだけで、随分と涼しい気になると思うんだけど。

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

仕事帰りに、チネチッタで観てきました。

1→2→3、とどんどん劣化していっている気がするのは、僕だけでしょうか…。
ホント、イマイチでしたね。
無駄なことをたくさん詰め込み過ぎです。

新しい署長って話と真下が湾岸署を歩きまわっている時点で、それが結び付いていたし、今回の事件は真奈美様が糸を引いてるってのも、何となく察知できていたので、驚きもありませんでした。

和久さんがいなくなって、新しいキャラが一気に増えてるけど、これを映画で突然変異的に見せられると、どうも受け入れ難い。
しかも、新しいキャラのほとんどは、いようがいまいが関係なかった気がするし。。

大きな変化点はドラマで丹念に描いて、その後映画に持って行って欲しいと思うけど、やっぱ金になる映画しか今後もやらないんだろうな。
今後の映画シリーズ化の布石として新しいキャラを登場させたんだろうけど、ドラマ時代を懐かしむ人達が離れないようにして欲しい。

続続ケータイ

先日、ケータイが戻ってくるのは、早くて1週間程度、もしかすると1カ月ぐらいかかるかもって、言われてました。

仕事をしてて、代替機として利用しているケータイを19:50頃に確認すると、19:30頃に着信履歴&留守録がありました。

留守録は、auショップの店員からで、ケータイが修理から戻ってきたので、取りに来てくれとのこと。
全然言ってたより修理から戻ってくるの、早過ぎじゃないですか!!
まぁ、それはいいとして、auショップが閉まるのは20時だし、戻ってくる前日には連絡しますって言ってたのに、不誠実すぎます。

即効auショップに折り返し電話して、今から取りに行くと20時過ぎるけど大丈夫か?と尋ねました。
最初は難色を示されたのですが、元々前日には連絡すると言っていたのに、連絡しなかったそちらが悪いのでは?と言うと、「そのような約束をした記載がありません」と、冷めた口調で返されました。

上手く引継ぎができていないのはお前らが悪いんだろう!と切れそうになりましたが、最終的に今から取りに行けば、20:10ぐらいには行けるのでという話をして、それで落ち着きました。

auショップの店員の態度は、事務処理を効率良くこなすにはイイと思いますが、接客対応として最悪でしたね。。

たまったポイントがあるらしく、それを駆使して、修理代4,200円を現金で支払い、無事にケータイが戻って来ました。


メールや残暑見舞いのハガキを送れる範囲で手配しましたので、記憶喪失となったケータイに連絡先を返信してもらえると嬉しいです。

竜馬がゆく(七)

いろは丸沈没事件って、日本で初めて法的処理で解決した事案になるのかな。
幕末で幕藩体制が瓦解しつつあったとしても、紀州藩相手に賠償金を払わせるんだから、凄いと思う。
維新に直接結びつく出来事ではないから扱いはあまり大きくないけど、これ自体もかなり画期的な出来事じゃないかな。

今の時代は、政権を投げ出すことが当たり前になっているけど、大政奉還を考えて実現へ奔走するってのは、やっぱ凄いね。

残りあと一冊になりました。

続ケータイ

今年は猛暑のせいか、水難事故が多いみたいですね。

山や海に行っていないのに、僕も水難事故に遭ってるわけですよ。。
ふと考えると、梅雨時にエアコンの水漏れが起きていたわけで、今夏はこうなる運命だったのかも…。


auショップから電話がありました。
携帯から、データを一切取り出せなかったようです。

データ復旧の専門会社に頼めば、もしかすると多少でもデータを抜き出せるかも、、、と言われたのですが、1万円かかると言われました。
当然アドレス帳なんかのバックアップをしていないので、少し悩んだ結果、データ復旧はスッパリとあきらめて、部品を全て新品に取り換えてもらうことに決めました。


auショップの店員に、いつ頃修理を終えて携帯が戻ってくるのか尋ねたところ、全く分かりませんと言われました。
メーカー側の出荷日が前日に分かるので、その時に連絡すると言われました。

シャープは台数が多いのと、夏場なので同様の修理依頼がたくさん来ているのと、部品が不足しているのと、・・・などと理由をのたまっていました。

店員の言っていることは頭では理解できるのだけど、そういうことをある程度見越す体制(諸々のシステム)を作るのが顧客満足度を上げるってことなんじゃないの?、って思うのです。
コッチも数日中に必ず修理を終えろと言っているわけではないし、大体いつ頃になりそうかすら分からないなんて、適当に出来高で仕事することが許されるのか?なんてことを思ってしまうのです。


以下のようにして、連絡先を伺うことになると思いますので、嫌でなければレス下さいね。。

●日頃近しい範囲で会っている方
新しくなった携帯が戻ってきたら連絡先を伺います。
●PCのメアドで連絡を取っている方
近々、連絡先伺いメールを出します。
●それ以外で住所を把握している方
近々、残暑見舞いを出します。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
7806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1488位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。