スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水難

先日、携帯を水没させてしまいました。

今朝起きると、おなかの具合がピーピーな感じでした。

通勤の際、運悪く雨風が超強い時間帯でややびしょ濡れになりました。

会社に入った後、セブンイレブンで買った紙パックのお茶を飲もうとしたところ、机や服にぶちまけてしまい、ややびしょ濡れがびちょ濡れになりました。。

どうやら、水難の相が出ているようです。

快調に過ごすために、万事規則正しく摂生に努める必要があるようです。
スポンサーサイト

竜馬がゆく(六)

薩長同盟、寺田屋事件と、ここまでで一番のピークな感じです。

大河ドラマの西郷吉之助は、この本よりもダークなイメージで描いているけど、薩長同盟をどんなふうに描くんだろう。
第二次長州征伐は、多分一番大きな戦だし海戦もあるので、丹念に描いてくれると結構楽しめる気がするけど、多分大河ドラマじゃサクッと終わっちゃうかなぁ。

これまでは、何だかんだと竜馬からは明るい雰囲気を感じることが多かったけど、今後は陰鬱な感じが増えていきそうな予感。

やはり、一度長州に行かないとだめですね。


驚いたことに、阪神が首位ですか。
今年はよくやってると思いますが、巨人がもたついてくれたおかげですね。
来月お盆明け頃に観戦予定なので、少なくともその頃までは、首位争いしてて下さい!

ケータイ

24日(土)夜中でした。

コップに麦茶を入れて置き、その後ケータイを手に取ろうとしました。
その際、手元が覚束ない感じで、コップの真上でケータイを落としてしまいました。

反射的に、1/5ぐらい浸かったところでケータイを取り上げたのですが、二度と起動しなくなりました。
中身はほとんど濡れていなかったけど、電池が発熱したりなんてことを考慮して、フェイルセーフの設計思想が行き届いているのでしょうかね。

暑さ、ブクロの人ゴミ、お酒、独身、色んなことが相まって疲れてるんだね、きっと。。


で、今日の昼頃、auショップに行ってきました。
店員は無意識なんだろうけど、有無も言わせず事務処理的に若干高圧的に事を進めていくので、イマイチ感じが悪かったです。
修理中の代替機をもらったけど、電池が全然充電されていないから、即効バッテリー切れ起しちゃうし。

ホント、auには諸々頑張ってもらわにや…。


というわけで、電話番号やメアドを失っている状態なので、何かお知らせのある人は連絡して来て下さい。

また逢おうと竜馬は言った

炎天下の中、竜馬がゆくを読んでいる最中の身として、池袋へ行って来ました。

演劇集団キャラメルボックスという、一応名前だけは知っている劇団だったのですが、創立25周年というわけで、劇団の節目の年にやってきた芝居の再演とのことです。

雰囲気的に、固定ファンをたくさん持っているのかな、と感じさせる客席でした。


冒頭、さな子が龍馬に告白するシーン。
数週間前に読んだとこだから、よ~く覚えてます。

主人公はツアーコンダクダーをやっていて、そのくせ乗り物酔いがひどかったりする情けない男です。
その男にだけ見える形で、竜馬が日なたに陰に助け船を出すという構図でした。

その主人公が遠因を作っているのだけど、会社の同僚が夫婦喧嘩をして、離婚の危機に。
主人公がその仲を取り持とうと努力するのだけど、なかなか上手くいない。
この夫婦を薩長同盟に見立てて、仲を取り持とうのするのだが…。

といった展開でした。


丁度、薩長同盟を締結して寺田屋事件の辺りを読み終えたところだったので、この夫婦を桂小五郎・西郷吉之助に例えるのは、個人的にはすんなり理解できました。

内容としては、後半にかけて動きが激しくなりつつも、強引な持って行き方をしてるなぁと感じました。
多分、女性受けする劇団じゃないでしょうか。


それにしても、ブクロは人で溢れてて暑さもあって、息苦しかったです。

竜馬がゆく(五)

長州の勤王志士が息絶え絶えになりつつも、何とか絶滅せずに済んでいる。

幕府がもっと速く動いて、粛々と長州征伐してたら、歴史は違っていたんだろうね。

ま、こんな鈍重だからこそ、幕府は滅びたとも取れるけど。

大河ドラマでも、丁度薩長が互いに憎悪むき出しにしてるけど、竜馬がどのようにして薩長同盟を結ばせるかが楽しみですな。

銀座

煙事

右さん結婚式終了後、空さんから銀座で飲まないかとお誘いを受けて、連れて行ってもらいました。

パッと見分かりづらい雰囲気で通り過ぎてしまいそうな店構えでした。

とりあえず、メニュー表がありません。
なので、飲み物も自分の希望を伝えながら、店員と話しながら、決めていきます。

煙事、というぐらいあって、燻製を売りにしています。
店員曰く、焼いて食べるものは大抵何でも燻製にできるみたいで、ベタにチーズは美味かったし、タラコも美味かったです。

今回は結婚披露宴後ということで、お酒のおつまみは燻製のみでしたが、食べログを見てみるとご飯物もお奨めのようなので、いつか食べに行きたいと思います。


この後、空さん常連のバーへ連れて行ってもらいました。
商売柄上手いのは当然かもしれませんが、そこのバーテンダーの軽妙なトークを満喫しました。

右さん結婚式

前日までの天気予報は雨だったのに、見事な快晴でした。
ジメジメで高温の時期なのに、スーツを着にゃならんってのが辛い。。

式は明治神宮で行われました。

右さん結婚式_100710


外人を中心として、観光客に写真を撮られまくっていました。
ボクがやるとなったら、こんなのは耐えられないのですが、やはり女性は注目の浴びたいものなんでしょうかね。。

披露宴会場である明治記念館まで、親族はマイクロバスで、友人や同僚はタクシーで移動すると言われていたので、式終了後に明治記念館へタクシーで移動しました。
で、なぜか各タクシーの人の割振りをボクがやることに。。
(右さんがボクのことを信頼の置ける人間だと思っているからだと思いたい…)

明治記念館へ移動した後、披露宴の受付をしました。
(コレは、以前から依頼されていた作業です…)


披露宴では余興等お願いされていなかったので、ビール&食事をのんびり堪能させていただこうと思ったのですが、冒頭に司会者の方がボクの所に来られました。

司会者曰く、前に出ずに座席場所のままで良いので、簡単にスピーチをお願いしたいとのこと。。
右さんが是非ともボクにスピーチして欲しいとのことで、各テーブルで1名ずつ指名していくから、ヨロシクと言われました。

こうなると人前に極力出たくないボクにとっては、突然の痛すぎる出来事だったので、激しい緊張が襲って来ました。
後半の方だから気楽に…と司会者に言われたのですが、僕にとっては1秒でも早く終わらせたい出来事なのに、、、と反論したくなりました。
これまでも、結構スピーチ何かを依頼されたことがあるけど、事前告知なしというパターンは今回初めてでした。

スピーチまで、いやスピーチ直後も手が震えるほど緊張していたのですが、司会者から依頼を受けてから、スピーチで何を話そうか考えてみました。
よくよく考えてみると、右さんとドップリ付き合った経験がなくて、たまに会って近況を話し合う仲だったので、正直凄い話があるわけではなかったのです。

・10年ほど前に、ボクが新卒で入った会社で出逢ったこと
・5~6年前に、同じタイミングで転職活動したこと
これらを骨子にして、淡々と話すことになるかなぁと思いましたが、何だか味気なさを感じました。

新婦がKDDIに勤めているということで、KDDI関係者が多く出席されていて、
・ボクがauユーザであること
・最近のauの迷走に対して、頑張って欲しいこと
を最後に言おうと決めました。

その結果、スピーチの最後は以下のような雰囲気になりました。
JさんがiPhone4を使って動画を撮ってくれていて、それをキャプってみました。

<右さん結婚披露宴_100710


Jさんに動画を撮られていることにすら気付かないほど緊張しまくりだったので、チャンと話せてないと思っていたんですが、動画を見てみると意外と普通に喋っていました。
やればできる子なのかもしれません。。

ボクのスピーチその他に対して、右さんから非常に嬉しかったとのコメントをいただいたので、疲れたけど良かったです。

男×女 第2弾

定時よりちょっと早めに退社して、新宿シアターブラッツへ行ってきました。

カリヤーの一員として、刈谷勇の声担当の杉崎真宏さんが主宰されている芝居を観に行くためです。

会場は地下1階で窮屈な感じでしたが、100人以上の方が来ていたと思います。
平日にもかかわらず超満員でした。

客層としては、役者気取りの若造、杉崎さんのファンと思われる30代以上の女性、数少ないながらもスーツ姿の中年男性、という風な面々でした。
あと、全体的に太った人が多かったです。

前回から引き続き、優ちゃん・サトミちゃんが参加していて、今回は飯野っす君が参加していました。
飯野っす君は、声優本人も後輩キャラな風貌でした。
そのほか、安部礼司とは関係のない人が2名居ました。

前回よりも、時間とお金をかけたなぁと思わせる内容でした。
最初はイマイチかなと思ったりもしましたが、結構楽しかったです。

安部礼司の中では結ばれなかった飯野っす君とサトミちゃんですが、今回のお芝居の中では、二人がめでたく結ばれていました。(もちろん、設定とかが全然異なるんだけど…)

職場で唯一の安部礼司ファンである『の~さん』がこっちに居れば誘ってたんですけどね。
早いうちに、こちらに転勤して舞い戻って来て下さい。。

竜馬がゆく(四)

ようやく半分読み終えました。

大河ドラマも半分終わるとこだから、ようやく追い付いてきた気がします。

本の中では、武市半平太はすでに切腹したけど、池田屋事件はまだ書かれていません。
あと、神戸の海軍操練所も、本の中ではまだ無くなっていません。

そういえば、平井加尾なんて全然登場しなかったですね。。
お田鶴様が、加尾の役割になってます。

大河ドラマでは、武市半平太切腹前に池田屋事件が起きているし、操練所を閉鎖したけど、時系列的には大河ドラマの方が合ってるのかなぁ。。

パラドックス定数 第22項 「元気で行こう絶望するな、では失敬。」

渡辺さんが出演される芝居を観に、三鷹へ行ってきました。

渡辺さんが所属している「虚構の劇団」の芝居ではなく、おそらく客員として出演されていました。

太宰治の小説を下地にした男20人の芝居で、残念ながら可愛い女性は出演していませんでした。
でも、スタッフに可愛い女性が多かったので、思わず声をかけたい衝動に駆られました。


前半は皆18歳の高校生という設定で、後半は18年後の36歳という設定でした。
そして、36歳になった人と18歳のままの人が意味不明に交差する感じでした。

意味不明と書きましたが、話としては正直イマイチよく分らない話でした。
こういうとこが、太宰治なんでしょうか。


18歳は18歳なりに悩んだりしてて、36歳は36歳なりに悩んでたりする。
お互いがお互いの悩みを見ると、しょうもないことで悩み・苦しんでるなぁって思ったりするんだろうけど、その時点の本人にとっては、やはりそれなりの悩み・苦しみなんだと思う。

また、若い頃に抱いていた劣等感なんかも、時が経つと忘れてしまって、ともすれば立場が変わって優越感に浸っている自分もいたりする。

なにはともあれ、時を止めるんじゃなくて、どんなにしょぼかろうが辛かろうが、ヒトは死に向かって生きて行くべし、ってことなんかな。。


36歳の時を演じていた渡辺さんがメガネをかけていたのですが、その顔姿が僕と非常に似ていたそうです。
渡辺さんと僕の当事者同士は、そこまで似てるか?って感じなので、おかしなものです。
自分が鏡なんかで認識する自分自身と、他人から見る自分の姿って、違うものなんだろうか?

スーツ

日頃、プライベートと全く変わらない私服姿で働いています。

そのため、スーツを着るのは結婚式に参加する時ぐらいで、年に1度ぐらいでしょうか。
そういう状況なので、今の会社に転職してから(約5~6年)は、一度もスーツを買っていません。

ふと右さんの結婚式が10日(土)にあることを思い出し、春夏用のスーツを持っていないなぁと思い、退社後に職場近くのマルイ川崎に入っているザ・スーパースーツストアへ行ってみました。
※夏はジャケットを着なきゃいいじゃんという判断のもと、薄手のスーツ自体買ったことがない。。

5年前に比べるとスーツは安くなっているように感じたし、ツープライスという形態が流行しているようですね。
最初はオーダーで作ってもらおうと思いましたが、2週間かかると言われたので、28,000円の価格帯の中から自分の体形に合うものを選んでもらいました。
パッと見の生地の感じは、悪くないと思います。

ワイシャツ1枚を一緒に買って、税込約32,000円。
まぁ、この程度で済むならいいんじゃないでしょうか。


自宅のウォークインクローゼットに、防虫・防カビ剤や湿気取りの奴をチャンと置いているのですが、久しぶりにネクタイを取り出してみると、ネクタイの表面に汚れというか白いカビっぽいものが付いていました。
水ぶきしたら取れたのですが、ずっと触らないでいる衣類にカビが付くのって、防げないもんなんでしょうか。。


今夏は賞与カットがあったので、あまりお金を使わないでおこうと思ったけど、何だかんだと色々と使っちゃってます。。
無駄遣いはしていないと思うけど、後日きちんと何に使ったかをまとめて反省しないとな。

竜馬がゆく(三)

これまで歴史の表舞台に出て来なかった竜馬が、勝麟太郎と出会って、大きく動き出すことになりました。

ここから暗殺までの約5年で、亀山社中(後の海援隊)設立やら薩長同盟やら大政奉還やらをやり切るわけですから、すごいよなぁ。
為すべきことをなして、その役目を終えると絶命する、そら大河ドラマにもなるわけです。

自分自身、この三十代で為すべきことは何だろうと思案しつつ、竜馬のように一気にやり切れないので、地道に一歩ずつ成長していこう。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1121位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。