スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目黒⇒川崎

職場が目黒から川崎へ移転したため、今日から川崎通勤となりました。
都内じゃないトコへ通勤するなんて、人生で初めてです。

この会社に入って約5年間、目黒にはお世話になったと思います。
ありがとう目黒、さようなら目黒、不景気のバカヤロー!

通勤時間は、目黒と比較してドアtoドアで約20分ほど延びてしまいました。
通勤時間として、約1時間と考えておくのが無難。。

大井町まではソコソコ混んでるけど、大井町→川崎は普通の通勤方向とは逆で空いているので、通勤時間が延びたのは我慢しよう。

慣れていないのも要因だと思うけど、職場(労働)環境はザックリ言って、イマイチです。
より快適な環境で仕事できるように、チャンと勉強していこうと心に誓いました。
職場移転という節目でもあるし、心機一転ですね。
スポンサーサイト

劇団、本谷有希子 第15回公演 「甘え」

今回は、青山円形劇場。

舞台を中心にして弧を描くように客席があって、後方の席でも十分舞台に近いので、相変わらず良い劇場です。


開演前にトイレに行く途中、長塚圭史と秋元康を見かけました。
周りはあまり気付いてないみたいだったし、気付いていたとしても我関せずっていう態度が、芝居好きな東京人って感じですかね。
他にも著名人が来ていたかもしれないわけで、さすが新進気鋭の本谷有希子といったところでしょうか。
といいつつ、劇団、本谷有希子も結成?10年ぐらいなんですね。。


「遭難、」を観た時の衝撃を忘れられずに毎回楽しみにしてるわけですが、前回の「来来来来来」同様、結局何を伝えたかったのかイマイチ理解できませんでした。。
凄い作品を作ってしまったら、それを超える作品を生み出すことが使命になってしまうので、大変なんだろうなぁとは思うけど、最後の最後までグチャグチャした感じで、色々と言葉遊びをしているように感じました。

途中まではそういう感じもアリだと思うのですが、最後の最後でヒトの暗部な心をさらけ出して、それを観客が共有してしまうという作品を生み出せる稀有な感性の持ち主なわけなので、そういった本来の本谷有希子作品を今後期待したいと思います。

今回主演だった小池栄子、テレビで見るより顔がちっちゃいし、顔のパーツも凄い整っていました。
テレビ映りより、実物が良い芸能人ってのもいるもんなんですね。

グーグル時代の情報整理術



実践しているつもりだけど、備忘録。
特定サイト内の検索方法は知らなかったので、今後使えるかも。

■情報に対する心構え
・物語を使って覚える。
・知識は所有するのではなく、共有して他人と協力する。
・最初に目的や目標を明確にする。
・大きなかたまりは、細分化してから取り組む。
・クラウド等(特にGメールは推奨)を利用すれば簡単に検索できるので、遮二無二整理しすぎない。

■使える検索術
・特定のサイト内を検索したい場合、検索条件に「site:<サイトのURL>」を加える。

■現代のストレスフリーな生活
・仕事とプライベートを分けるのではなく、上手く融合する。
・未来を予兆して対処方法を準備する。
・ただし、未来に何が起きるかは予言できないのだから、今を大事に生きる。

母の日と父の日

毎年何もしていなかったので、今年はチョットした物を送りました。

母の日ギフト 今年の母の日は家族でスイーツ!母の日にも♪いちご桜餅・栗きんとんロール・よもぎ大福セット

飲み比べセット『きき酒紀行』

両親の趣味・趣向は、世代が違うこともあってオレとは全く異なるわけで、かつ二人きりということで、この程度が良いかと。

こんな物でも喜んでくれたので、ありがたいことです。

シティボーイズのFilm noir ~トーク祭り~

五反田へ行って来ました。

毎年、GW辺りにコントライブをやってくれるシティボーイズですが、今年は短編映画3本と中村有志のドキュメンタリー1本を放映しつつ、その合間にトークといった構成でした。

全体的には、ボチボチ面白かったです。
きたろうのゆるさは、いつもいいですね。

きたろうが撮ったドキュメンタリーで、久々にマーシーこと田代まさしを目にすることができました。
何か、普通に元気そうでした。

公演後、確か去年やったコントのキャラである、東尋坊や・レンタンがプリントされているTシャツを衝動買いしてしまいました。
この夏、着こなそうと思います。

10月に本公演やるって言ってたから、10月にコントライブやるってことでしょうか。
期待しておこうかね。

ナンシー

北千住に行って来ました。

う~ん、最初から後半にかけて、淡々と終わっていったって感じかな。

最後の最後で、よくあるネタではあるけど、ちょっと盛り上がったかな。

ま、今後の西村雅彦に期待ということで。

のだめカンタービレ 最終楽章 後編

原作やらドラマやらを全く知らなくて行間を読めないからかもしれないけど、何か中途半端でした。

前編との繋がりもほとんど無いし、単に2つに分けることで金儲けしたいだけなんじゃね?って思いました。
まだ、前編の方が盛り上がってた気がするなぁ。

品プリのシアターは、20:00以降は1,200円になるので、お得だと思いました。

どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座



仕事は良質なアウトプットを出すためのもの。

そのために、何でもかんでもやるというわけではなく、よりレベルの高い仕事に取り組んだり(そういう仕事を担当できるようにならないといけないけど)、ちゃんとしたインプット(理解)が必要になる。

そのためには、やる気が高まる時間を多く作る必要がある。

やっぱ、毎月何らかの目標を立てて、毎朝早く起きて、そのために頑張るようにしないとな。。

ロートドライエイドEX



職業柄、日頃から超酷いドライアイで、常に目が痛い。。
そんなわけで目薬は欠かすことができず、少しでも一瞬でも症状を和らげてくれる市販の目薬を探してるわけです。

で、この目薬、チョット高めだけど今までで一番良いです。
とろ~りとした成分、ヒアルロン酸的なものがしっかりと入っているみたいで、これは目に差しても液が目から出ていかないのです。

コレを目に差しつつ、仕事頑張ります。

Mr.Children DOME TOUR 2009 ~SUPERMARKET FANTASY~ IN TOKYO DOME

今朝amazonから届いたので、早速見てみました。

肉のご厚意で26日のライブに行きましたが、DVDに収録されているのは24日のライブっぽいです。

いつもは大体収録されていないMC部分が、今回はちゃんと入っていました。
桜井さんのMCって何かほんわかした気持ちにさせてくれるので、好きです。

映像を見ていると、時々鳥肌が立つ感じが起きて感動しました。
ほんで、オレも仕事とか諸々頑張っていこう!って思いました。

自由が丘

TRATTORIA CIBO

天気が良かったので、家から歩いて自由が丘に行って来ました。
30分あれば着いてしまうので、何だかんだと近いよなぁ。

オシャレな感じの街って、どうしても緊張してしまうけど、せっかくなので洒落た感じのお店に行って来ました。

店の雰囲気も料理も、とっても良かったです。

頭のいい「教え方」すごいコツ!



世間的には、何年か前からコーチングが流行しています。
でも、コーチングってそもそも相手が課題を把握していて、前提となる知識等々を持っていなければ、活用できません。

つまり、後輩や新卒に対しては、いきなりコーチングで対応できるわけがなく、ティーチングが必要になります。


まず、PDCAのP(計画)ができるように、前提知識を説明する。
発展的な知識は説明するのではなく、設問して自分なりの考えをアウトプットしてもらう。
そのアウトプットに対して、フィードバックしたり更なる設問をしていく。
知識は、関連付けたり分解・分類して整理する。


こんな風に指導しているつもりだけど、そもそも指導される側に学習意欲がないと、正直成長しないと思う。。
それに、コチラの指示で動くのではなく、いずれは能動的に行動してもらわなくてはならないけど、それってコチラがどうこうできるものではなく、本人の意識次第って思うんだよね。

甥っ子

甥っ子と遊ぶために、メロンを持参して兄貴夫婦宅に行って来ました。

3ヶ月前は首が座っていなくて抱っこするのが怖かったのですが、今はほぼ首も座っていて、ボクの将来の予行演習?ということで、飽きるぐらい抱っこさせてもらいました。

生まれた直後は2.500gで見た目も猿っぽかったのですが、わずか3ヶ月で約4kgも増えてかなり可愛い赤ちゃんになっていました。

親バカならぬオジバカかもしれませんが、甥っ子はかなり可愛いと思いました。
ホント、見てるだけで癒されます。

Tシャツによだれをベチャ~っとかけられても、全然許せるから不思議です。
(よだれをかけられるからってことで、その後自分にもよだれ掛けをかけられました)

甥っ子と_100504


赤ちゃん程のペースで成長するのは難しいですが、僕ももっと成長していかなアカンと思いました。

兄嫁であるミキティの料理も、とても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

品川アクアスタジアム水族館

水族館なんて、おそらく小学生以来だと思います。

魚の展示量は少ないものの、イルカショー&アシカショーは普通に楽しく満喫できました。

イルカショー_100502

たまには自分の趣味・嗜好にそぐわないものに触れることも大事なのかもしれません。

『2LDK』

青山円形劇場に行って来ました。

TRICKの監督である、堤幸彦という方が原案・演出だそうです。

5組の女優ペアが同じ作品を連続上演し、各組がたった1日だけ出演するという、チョット贅沢な?やり方でした。
ボクが観たのは、「和希沙也×水崎綾女」という組合せでした。


2LDKで一緒に住む女優2人が、暗部な本音をさらけ出してガチバトルを繰り広げる、というよくある内容でした。

内容としては、単調でイマイチ深く掘り下げられていない気がしました。
ガチバトルということで、殴り合ったり液体や粉を掛け合ったりという激しい行為で、簡単にお茶を濁された気がしました。


2人とも、何度も真隣を通っていたので、顔やその他諸々をしっかり見ることができました。

和希沙也は、鼻が整形っぽかったです。
あと、左腕にBCG注射の跡がありました。

水崎綾女がFカップ云々と言っていたけど、そんなにあるようには見えねぇぞと思いました。
疑心暗鬼でWikiってみたら、意外と胸があるんですね。
さすが、ぼくらのスイーツ!

THE ラジオパーク in 日比谷 2010

日曜日のアフタヌーンは東京FMにお世話になっているものの、朝と夜はニッポン放送を流していることが多いです。

というわけで、ニッポン放送のイベントを見に、日比谷公園へ行って来ました。
THE ラジオパーク in 日比谷 2010

春日の住まいが、日通さんの力を借りて、そのままの状態で移設されていました。
むつみ荘201号室_100501

欽ちゃんは、大衆に握手してたりしてました。
欽ちゃん_100501

この後、オードリーのオールナイトニッポンの公開録画を見ました。
座ってみることはできませんでしたが、かなり近くでクリアにオードリーの二人をマジマジと見ることができました。
こういう時に、背が高いっていいなって思います。
残念ながら、公開録画の場所では撮影が禁止だったので、写真がありません。。

若林は結構格好いいし、トークもかなり上手いと思いました。
かなり自由に気楽に、そして丁度いい感じの雰囲気で、喋っている気がしました。
同世代の中ではトークが上手い方だと思いますが、テレビだと何かしら制約があるのか、もしくは人見知りの性格が影響しているのかな。

ラジオのゆるさというか、本音の部分が出せるのが良いのかも。
僕は、そんなラジオが好きです。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1320位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。