スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷

広島お好み焼 じゃけんnou

久しぶりに広島風お好み焼きを食べたいなってことで、行って来ました。

お好み焼きは、リーズナブルな値段で満腹になるからいいね。
スポンサーサイト

龍馬伝

JR両国駅の改札を出てみると、、、

龍馬伝_100429

さ、三時間待ち…

待ち行列が発生することは想定していたけど、ここまでとは。。

27~29日の3日間限定で、歴史の教科書でよく見る龍馬のガラス板写真が公開されてて、それ目当てで3時間も人が並んでいました。
3時間並ぶくらいなら、高知へ旅行に行って直接見た方がええんじゃね?、っていう気持ちにもなりましたが、メインイベントだしねってことで3時間並びました。

博物館員の人に急かされてマジマジと見られないのかなと思っていたけど、そんなことなくガラス板写真をジックリ見ることができました。
ただでさえ多くの人が並んでるのに、人の流れが遅いから、長時間並ぶことになったんだね。。

各地から集められた龍馬関連の品々を堪能できるので、2時間ぐらいイイ感じに時間を潰せると思います。

トータル5時間立ちっぱなしやったんで、腰痛持ちの僕にはチト辛かったです。。


33歳の短い生涯だった龍馬、今の自分と同い年なんかと思うと、何か自分の小ささに凹んでしまう。
ま、時代その他諸々が違うわけだから、比べちゃいけんのだけどね。

自分に課した課題は、チャンと一つずつこなしていける人間になりたい。

えきそば

生まれてから高校時代まで姫路に居たけど、食べたことない。

まねきのえきそば

姫路に行く時には、今は無き市営バスor自転車だったからなぁ。
姫路で電車を使う人って、阪神方面へ通勤・通学する人か、姫路より更に田舎から通学する人ぐらいしかいないもの。。
ま、どこの田舎でも、電車ってそういう立場だと思う。

あ、一応姫路に住んでるけど、姫路の街に行く時には、「姫路に行く・出かける」って言うのです。
自分の記憶が正しければ…。

今度帰省した際に、えきそば食べてみようかな。

Piper #8 『THE LEFT STUFF』

18:00過ぎに退社して、下北の本多劇場へ行って来ました。

平日夜にもかかわらず、大盛況といった雰囲気で、階段にも人が座っていました。
消防法とかに引っ掛からないのかなと思いました。。

観客の年齢層は幅広い感じで、Piperという演劇ユニットが好きな人が結構居るのかなと思いました。


海底調査要員として何年間か海底で過ごす人を決めるために、7人が閉じ込められた中で1週間を過ごす。
そこで色んな課題を与えられて、面白おかしく演じていくといった内容です。

芝居の途中途中で、観客の希望を聴いて次の芝居が決められるという、一風変わった演出もあって、ボチボチ良かったです。

ただ、ボクの笑いのツボにはチョット合ってなくて、大笑いはしませんでした。
隣の階段に座った女性が、結構高笑いしていたので、興ざめでした。

相武紗季は細すぎて、ボクの好みじゃありませんでした。

のだめオーケストラコンサート グランドフィナーレ! in 日本武道館

会社を早退させてもらって、行ってきました。

約3時間のうち半分以上が、17日(土)から上映されるのだめ後編の宣伝だった気がする…。

のだめの漫画もアニメもドラマもほとんど見たことがない身としては、純粋にチラッとでも聴いたことのあるクラシックをたくさん堪能できるのかなと思っていたのに。。

武道館って、そもそも音響がいい会場ではないと思うので、音自体に少し迫力が欠けている気がしました。
ま、クラシックって、1万数千人が収容されるような会場でやるもんじゃないよね。

のだめオーケストラコンサート_100415

ゲストで来ていた上野樹里は、のだめな感じで会話してました。
玉木宏は、ツーブロック的な髪形をしていて、ちょっと違和感がありました。
今演じている役で、そんな髪型にする必要があるんでしょうか。
司会をしてた軽部さんは、秋元康にしか見えませんでした。

ゴールデンウィーク辺りに、のだめ後編を観に行こうと思います。

銀座

大志満

約3カ月ぶりに両親が上京してきました。
清原兄貴の息子、両親にとっては初孫のお宮参りのためです。

2泊3日のうち、2日目は兄貴のウチで泊って、3日目にお宮参りして帰るという流れでした。
そのため、1日目と2日目を両親が東京で過ごすプランを考えるように命じられました。
(1日目の夜は、オレと会食したいという要望がありました)

■1日目
はとバスツアー

■2日目
歌舞伎

■1日目の宿泊先
三井ガーデンホテル銀座プレミア

2日目に新橋演舞場で歌舞伎を観ることになるので、ホテルも会食場所も銀座にしました。

ナンダロウ、東京に住んでるオレよりも全然東京を満喫してる気がするなぁ…。
はとバス、オレも一度乗ってみようかな…。

大志満での食事も、上記の諸々もお金がかかりましたが、両親はとても満足してくれたみたいです。

両親上京_100414

新宿

結庵

Oracleの試験会場として新宿を選んでいたので、試験終了後にご褒美?として行ってきました。

52階の高層ビルからの眺めはいかにも東京ジャン!って感じで、素敵だと思います。

ORACLE MASTER Expert Oracle on Linux 膩



ここ2週間、通勤中に読んでました。
で、この土日で猛勉強しました。

LinuxとOracleを少しでもいじった経験があれば、この黒本だけで十分合格できると思います。

ただ、64bitOSのシングルDBインスタンス構成だと、この本の内容で活用できるネタって結構少ないな。。
ま、一度はちゃんと内容を理解できたってことが大事なんだと思う。

Oracle Master 10g : Managing Oracle on Linux Certified Expert

正式な資格名称、長いなぁ…。

Linux上で、Oracle10gのDB構築&運用するための知識を問う資格ってとこですかね。

2週間ほど前に、会社持ちでOracle講習を受けて来て、その講習の延長線上にある資格だったので、受けてきました。

・試験時間:105分
・出題数:55問
・合格ライン(正答率):65%

結果、正答率80%ということで、無事に合格しました。

5年以上ぶりにOracleの資格試験を受けたわけですが、試験の主催社がプロメトリックからピアソンVUEという会社に変わっていて、時代は流れていくんだなとフッと思いました。

謝罪の罪

安部礼司ファンとして、小林高鹿さんを観に行ってきました。

ペンギンプルペイルパイルズ結成10周年とのことですが、今回初観賞です。
下北にあるザ・スズナリも初劇場なのですが、元々民家だった?というような雰囲気を醸し出していました。

とある職場での話。
会議中に後輩を殴ってしまい、倉庫に閉じ込められてしまう。
なぜ殴ったのか自分でも理由が分らず、潔く反省して後輩に謝ることを考えていた。
しかし、時が経つにつれて、自分の忘れた過去が明らかになったりして・・・

芝居に進むにつれて、遠藤(高鹿さんが演じていた主役)が徐々に顔を白塗りにしていました。
また、出演者全員の足元(靴やズボンの裾)が白く汚れていました。
色々と伏線的なものがありましたが、なぜだろう?イマイチよく分からんなぁ…といったことがたくさん残ってしまいました。

遠藤が途中腹痛を訴えたり、最後の最後で謝罪と称して後輩の滝沢を殴って終わったり、その理由がはっきりしません。。

最終的には何事も理由があってやるわけじゃないと言いたかったのか、それとも最後の最後で滝沢にKY扱いされたことを認識して、殴った理由が明白になったのか。。

出演者の中に1名女性が居たのですが、銀河鉄道999の鉄郎そっくりだなと思いました。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
936位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。