スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

URL

どうでもいいことなのですが、URL転送機能を利用して、以下のURLから
このブログにアクセスできるようになりました。

http://blog.kishida.info/
スポンサーサイト

年賀状

今回、ネットサービスを利用してみました。

ウェブポ

プリンタって年賀状印刷ぐらいでしか使わないだろうに、それなりに場所を取られちゃうから、一度も購入したことがないのです。

身の周りは単純明快を旨とすべし by好古さん


日経ITproに、ウェブポに関する記事がちょうど掲載されていたので、追記します。

「Web年賀状サービス」をAmazon EC2で運用するベンチャーに聞く、クラウド上でのシステム運用術

常々言ってることだけど、ハード・ソフトを購入してシステムを開発するスタイルから、クラウドを活用していくスタイルへ徐々に移行していくでしょう。
すべてがクラウドへ移行するわけでもないだろうし、どのようなスピード感で変化していくのかも分かりませんが。。

ただ、ハード・ソフト購入からサービス購入へ変わる以上、単位当たりの売り上げは確実に落ちていきます。
また、クラウドを活用することで、今までのような工数(人件費)をかけることなく、少数精鋭でサービスを構築できるようになります。

なので、
1.(クラウド向け)プラットフォームを構築できる能力
2.必要なシステム・サービスを考案して、(クラウドの)プラットフォーム上に実装できる能力
のどちらかの能力をそれなりのレベルにしておかないといけない。

1.は、GoogleやAmazonに居るような人たちのレベルが必要になる話なので、僕は2.を目指して頑張ろうと思います。
仕事や座学(情報処理技術者試験等)で上流工程に必要な能力を身に付けつつ、プラットフォーム上での実装作業は昔に比べると簡単になってきていると思うので、平易なプログラムぐらいは書けるようにしていこう。

Mr.Children DOME TOUR 2009 ~SUPERMARKET FANTASY~

今日は仕事納めでしたが、東京ドームへ向かわねばならぬため、早退しました。

自分では結局チケットを取れなかったものの、肉のご厚意により観ることができました。
肉には大感謝です

Mr.Children DOME TOUR 2009_091226

47,000人が一体となる姿は、ある意味宗教だよなぁなんて思いつつ、2時間半を堪能しました。


最初、「Dance Dance Dance」「ラヴコネクション」を立て続けに演奏しました。
昔、皆が盛り上がれる数少ない曲だったよなぁなんて想いに耽ってしまいました。

その後も新旧様々な曲を演奏して、まだCD化されていない新曲も演奏しました。

「彩り」って、いかにもっていう歌詞が何処か自分の中に受け入れない要素があったのですが、東京ドームで一部の歌詞を皆で歌ったりしてたら、なんか込み上げてくるものがありました。


年末にこうやって素敵な一時を過ごせたから、櫻井さんも言ってたように、きっと来年は素敵な年になるんじゃないかと、理由はないけど思いました。


ライブ後、肉夫妻とともに中華料理を食べて帰宅しました。
久しぶりに大学同期の肉嫁と話をして、大学時代の物性学科の皆はどうしてんのかねぇという話題で盛り上がりました。
もう一つ話題に出てたけど、来年は婚活頑張ろうかな。。

NTTの深謀


NTTの深謀

日本の携帯分野は、ガラパゴス化と揶揄されている。
世界標準から取り残され、日本市場にしか受け入れられないモノやサービスのことを表している。

何かと批判めいた言葉だけど、一応日本市場という牙城は守っているわけです。
だけど、通信を利用したサービスやそれを提供するためのプラットフォームについては、このまま行くと日本に何ら残らなくなるでしょう…


GoogleやAmazon・Appleに対抗する技術・資本・人材が、日本で一番ありそうなのはNTTではないでしょうか?
でも、今のNTTからはそんな思いも戦略も将来像も、全く見受けられません。。
(そもそも、そんなベンチャー精神に富んだ人たちが集まってはいないでしょうけどね)

圧倒的な通信インフラを持つNTTは、規制が強化されるのを避けようと、残念ながらソコソコ儲けることに腐心しているようです。。


現状の持ち株会社制度は、基本的に音声電話の距離別に会社を分けていますが、今はそんな時代ではありません。

僕も漠然と思っていたことですが、本に書かれているように、
1.通信インフラを提供する会社
2.その上でプラットフォーム・サービスを提供する会社
という視点で分割すべきだと思います。

1.については、基本的に日本国内で閉じている事業です。
また、1.をいろんな会社が整備するよりも、一社で日本全国を整備する方が、圧倒的に整備コストが安く済みます。
宅配事業を展開する会社が、各社全国へ配送するインフラを構築するより、一つのインフラを各社が共同で利用した方がコストが安く済むジャン、という考えでしょうか。
こうなると、今の交換機を使った電話回線からIP網への変更、光ファイバの敷設、NGNのサービス強化等々の決断ができるのではないでしょうか。

2.については、日本だけでなくグローバルに展開すべき事業です。
こちらは、1.の通信インフラを他の会社と同じ条件で利用しつつ、他の会社と競争することで、より良いモノが提供されることが望ましいと思います。
といいつつ、正直今からGoogleに勝てるようなプラットフォームを構築するのは難しいだろうなぁ。。
だって、gooとか全然使ってないし…

バースデー

ロンリーチョンガーのために、お祝いメールを下さった方、ありがとうございます。


職場の後輩のたっちゃんから、予想外のプレゼントをもらいました。

たんけんぼくのまち_091221

同世代の人なら、懐かしい一品ではないでしょうか!
あのチョーさんですよ、チョーさん!!

以前ポロっと話のネタにしたことがあって、それをたっちゃんは覚えていたみたいです。
たっちゃん、あざぁ~す!!!

ありがたく観賞させていただきます。

賞与でお買い物

まずは、amazonで「竜馬がゆく」「坂の上の雲」の文庫本全巻を購入。
いわゆる、大人買い!?

「竜馬がゆく」を読もう読もうと思いつつ、なかなか読まなかったけど、丁度大河ドラマで龍馬伝が始まるので、来年しっかり読もうと思います。

竜馬がゆく&坂の上の雲_091220


次に、恭子先生が吹くフルートを録音するために、ICレコーダーを購入。

楽譜が読めないから、あんま聴いたことがない曲をやることになると、メロディーを全然思い出せんのよねぇ。
これで、自宅練習できるかな。(現時点で、ほとんどしとらんけど…)

ICレコーダー_091220


仕事用カバンがボロボロになってきてるので、新たに購入。
予算を数万円以内と考えていたけど、自分が気に入ったカバンがその倍以上だったので、どうしようか迷った挙句、仕事を頑張っていけばいいジャンと自分に言い聞かせて買っちゃいました。

カバン_091220

カバン(折畳み)_091220


その他、服をちょこっと買ったり、その他細々したモノに使った結果、貯蓄に回す分を除いて、賞与を使い果たしてしまいました。。
日本の景気回復に寄与したつもりやけど、景気回復は当面なさそうやね。。

マスクと自販機

小学生以来、20数年ぶりにマスクをしました。

小学生の頃のマスクって、綿製でマスクで覆う部分がメチャ小さかった記憶があるのですが、記憶は正しいですかね…

今のマスクは紙製っぽい感じで覆う部分も大きいので、花粉症の人とかには有効なんだろうか。
※今のところ、僕は花粉症にはなっていません。


職場が寒いのと、新型インフルエンザ対策としては、カテキン等含まれているお茶がいいだろうと思って、自販機に100円を入れて、(ホット)のボタンを押しました。

すると、なんとが出てきました。

自販機も新型インフルエンザで逝かれたか!?
ま、商品を真逆に入れちゃっただけやね。

珈琲飲みたい気分じゃなかったし、珈琲はブラック派の身としては、何かテンションが下がってしまいました。。

新型インフルエンザ

週が明けて、職場で新型インフルエンザの感染が急拡大しています。

なるほど、世間ではこんなことが起きてた(起きてる)のかぁと思いました。

グループ内で7人ほど新型インフルエンザに感染したので、感染防止のために、急遽有休を取ることになりました。
※今のところ、僕は感染していません。

せっかくの休みだからボロ市にでも行こうとおもっていたのですが、持病の左首・肩痛が超痛かったので、部屋で静養していました。。
また、フルートは左側を向いて吹くので、今日はそんなこと無理だってことで、レッスンもお休みしてしまいました。。
今年最後のフルートのレッスン日だったのですがね…

年末年始に新型インフルエンザ発症なんてことにならないように、気を付けたいと思います。

IT人材再生戦略


IT人材再生戦略

この本も図書館に所蔵されてなかったけど、図書館が購入してくれたみたいです。
ありがとうございます。


正論が書かれているのだけど、内容は抽象的でイマイチやったかな。

システムエンジニアの成果は地味やから、もっとチャンと自らアッピールしていかなきゃならんのは、確か。
そういうことができないと、将来的に仕事を失うことになる気がするしね。

顧客指向のエンジニア、ビジネスマインドを持つエンジニア、ビジネスとITを繋ぐエンジニア…
つまり、創造力のあるエンジニアを目指すべきである。
そのためには、それ相応の経験・知識を意図的にさせる必要があるわけで、そういうことをチャンと考えている経営層なんて、日本にどのぐらい居るのだろうか。。


ま、自分ができることといえば、知識を身に付けたり、資格を取ったりといったことぐらいしか浮かばないから、当面はそれを頑張りますよ。

イッセー尾形のこれからの生活 2009 一人カウントダウン!

かなり間近になって気付いたので、ネットから当日引換で購入しました。

18;30頃に慌てて退社して、原宿クエストへ。

チケットをもらって中へ入ると、ロビー全体がアットホームな感じに設定されていて、何か自分の居場所を見つけられない感じでした。
とりあえず、フリードリンク・フリーフードだそうで、お茶とおにぎりとワッフルみたいなので空腹を満たしました。
ロビーの設定やら食事の用意って、イッセー尾形のワークショップの方々がボランティアでやられてるのでしょうかね。。

前半はイマイチな感じがしましたが、中盤以降は結構面白かったです。
あっという間に、2時間半が過ぎていきました。
ただ、腰痛持ちの身なので、硬い座椅子のせいで後半は腰が痛かったです。。

観客の中に、チラホラと外人さん(白人)がいらっしゃいました。
イッセー尾形は海外での評価が高いというのを聞いたことがあるのですが、実際にそうなのでしょうか。
そういば、東大教授のこの方も来てました。


イッセーさんのブログ
※イッセイさんではありません。

赤星引退

首痛がこんなにひどかったなんて…

非常に突然で残念な情報やったけど、人生を賭けてまでやることではないので、
お疲れ様でした
そして、今までありがとう
と言いたいです。


赤星・福原・金村そして城島と、阪神には同い年のナナロク世代の選手が多いのです。
(若手が全然出て来ないのが原因だとは思うけど…)

同い年の人間がこんな決断を下して、早くも一つの仕事・職業を辞めるんだということに、何だかせつなさと愛しさと心強さを感じました。

プロスポーツ選手って、体を鍛えてるから非常に頑丈だっていうイメージがあるけど、通常ではありえないパフォーマンスを見せるためにやっていることだから、結構体はボロボロって人が多い気がする。
若くしてお亡くなりになる方も、結構いらっしゃいますしね。。


赤星の第2の人生が、レッドスターの如く素敵に輝かんことを願っています。

姫路城「大修理」寄付金

歴女ブームなんかで、今年は早くも入城100万人を突破したそうですが、寄付金は思いのほか集まっていないようです。

姫路城「大修理」寄付金、目標の半分程度?

3万円以上寄付したからといって、必ずしも瓦に署名されるわけじゃないってのは、確かに微妙な特典なんだよなぁ。。
ここら辺は、熊本城の一口城主制度なんかを参考にした方が良いかと。


寄付金受入状況に、ボクの名前が掲載されていました。

ふるさとひめじ応援寄付金の受入状況

「ハイパフォーマーの問題解決力」を極める


「ハイパフォーマーの問題解決力」を極める

図書館に所蔵が無かったものの、とりあえず電話して予約だけしたら、図書館が購入してくれたみたいです。
ありがとうございます。


論理思考力が大事であるというのは、よく耳にする話だけど、それだけでは十分ではない。

問題に直面してしまうと、ついつい場当たり的な対応を取りがちだけど、そういう時こそ色んな視点から物事を見る必要がある。
また、プレゼン等の際も、ついつい自分が伝えたいことが先行してしまって、相手の視点で話すことを忘れてしまいがちになる。


コンピュータというか、システムエンジニア的仕事の進め方で表すと、ハイパフォーマーって、以下のような感じになるのかな。
【インプット】
自分・相手・第三者(≒俯瞰的、相手の相手等)等の様々な視点で、事実を拾い上げて行く。

【プロセス】
インプットを元に、短期的に取り組む課題、長期的な解決策を打ち立てて、複数のアクションプランを比較検討する。

【アウトプット】
適切な相手に適切な内容を伝えて、大きな目的を達成するために調整する。

これらについては、様々な書籍や知識、自らの経験や他人の良いと思ったところを元に、フレームワーク・パターンを作り出して行く。


結局、自分の仕事に置き換えると、どんなシステムが必要なのかをきちんとまとめて、それを元に最適なシステムを構築して、実際にそれを実現するために行動する人ってのが、ハイパフォーマーなわけだよな。

個人的には、インプットやアウトプット段階で他人を巻き込んで行くというのが苦手なので、意識してやっていこうかな。。
ま、仕事そのものも大事やけど、自分自身の今後のキャリアを上手く成功へ持って行けるように、ちゃんと進めないとな

エクスプレス予約システム障害

3時間後に復旧、新幹線のエクスプレス予約システム障害

見事に障害を体験する羽目になりました。。


年末年始は普通に帰省する予定で、1/3に上京する際の切符を購入しようとからエクスプレスに接続したものの、何か重いなぁと感じました。

でもまぁ、何とか乗車する新幹線を選択して、最後の購入ボタンのところまで辿り着きました。
がしかし、購入ボタンを押すと、処理できませんでしたというメッセージが・・・。
こんなやり取りが3回ほど続いたので、仕方なく再度ログインして試してみようと思ったのが運の尽き…

これ以降約3時間はログインすらできなくなり、長い時間かけて表示される画面には、認証できませんでしたというメッセージが出てきて、こっちの入力に問題があるかのように言われる始末。。

きっとシステム障害なんやろうなぁと思ったけど、エクスプレス予約やJR倒壊のトップページには、そんな情報が公開されていない。
結果的に、システム障害を知ったのは、昼過ぎのヤフーの記事なのでした。

システム復旧後、切符を購入することはできたけど、自分の希望する座席は取れませんでした


エクスプレス予約に対しては、夜中に処理してくれない等、殿様商売的なやり方に元々不満がありますので、今回の障害も含めてシステムを是非とも改善して欲しいと思います。
しかしながら、それ以前に、障害情報を一刻も早く公開する仕組みをまず構築して欲しいと思いました。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1121位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。