スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは使えるOracle新機能活用術

サクッと購入して連休中に読みました。

サードパーティ製品の購入等新たに費用を発生させることなく、Oracleの無償機能で可用性・耐障害性を高めたいと思っている今日この頃。

・Data Guadを利用して、スタンバイデータベース構成にする。
・運用管理低減のために、バックアップ/リカバリにRMANを利用する。
 (スタンバイデータベースで取得したバックアップで、プライマリデータベースもリカバリ可能!)
・スタンバイデータベース側でバックアップする。
 (プライマリデータベースに負荷をかけないため)
・週次でフルバックアップ、日次で増分バックアップする。
 (バックアップ/リカバリの処理時間等を考慮して、定常運用内容を検討)

Data Guard+RMANで構築してみたいと思いつつ、Data GuardはEnteprise Editionでしか使えない。
Standard Editionだと、残念ながら基本スタンバイデータベースしか構築できない。。。

基本データベースで実現可能な範囲で、可用性・耐障害性を考慮した構成ができるかどうか検討しようと思います。

ASMを使ってデータベースを作成してみたいけど、コレは11gを購入する機会にでも試してみたい。
職場では、10gリリース2がようやく落ち着いてきた感じなんで、いつ頃購入するのか微妙やけど・・・。


間もなく下期に入ることだし、チョット真面目に勉強して色々と資格を取らんと。
ベンダー資格に関しては、まずOracleの資格を取っていこう。
スポンサーサイト

俳優・小林高鹿の大生誕祭'09!

安部礼司ファンが一人も居なくなっちゃったから、一人で申し込んでみようかな。。

俳優・小林高鹿の大生誕祭'09!

御座候

上京前に、姫路駅から徒歩10~15分の所にある、御座候の工場に行ってきました。
午前中に行けば、製アン工程がタダで見学できるのです。

赤餡と白餡は、7:3の割合で作られているそうです。
僕の家族は白餡派が多いのですが、僕は赤餡派なので、世間とズレていないのだと安心しました。
ここで作られたアンが、日本全国にある御座候のお店に配送されるそうです。

粛々と流れるアン_090925

あずきソフト_090925

あずきのソフトクリームは、あずきを強く感じられて美味しかったです。
ジャンボ餃子も超久しぶりに食べたけど、まずまずでした。


この工場の隣に、あずきミュージアムの建物があるのですが、1,200円の価値無しと判断して、あずきミュージアムへは行きませんでした。。

新幹線や電車が来るまでの間、チョット時間があるという観光客の方にお奨めかもしれません。

ドライブ

オカンの実家へ向かう際、10年ぶりに車(オカン所有の軽自動車)を運転してみました。

大学生のころ運転していたのは、マニュアル車でした。
オートマ車を運転したのは、教習所で1度だけでした。

10年前に運転したオートマ車って、ギアがマニュアル車と同じ位置に合ったはずやけど、今の車は、ワイパーの辺りやったりダッシュボードの辺りやったりするんですよね。
しかも、サイドブレーキは左足にあったりするし・・・

ふと、10年の時の流れの残酷さ?みたいなんを感じました。


緊張しながらも、車道は特に問題なく運転できました。
オカンの実家に駐車する際、そのまま敷地内に突っ込めば良いと思ったのですが、いつもバックで入れているから挑戦してみー、とオカンに言われました。

なんか危ない気がするので辞退しようと思ったけど、オカンが外で見ていてくれると言ったので頑張ってみました。
が、、、左前方を見事にこすってしまいました。。。
こすった後_090924

ま、地方へ行った際には、レンタカーでも借りて、一般道とかであれば運転できる自信がつきました。
でも、助手席に誰かいないと不安だな。

振り落とされないように耐えるカエル_090924

太陽公園

この連休の間、実家へ帰省しました。

おばじゅんが、姫路のパラダイス「太陽公園」へ連れて行ってくれました。
なんまさは、障害対応ってことで、残念ながら会えず・・・


大きく分けて、世界の石で作られた建造物や遺跡、石像などのレプリカを多数設置した「石のエリア」と、隣接する敷地の山上に建設された山城「白鳥城」をメインとする「城のエリア」があります。
主なものを一部掲載しておきます。

凱旋門_090923

マーライオン_090923

秦始皇帝兵馬俑 _090923

ピラミッド_090923

五百羅漢と鶏足寺_090923

天安門広場_090923

万里の長城_090923

お~い、はに丸_090923

自由の女神_090923

白鳥城_090923


入場料は1,300円と高めですが、おばじゅんのおかげで、半額程度で見ることができました。
おばじゅん先生、あざぁ~す!

1,300円が高めだと言いましたが、入場者数等を考慮すると、入場料金だけで建設費や維持費は賄えていないと思います。
こういう無秩序かつショボイ見世物をたくさん作るお金が、どこから来ているのか、非常に気になりました。。
社会福祉法人って、そない儲かるとこじゃないよなぁ・・・


鶏足寺のあたりを歩いていると、おしゃべりなお坊さんに出会いました。
そのお坊さん曰く、400年前秀吉に焼き討ちにあうまでは、実際に存在していたお寺らしいです。
それを太陽公園の施設の一部として再建したとのことです。
あと、思ってた通り、探偵ナイトスクープのパラダイスで既に紹介済みとのことでした。

姫路城を見物した後、結構時間が余っているという観光客の方は、それなりに時間が潰せる太陽公園がお奨めかもしれません。

Orega Challenge Vol.4 「夏の穴」

西村雅彦が演出・主演する芝居を観てきました。

会場は青山円形劇場だったのですが、同じ建物内の青山劇場では、北島三郎のコンサート?があるみたいで、たくさんの人が入場のために並んでいました。

テレビという媒体で儲けていても、所詮広告収入に依存する脆弱な収益構造なわけで(NHKを除く)、やはり消費する人が直接お金を払ってくれるシステムを構築している、サブちゃんみたいな人が凄いのだと思います。

話が大きく逸れてしまいましたので、お芝居の話に戻します。

西村雅彦と高橋ひとみが、夫婦の役でした。
西村雅彦は、髪を全体的に白髪にしていました。
(おそらく、自然な状態だと、あんなにグレーな感じじゃないと思うので)
高橋ひとみは、普通な感じでした。

西村雅彦が穴に落ちて(舞台はシンプルなので実際に穴はなく、効果音で表現してました)、過去のターニングポイントに戻ることを繰り返していました。
その繰り返しによって、最初???となっていた部分が、色々と繋がっていくという展開です。
西村雅彦が白髪だったのも65歳という設定だったからで、高橋ひとみがそのままだったのも35歳という設定だったからなのです。

僕も、世の中を変えるほどのことはできないだろうけど、日々仕事等々で頑張ったことに対して、「頑張ったね」「偉いね」「御苦労様」と言ってくれる女性が欲しいと強く思いました。
やっぱ、婚活が必要か!?


大笑いするとか、もの凄い衝撃を受けるとか、そういうことは無かったのですが、芝居の質はとても良かったです。
でも、意外なことに感動して泣いていた女性がチラホラ居たかな。。。
僕の隣に居た女性は大泣きしてたし、さほど笑えることでもないことにも、笑っていました。
離婚した云々と友人と話されていたので、こういう感情の起伏の激しさが原因なんだろうか、と一人思案してました。


夫婦の過去の話と同時並行で、この夫婦の子供の話が現在進行形であったのですが、その子供の恋人的な役の女性が、ツンデレな感じで良かったです。
以前、見たことがあるなぁと思ったのですが、Vol.2の岡本でございます!でウグイス嬢として出ていた、中本奈奈さんでした。
女性は髪型とかが違うだけで雰囲気が変わってますね、素敵だと思います。


この後、空さんが常連のイタ飯屋さんへ行きました。
色々サービスしてもらえたし、何よりとっても美味い!
空さんに感謝しながら、満足して心地良く帰宅しました。

SI Object Browser ではじめるDBシステム構築入門

Object Browser(OB)、Object Browser ER(OBER)
の両ツールを利用して、DB設計等行っているので、何かしら新たな知見が得られるのではと思い、購入してみました。

「こんな機能があったんか!」などと思える内容は無く、日頃利用している範囲の事柄が大半でした。
まぁ細々したことで使えそうなことが書いてあったので、今後活用していこうと思います。


年末にあるミスチル・ドームツアーのファンクラブ抽選先行予約があったのですが、予想外に落選してしまいました。。。
東京ドームのキャパシティでチケットが取れないなんて、ファンクラブに入っている意味、ないやないか~い!
おばじゅん先生、大阪ドームのライブ満喫してきて下さい

また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座

ふと借りてみました。

まず、本当に結婚したい!彼女が欲しい!という強い気持ちを持って行動しなければ、30代にもなってしまうと、なかなか結婚なんてできないとのこと。
今の生活にソコソコ満足していて、一人で居ることを快適に思っている現状では、ゼッタイ駄目なんだろうね。。。

結婚したいという思いを持ったとして、内面が大切ななのはもちろんだけど、まずは外見と年収が男性の評価される尺度となる。
なので、お金の使い道として、外見と年収アップのための投資をし続ける必要がある。
日頃のお金の使い方をチョット考え直そうと思います。。。
そろそろ、白い歯にするためにクリーニング・ホワイトニングしに歯医者に行くべか。

いい出会いがないという人が多いが、出会いは待っててもやって来ない。
職場や個人的な趣味等によるコミュニティでの出会いは無さそうやから、やっぱ結婚相談所なり婚活パーティー的なものに参加するっきゃないのかなぁ。。。
ま、ここら辺はJさんに聴いてみることにしよう。

女性との会話・デートでは、『心配り・共感・主体性・勇気』といったことが重要になる。
なによりも、誘う勇気が大事なんだね。
ま、誘いたいと思える女性に出会わないといけないし、そう思えるような女性と楽しい時間を過ごせる会話術なりを身に付ける必要があるね。

姫路モノレール

姫路の“昭和モノレール” 年内に1日公開へ

明るい未来を描けていた高度経済成長期の遺産が、一日だけ公開されるようです。

姫路城と同じで、取り壊さずに放置しておいたら、価値が出てきたって感じでしょうか。
鉄オタを呼び込める観光名所として、いい感じに整備して欲しいですね。

常設展示されるようになったら、帰省の際にでも見に行こうと思います。

クラウドの衝撃

風邪を引いてしまって寝込んでいたら、久しぶりに悪夢というモノを見てしまいました。
日頃も夢を見てるのかもしれないけど、基本的に爆睡しているため、そんな記憶は全く無いのです。

そんな状況の中、携帯にメデタイお知らせとチョット残念なお知らせがやって来ました。
人生色々なわけで、将来のことを考えると不安になりますが、とりあえず頑張らないといけませぬな。


最近、IT業界を賑わしている「クラウド」。
このネタを扱った書籍が多いので、借りてみました。

チョット前に賑わってた「Web2.0」は、完全にどっかに行っちゃいましたね。
でも、Web2.0と違って、今度10年という単位で見ていくと、クラウドは確実に侵食してくるネタだと思います。


■クラウド・コンピューティングの3つの形態
・HaaS(一般的には、IaaSでは?)
 ハードウェアをインターネット経由で提供するサービス
・PaaS
 アプリケーションを稼働させるプラットフォームをインターネット上で提供するサービス
・SaaS
 アプリケーション・ソフトウェア機能をインターネット上で提供するサービス

SaaSは、ERP等の業務アプリも提供されてきています。
IaaSも、アマゾンやGoogleが提供しています。
PaaSで有名なのは、Googleのサイフォンでしょうか。

PaaSはアプリケーション開発環境がクラウド先に制限されるため、とりあえずはSaaS・IaaSが伸びてくる気がします。
汎用的な言語をサポートするようになれば、PaaSも伸びるでしょう。(囲い込みができなくなるので、PaaSとして旨みが無いけど)


▼クラウド・コンピューティングの利点
・何か試しにやろうと思った場合、HW/SWを購入しなくても良い。
・途中で不要になったら、サービスを停止することができる。
・運用のための人員・技術やソフトウェアライセンスが不要になる。
・(大企業を除いて)セキュリティや可用性を確保しやすくなる。

▼クラウド・コンピューティングの弱点
・どこにデータが保存されているのか不明である。
・サービスを停止しても、データが残る恐れがある。(別観点から見ると、セキュリティに不安)
・障害やパフォーマンス劣化が発生した場合、切り分けすることが難しい。
・インターネットに接続できなければ、利用できない。

まず、コンシューマー向けや複数拠点で利用するアプリケーションは、SaaS・IaaSへ移行していくと思う。(実際、そういう動きが出ているし)
量子を用いた情報通信ネットワーク(量子テレポーテーション)なんかが実用化されて、高速で安全なネットワークが構築されればば、よりクラウド化への流れは加速していくでしょう。


圧倒的なクライアントでのシェアがあるため、クラウドで出遅れているマイクロソフトですが、クラウド・コンピューティング用OSとして「Windows Azure」が近々販売されます。
クラウドというと新しい技術のイメージが先行していますが、マイクロソフトがクラウドで勝つためには、既存(古い)のVBやVBAツールが稼働することを保証するための環境として、売り込むべきではないでしょうか?
新しいものより、今のツールが動き続けて欲しいと願っているユーザが圧倒的だと思うのです。

マイクロソフトがちゃんとユーザの声に耳を傾けているのなら、きっとそういう戦略を取るはずだと考えます。


サーバ構築等の基盤系作業は、クラウドを提供している会社に集約されていくでしょうし、アプリケーション開発も同じ方向へ進んでいくと思います。
個人的なキャリアを考えると、やはり上流工程に目を向けてスキルアップしていくしかありませんかねぇ。

笑福亭鶴瓶 JAPAN TOUR 2009-2010『WHITE』

鶴瓶&三枝の落語のために、仕事を早退して浅草へ行ってきました。

まずは挨拶がてら、私服姿の鶴瓶が一人で出てきて、テレビで良く見るようなトークをしました。
こんな面白いことがありましてね~、というお話ですね。
なんだろう、いくつか話をしてたけど、どの話も中途半端でイマイチだった気がします。
テレビで見てた方が面白いのは、上手いこと編集してたりするからなのかなぁ。

その後、鶴瓶→三枝→三枝→鶴瓶という順番で、それぞれ二本ずつ落語をやりました。

三枝の落語は、舞台設定が現代ってこともあって、分かりやすくて面白かったです。
芸歴40年以上の間に作った創作落語が、210本というだけあります。

三枝に比べちゃ駄目なんだろうけど、鶴瓶の落語はイマイチやったかなぁ。
一本目が私落語(創作、ではない)といって、日頃トークで話しているような、実際にあった話を落語にしてました。
二本目が古典落語やったんですが、最初にこんなことありましてねぇ~っていう話から始まって、急に落語のネタに入ってたりしてて、どういう人達が居るのか全然わからない話でした。
なもんで、途中でウトウトしちゃいましたよ。。

ま、舞台から遠く離れた3階席で落語のライブ感を満喫できなかったことが、一因かもしれません。


この後、浅草でJさんと飲みながら、政治や経済・お笑い・婚活等々、現在の世相について色々とお話を伺いました。

ワルシャワの鼻

多分年に一度のペースで、さんまさんは舞台で芝居をやってると思います。
過去2度観に行った記憶がある。
でも、去年は24時間テレビ(フジの)の影響なのか、残念なことに芝居やってないんよだね。

今回はチケットが取れずに観に行くのを断念するつもりだったのですが、数週間前にネットで座席状況を確認すると、日程によっては良い席ではないものの、まだ残っていました。

そこで、ウチが三軒茶屋近くのまつな~さんを誘って、定時退社で世田谷パブリックシアターへ行ってきました。


劇場の出入口扉付近に、
開演:19:00
閉演:22:00
休憩なし
と書かれていて、ノンストップで3時間もやるんかい!、と少しげんなりしました。
ま、たまに途中休憩を入れる芝居があるけど、個人的には途中休憩反対派なので、よしとしておきましょう。


これまで見てきた中で、アドリブよりも比較的ストーリーを重視したものだったと思います。
個人的には、さんまさんが他の演者に良い意味でプレッシャーを与えて、その場での苦し紛れの面白い?アドリブや、笑いの神が降臨したかのような偶然の瞬間をたくさん垣間見れるようなものが良かったかな。

でも、一つのネタに対してコレでもか!っていうぐらい時間を使ってボケたりしてたのは、ライブならではな感じで良かったです。
テレビだと尺が決まっているし、間延びした印象を与えるのだと思いますが、劇場という空間で思う存分やっている雰囲気は、とても良かったです。

さんまさんって、生瀬さんや温水さんとよく芝居してると思うけど、どういう縁で交流するようになったんだろ?


まつな~さんは初めての演劇鑑賞とのことだったけど、楽しめてもらえたかなぁ。


さんま・生瀬、3年ぶり4度目の共演舞台

理工系離れが経済力を奪う

題名が気になって、借りてみました。

内容としては、理系側からの愚痴といった見方もできます。
でも、内容としては実感の伴うものでした。
こういう現状を打破するための処方箋も書かれていれば、より建設的で良かったと思います。


僕は一応理系の学部学科を卒業しています。
理系科目が得意だったというわけではなく、国語や社会の無意味な暗記が嫌いで、物理の論理的な理屈が好きだったのです。

そういう人間なので、アレコレ論理的に考える(と自分では思ってる)システムエンジニアという職業に就いています。


素晴らしいシステムを安価に作ることができるとしても、結局はそれを買ってくれるお客さんが必要なわけで、まずは売上が立たないと食ってはいけません。
なので、シッカリと利益を生み出せるような案件を取ってくる営業の人が一番偉いと、僕は思っています。

こういう営業の人が、理系職種の人よりも給料が高くても良いでしょう。
ただ世間一般に、こんな優秀な営業は一握りで、どう考えても無茶な案件を平気で取ってきて、後は開発側に丸投げ、、、なんてことも、チラホラあるんじゃないでしょうか。

端的に言うと、うわべのプレゼン能力が高くて、ハッタリで生きているような人でしょうか。
理系人間って、口下手が多いし、理屈に合わないことを話すのに躊躇しちゃうし、最終的な成果物を生み出す立場なので、そういうことができないのです。

こういうタイプの文系人間が、理系人間より給料が高い・・・という現状は問題です。


でも、文系職種と比べて、理系職種の評価って難しい。。。

システム開発でいうと、問題なく正常に出来上がれば、それが普通のことと判断される。
でも、問題が起きる時には、バッシングされる。
問題なく正常に稼働していることが、どれだけ素晴らしいことか、モノやサービスを作ることのない人たちには、伝わらない。

こんなんだから、「生きてきて、数学なんて使ったことがない、必要ない」なんていう輩が出てくる。
日頃使っている製品やサービスには、数学や物理・化学が利用されているのに・・・。


子供の学力低下が問題になっているけど、大人の理数系能力においては、諸外国よりも断然悪いそうです。
理系の立場から言うと、理系の人間は少なからず文系モノを学んでいるけど、文系の人って理系モノを完全に避けてるよね。

以前にも書いたけど、現状を打破するには、こちら側がむこう側を理解するだけでなく、むこう側にもこちら側を理解してもらうことが肝要だと思います。
今後も、ニッポンが理工系の研究・技術を種に飯を食おうとするのなら・・・。


“35歳定年説”は、勉強で乗り越えられる

ふるさと納税

出社前に郵便局へ寄って、姫路市に寄附してきました。

ふるさと姫路への寄附のお願い

いわゆる、ふるさと納税ってやつですね。
姫路城の保存・継承のために、なけなしの懐から3万円を振り込んでやりました。

21世紀中に崩れることのないよう姫路城をしっかり修理して下さい。
間違って、太陽公園の整備なんかに使わないでよw


寄付金のうち、5,000円を超える額については税額控除されるので、税務署に行って確定申告せなあきません。
今まで確定申告したことないですが、将来年収2,000万円以上になった時の予行演習だと思って、今年中に税務署へ行ってみようと思います。

この1冊ですべてわかる SEの基本

ベタな題名やなぁと思いつつ、借りてみました。

大雑把に言えば、SEには
・テクニカルスキル
・プロジェクトマネジメントスキル
・ヒューマン系スキル
等が必要なわけで、それらのスキルを向上し続けろということです。

当たり前な話ですね。
その当たり前な話が完璧にできるわけじゃないですが、まぁSEがプロとして生きていくための事柄が書かれています。


SEって自分の仕事のために色んな技術を身に付けつつ、システム対象の業務についても論理的に分析して理解しなくちゃならない。
つまり、自分の仕事だけじゃなくて、相手の仕事も理解する必要がある。
でも、システム対象の業務を担当している人は、こちらの仕事を理解しなくたっていい。

こういう関係であれば、少なくともSEはもう少し評価されていい気がする。
(もちろん、エンジニア自身のアッピール下手が評価されない一因だろうけど・・・)

個々人による能力差があるので一律SEを評価しろとは言わないけど、人月によるコスト見積もりだと、そういう能力をキチンと金銭として表現できないし。


日本人って、自分がよく理解していない事柄を必死にやっている人たちを卑下する傾向があるんだよね。
趣味ではなく仕事として精一杯頑張っているのに、そういうよく分からないことをやっている人たちを凄いと尊敬する社会にしないと、日本の製造業やその他の業界も、国際競争に勝つための人材を育めない気がする。

何か話がズレちゃったかな。


このままでは“システム屋”の給料は下がり続ける

ありがとう、そしてお疲れさん

とうとう今岡が引退ですか。

ここ数年は残念な姿しか見てないけど、過去2度のリーグ優勝の立役者だったわけです。

引退後は、関西で解説者とかすんのかなぁ。
もしくは、Joshinに就職するとかw


気が付けば、もう9月です。
グダグダし過ぎず、この不況を乗り切るためにスキルアップしていかねば。

今後の給料に不安があるので、散髪代を節約するために髪を伸ばそうと思います。
ここ5~6年ぐらいは短かったし、気分転換も兼ねて。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9030位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1684位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。