スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

久々に図書館で借りた本です。

電車の中で、1週間ほどで読めました。


内容的には、先日読んだザ・チョイスと同じようなことを言っている点もありました。

というか、根本的な問題点やそれを解決するためのシンプルな仕組みを発見する思考回路は、大体同じってことなんでしょう。

色んな情報を得て、それらを関連付けて、仮説を立てていく。
自分の核となる知識を得るためには、資格試験等を通じてシッカリと勉強する。
それとなく仕入れている情報を時々チャンと意識してみたり、違った角度で見てみる。

明日から、毎朝勉強していこうと思います・・・(いい加減やらんとね)
スポンサーサイト

イッセー尾形の一人芝居「わたしの大手町」

しーなねこさん(サイレンツ)のM-1、松坂小輔君のR-1に向けての糧になるのでは?と思って、二人を誘い、定時前に仕事を切り上げて観に行ってきました。

大手町の日経のビル内にあるホールで、まだ真新しい感じでした。
日経だけあって、企業セミナーとかするような雰囲気の劇場でした。
(実際に、そんなことにも利用してるのかな)

大手町という土地柄とイッセー尾形という点から、客層としてはご年配の方々が多かったです。
少なくとも、JKとかあからさまな若人は居なかったな。


イッセー尾形が約30年の間に生み出してきたネタの中から、厳選された8本ほどのネタを2時間超堪能しました。

定年退職した初老、サラリーマン、お父さん、田舎の男子高校生、年老いたホステス等々、普通に居そうな日本人を題材にしています。

大声で馬鹿笑いするわけでもなく、コンセプトがしっかりして充分に練られたネタを観ていると、ジワジワと笑えてきました。
あと、意外な言葉をポロッと喋ったりするので(コレもアドリブではないんだよなぁ)、個々人が異なる場面で笑いのツボを刺激されたのではないかと思います。


普通に居そうな日本人を題材にしていると書きましたが、冷静に考えると、こんなことをやっている人は、どこかに居そうでどこにも居ない訳です。

しーなねこさんのブログにも書かれていますが、こんな人居るなぁなんて思ってしまった、自分自身の愚かさを笑っている気がしました。

横浜一周

朝9時過ぎに家を出て、電車とバスを乗り継いで約1時間半をかけ、カレスト座間に行ってきました。

今年入社した新人が販売実習をしていて、見学というか訪問のためです。

とても明るく楽しく仕事をしていたので(いわゆるリア充?)、安心しました。


1時間ほど滞在した後、また電車とバスを乗り継いで約1時間半をかけ、桜木町に行きました。

フルートの師匠である恭子先生が、フルートアンサンブルに出られるからです。

開場の13:30頃に到着すると、入場の列が既にできていました。
自由席なので、あんまし良い席には座れないかなぁと思ったのですが、フルート仲間のSさんが一番前のど真ん中の席を確保してくれていました。

演奏中、2度ほどウトウトしちゃうような非常に心地よい音色で、とても癒されました。
実際に演奏を聞く前には、あまり期待していなかったかもしれませんが、Jさんとゆーこりんも非常に満足してくれたのではないかと思います。

この後、中華街に向かい中華料理等々を満喫しました。
中華街に来たのは、新卒の頃以来だから10年ぶりか。
何年かに1回ぐらいは、来ても良いかもしれない。

阪神巨人と安部礼司

僕とは阪神ファンでビール好きという共通点がありつつ、東京ドームには行ったことがないとのことなので、のーさんを誘って観に行きました。

結果的に、網膜剥離の手術から退院した、のーさんの快気祝いみたいな感じになっちゃいましたかね。


あと一つ共通点があるのですが、のーさんは職場の数少ない安部礼司ファンの一人なのです。

というわけで、まずは安部礼司の職場である神保町(東京ドームがある水道橋の隣)に集合し、安部礼司がサボる場所で有名?な『さぼうる』へ向かいました。

さぼうる_090718

いちごジュースとミルクセーキ_090718

お店はお客さんでいっぱい、店外でもお店の写真を撮る人が、チラホラ居ました。
みんながみんな安部礼司の影響で来たわけじゃないと思うのですが、ここのお店って元々有名だったんでしょうか?


さぼうるを堪能した後、徒歩で東京ドームに向かいました。

今まで3塁側で観戦してたのですが、周りにウザい人が居ることが多い気がしたので、初めて1塁側で観戦しました。
阪神の攻撃中、1塁側は落ち着くので、ゆっくり観るには1塁側のほうが良いと思いました。

でも、前日と翌日はいい試合をして勝ったのに、なんで俺が観に行った時だけ、こんなボロ負けするんじゃろ。。。

東京ドーム1塁側_090718


どうでもいいですが、汗だくで首や鎖骨に汗が流れていたビアガールは、もの凄い素敵で、好きです!って言いたくなるような雰囲気でした。
球場のビアガール、絶対最高!!!


試合を最後まで観戦することなく、この後王将へ向かいました。
王将好きも共通点の一つでしたね。。

ザ・チョイス

夏の賞与でガッツリ購入した本の中の一冊です。

ザ・ゴールでおなじみのゴールドラット博士の最新本です。

結構読みやすくて、電車の中で2週間ほどで読み終えました。


これまでの本では、生産管理やソフトウェアの開発管理等の仕事上の問題をTOC(制約)理論に基づいて、新たな発想で解決していくというストーリーだったと思います。

今回も事例としては小売業を挙げてはいますが、より本質的というか、仕事上の問題だけでなく、人生の諸問題を解決していくための思考方法が書かれています。


・人はもともと善良である
・すべての対立は解消できる
・ものごとは、そもそもシンプルである
・どんな状況でも飛躍的に改善できる
・すべての人は充実した人生を過ごすことができる

思わずチョットしたことでも他人のせいにしたり、ステークホルダーと対立してしまったり、やたらとややこしい話になってしまっている場合、そもそもの前提が間違っているはずなので、まずはそこを疑ってみる必要があります。
って、システム開発で要求や仕様を検討する時に、そういう思考をしている気がすると感じました。

職場の他の人にも読んでほしいと思うけど、まぁ読む人は居ないか。。

梅雨明け

とうとう夏が来ましたか。

しーなねこさんのように突き抜けたことはできませんが、やろうと思ったことは淡々とやって生きたいと思います。

にしても、しーなねこさんは相変わらず凄い。
朝から笑ってしもた。

上京した時のことを覚えていますか?

不要と思った物はドンドン捨てていく性格で、年に1度はドッサリと色んな物を捨てています。
模様替えついでに、不要な物が無いか見ていった結果、今部屋の中はごみ袋が占領しています。。

そんな中、大学時代や社会人になって数年といった、まだ携帯メールがそんなにメジャーではなかった時代に、色んな人からいただいた文面を久しぶりに見ました。

人付き合いが苦手で、集団行動を避けてしまう性格なのですが、皆さんからの温かい文面を見ていたら、胸にこみ上げてくるものがありました。
最初の会社でお世話になった、今は亡きKMKRさんからの「また一緒に仕事したいですね」なんていう文章を読むと、なんとも言えない気持ちになりました。

僕のことを認めれくれる(認めてくれた)人が、少なからず居る(居た)と思えるだけで、生きている意味があるように思えます。

10年前に上京してきた時の想いを忘れず、今が過去になった時にそれが良き思い出となるよう頑張っていきたいと思います。
秋の情報処理技術者試験の申し込みが始まったので、申し込まないと。
あと、ちゃ~んと勉強せんとね。。


話は変わりますが、大井町線が溝の口まで延伸されてダイヤが変わっていました。
確実に、大井町線が田園都市線の支線へと化しています。。
川崎・横浜市民(田園都市線)を便利にするために、都民(大井町線)が不便を強いられています。

模様替え

以下のモノを粗大ごみとして捨てました。
・ウッドラック
・PC用デスク
・こたつ
・座イス
・電気ストーブ
(あと、衣類ケースと電気スタンドも捨てる予定)


新しく以下のモノがやって来ました。
・ソファ
・チェスト
・シェルフ

どれもネットで安い物を購入したので、品質面では少しイマイチかも。。
ま、仕方ない。

チェストとシェルは自分で組み立てたわけですが、ドライバを延々回していたので、掌が痛い。

部屋の中にあまり物を置かずに、極力何もない空間を確保したい性格ですが、ソファが結構場所を取っちゃったので、以前よりも多少圧迫感があります。
ま、これも慣れなのかな。


今夏の賞与の使途は、以下の通り。
・上記の家具(粗大ごみ券購入含む)
・ずっと買いたいなぁと思っていた書籍10冊
・バーゲンで買ったパンツ1着・シャツ3枚
・スニーカー1足
・OracleMasterの受験チケット(1年内に何か2科目受けなきゃ・・・)
・情報処理技術者試験の受験料

これで賞与の1/3は使ってますね。
1/4程を貯蓄(投資信託)に充てていますが、残りは日々の生活でなくなると思います。。

勢いで割引されてた受験チケット買っちゃったし、給料上げられるように勉強に専念しまっす!

アシストフォーラム 2009

Oracleのサポート先である、(株)アシスト社主催で各種セミナーを聴講できるということで、行ってきました。

会場であるハイアットリージェンシー東京に入ると、半袖ワイシャツでノーネクタイの人達であふれていました。
アシストの社員の99%が、そんな同じような服装でチョット不気味。。

他の来場していた人たちも当然99%スーツでしたが、僕と後輩のたっちゃんはいつもと変わらずTシャツ姿でした。
僕らにとっては普段着なので気にならなかったですが、他人から見ると少し目立ってたのかなぁ。

受付を済ませると、ウチの会社を営業担当しているHちゃんとタイミング良くばったり遭遇しました。
軽くお話をして、ペットボトルのお水をいただきました。


この後、以下のセミナーを聴きました。
・データベース・システムのストレージコストを5分の1に抑えろ!
・Oracle VMを有効利用する方法を教えます

ASMは十分使えると思います。
今期は、OracleMasterの資格取得勉強の中でしっかりと知識を身に付けつつ、来期に試験的に利用してみたいです。
Oracle VMも、今期知識をためて、来期に使ってみたいな。
なんつっても無償だし、まずは試験環境の構築・バックアップ/リカバリに活用できそう。

今期の開発の結果、来期以降通常運用作業が楽になるはずで、それを新人とかに移管できれば、DBアーキテクチャに時間を割きたい。
想定されうる、もしもの事が起きても対応できるように・・・

コラーゲンシャンプー

美容院に行って、まずはシャンプーということで、いつものように洗面台へと向かいました。

髪洗い担当の人(京都出身のチョッピリ天然系の可愛い女性)が、髪を濡らし始めてシャンプーをかけたとき、「コラーゲンシャンプーです」的なことを言いました。

コラーゲンシャンプー??と尋ねてみると、美容院の皆で色々とアッピールしていこうと決めたんだそうです。

市販のシャンプーは洗浄力が強過ぎて防腐剤なんかも入ってるけど、コラーゲンシャンプーは髪や地肌に優しいそうです。
市販のシャンプーなんかでたくさんの人の髪を洗ってると、手が荒れちゃうこともあるみたいですよ。

手が荒れるようなシャンプーで洗うことが髪や地肌に良くないのは自明だったりするけど、結局は値段の安い市販の物を使い続けるんだろうなぁ。

将来禿げて後悔しない様に、せめて値段が高めのシャンプーを使った方が良いのかな。。

ベースラインで成功するプロジェクトマネジメント

筆者の経験を元に思いを込めすぎた文章で、読んでるのがしんどかったです。
後ろ半分は、パラパラと読ませてもらいました。。。


当たり前ですが、計画の重要性が改めて分かりました。

計画通りにいかないからこそプロジェクトマネジメントに存在意義があって、計画を通じて得られた深い理解が、より良い対応を取るための行動を促します。

だからこそ、プロジェクト・マネジャーが1つのプロジェクトに専念して、仕様策定者を兼務するのがベストなわけです。

I am a lucky boy

平日帰宅して晩飯を食う時間は、どう頑張っても9時・10時以降になっちゃいます。

夕方以降仕事していると、当然お腹が空いて、糖分不足で脳もガス欠になるわけです。
ただ、昨今の不況の影響で、無駄な食費は控えなければなりません。

先週末、職場の自販機でラッキーサイダーを買って飲んだのですが、結構旨かったので定時付近に買って飲むようになりました。
※大学入学以降、サイダーなんて飲んでないと思う。


ラッキーサイダーを売ってる自販機には当たり機能が付いているのですが、4回購入してナント2回当たりが出ました。

さすがラッキーサイダーと思いつつ、こんなことで運を使って減らしていいのだろうかと思いつつ、きっと今年後半の運気が上がってるのだと思うことにしよう。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1121位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。