スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスワード無しでSSHログイン

APサーバからDBサーバ上のDB(PostgreSQL7.4.6)を更新した後、VACUUMコマンドを実行して欲しかったのですが、フレームワーク(Hibernate)を利用している関係上、VACUUMのような特異なSQLコマンドを実行するのは難しいのだそうです。

仕方ないので、rshを利用してDBサーバ上のVACUUM(OSコマンド)処理するシェルスクリプトを実行してもらおうかと考えたのですが、より安全と思われるsshを利用することにしました。
APサーバからsshを利用してパスワード無しでDBサーバへ接続し、VACUUM処理するシェルスクリプトを実行してもらうというものです。
AP上で、以下のようなOSコマンドを実行してもらう感じです。

ssh <ログインユーザ>@<DBサーバのホスト名> "<DBサーバ上のシェルスクリプト>"

APサーバ上でチャンと上記コマンドを実行できたので、後はAP(Java)上で上手く実行できるかどうかだな。

ちなみに、以下のサイトを参考にさせていただいて設定しました。
SSHのパスワード無しログイン方法
rsyncでバックアップ(sshでパスワードなしでログインする設定)



全然関係ない話やけど、スーツを入れる袋?って、ガーメントバッグっていうんですね。
覚えられそうにない言葉だなぁ。。
スポンサーサイト

ウチのシステムはなぜ使えない SEとユーザの失敗学

気になる題名だったので、借りてみました。

システム開発に関わる人間を面白おかしく卑下する内容でした。
正直、何も得ることも考えさせられることも無く、時間の無駄でした。

題名のイメージとして、使えるシステムを作るための建設的な提言があるのかと思いきや、全くそんなことは書かれていません。


話は変わりますが、8/12(火)に東京ドームへ阪神巨人戦を観に行きます。
でも、元々一緒に行く予定だったぬまぁさんが、大阪出張が長引いたため、行けなくなりました。
麦酒を飲みながら野球観戦したいなぁと思う方がいらっしゃれば、ぜひともご連絡下さい

pg_dumpで書き込みエラー

postgreSQLのエクスポートコマンドを実行してみたら、以下のエラーが発生した。

pg_dump: [tar archiver] could not write to tar member (wrote 114, attempted 217)
pg_dump: *** aborted because of error

充分にディスク容量はあるはずだと思ってたら、/tmp以下を裏で使ってたのね。。
pg_dumpによるDBのバックアップが失敗する

健康診断

昨年度まで年2回だったのが、今年度から年1回に変わりました。
年1回にした分、検査項目が増えたみたいなのですが、聴力検査と検便が増えただけでした。

検尿は小学生の頃から経験のあることなのですが、検便は生まれて初めての経験です。
でも、周りの人達に聞くと、小学生の頃に検便やぎょう虫検査をしたという人達ばかりでした。。

姫路では検尿しかしてへんと思うけど、俺の記憶合ってるよね?>おばじゅんさん

Command not found エラー

若手の二人が隣でなにやら悩んでいたので、コチラから手助けしてあげることに・・・

改行コードが、LFじゃなくてCR+LFになってることが原因でしたぁ。
Command not found コマンドが見付からないというエラー

WindowsからLinuxへスクリプトをFTPでアップロードする際、バイナリモードにしちゃったのか!?
と思ったのですが、vsftpdの設定ファイル(/etc/vsftpd/vsftpd.conf)で、アスキーモードでの転送を可能にしていなかったのが、原因でした。。

FTPサーバ(vsftpd)の構築
ascii_download_enable=YES (デフォルト:NO)
ascii_upload_enable=YES (デフォルト:NO)
何故、デフォルトではアスキーモードが不可なんだろう。

ここら辺の設定については、文書に残しておいてもらおう。

あなたはコンピュータを理解していますか?

サイエンス・アイ新書シリーズです。

コンピュータ・サイエンスのチョットした概念・原理を読んでみたいという方には、お奨めの内容です。
かなり良い本だと思います。

エントロピーって言葉は、物理で学んで記憶があったけど、情報理論でも使われてる言葉だったんですね。
もしかしたら、情報処理技術者試験の勉強をした際に、見聞きしたことがあるような無いような・・・
有限オートマトンって言葉は、情報処理技術者試験で見た記憶が。。。
でも、この本を読んで、初めてその意味が分かりました。

エントロピーを説明する章中で、情報とデータの違いを述べていました。
その際、情報って言葉が、明治時代に『敵情報告』を略して作られたことを最近知ったことを思い出しました。。
敵情を知る以外の情報は本来情報ではなくて、単なる無意味なデータ(量)ってことなんですよ。
つくづく思うけど、明治時代に外来語を日本語に取り込んだ人たちのセンスって、凄いなぁと思います。


話がズレちゃいましたが、筆者が最後に未来の社会について、こう述べています。
(よく言われていることですが・・・)
社会のコンピュータ化によって、代替可能な仕事がドンドン増えていき、資本主義経済の下では、そんな誰がやっても同じ仕事をしていれば、誰もが同じ給料を貰うしかなくなる。

いわば、それはメジャーリーグで何十億円を稼ぐ一部の人間と、誰でも同じ成果・品質を出せる仕事をする(低賃金の)大多数という構図でしょうか。
芸術・運動のセンスは無いし、無から価値あるモノを創り出せないだろうから、やはり社会をコンピュータ化するための「抽象化・具体化」の知的能力をさらに磨き上げようと思いました。

というわけで、いい加減情報処理試験の勉強を開始しまっす。

五右衛門ロック

劇団☆新感線のお芝居を観てきました。

閉館間近の新宿コマ劇場

チケット料金はチト高めでしたが、結構メジャーな人たちが出演するということで、仕方ありません。。
でも、座席は舞台から遠くて、演者の皆さんの顔が識別できない感じでした。
超近視でメガネかけてるけど、日頃の作業のため度をあまり強めてなくて、こういう時には度が強めの眼鏡も必要なのかなぁって思いました。
ま、年に何度も思わないことなんで、こんなことのために眼鏡作らんけど。

お芝居が始まった頃は、イマイチ演者の人たちの声が聞き取りにくかったり、イマイチ芝居の流れが掴めなかったり、始まって少しするとミュージカルの如く(ロック?を)歌い始めたので、「あ~自分には合わへんかも・・」と思いました。

でも、時が経過していくと、特に休憩をはさんだ後半においては、舞台が大いに盛り上がって、僕が肌に合わないと思っていた所々間に挟まれる歌もコミカルな感じで、面白かったです。
江口洋介がギターを持たされた時には、「恋をした夜は~」と往年の歌を歌ってくれるかと期待しましたが、さすがにそれは歌ってくれませんでした。
でも、いい感じに盛り上がりましたし、森山未来は矢鱈と体の切れが良かったです。
皆さん結構良い声してるなぁと思いましたが、よくよく考えると新感線のメンバー等々は舞台出身なわけだし、江口洋介や濱田マリは元歌手なんだよなぁと昔を思い出しました。

約3時間半の長丁場の芝居の後、スタンディングオベーションが所々から発生し、客席全体にスタンディングオベーションが起きました。
お芝居でスタンディングオベーションを見るの初めてなんやけど、新感線ではこうやることに決まってんのかなぁ。


この後、新宿と言えば・・・という沖縄料理屋に行きました。
ミノダルが裏メニューとなっていたので、『ミノダル』という単語は、今後暗記しておかなくては
つまらない話をしてしまった気がして申し訳ないのですが、僕は楽しかったです。
お芝居の終わる時間が遅かったこともあり、気付けばいつの間にやら終電の時間。。
でも、しーなねこさんのようにはならず、何とかギリギリ電車で帰ることができました。

ルーティング調査

ネットワークの経路を調査する
tracerouteコマンドでホストまでのルーティング情報を調査する

情報処理技術者試験

とうとう申込みが始まっちゃいました・・・
平成20年度秋期試験

新年度を迎えた際に、ORACLE MASTER Gold Oracle Database 10gを取得しようと考えていたけど、予想以上に仕事が忙しくて全然勉強してない・・・。

あぁぁあ、ホント自分自身が情けないっス by飯野平太


ソフトウェア開発技術者試験の勉強は、マジでいい加減やり始めんとな。
タイムマネジメントをしっかりせねば

マルチモニタ機能の設定

効果的なプロジェクタの利用例

フルートアンサンブルの楽しみ

しーなねこさん・松坂小輔とともに、みなとみらいへフルート師匠の恭子先生が出演されるコンサートへ行って来ました。

楽器はフルートのみ(高音のピッコロや低音のバスフルート含む)なのですが、様々な音色が重なって、心地良くなってしまい、所々でウトウトしてしまいました。

クラシックに蘊蓄ありげなしーなねこ

鑑賞後、セレブ(を目指している)しーなねこさんは、セレブではない僕らと一緒に飲みに行くことも無く、さっさと帰ってしまいました。。
小輔君と自由が丘で飲んだ後帰宅すると、ねんきん特別便と兄貴の結婚式の招待状が届いていました。


今度、オーケストラに行ってみたいと思います。
初心者でも楽しめそうなコンサートがあれば、ぜひ教えて下さい。

金沢 2日目

朝から周遊バスを利用しつつ、市内を観光してみました。

炎天下の中スーツ姿で、兼六園→金沢城公園→尾山神社→長町武家屋敷跡→近江町市場と行ってみました。

尾山神社の怪しげな像

海鮮丼in近江町食堂

海鮮丼を食い終わったのが13時頃で、まだ飛行機の時間に余裕がありました。
といっても、市内で特に行きたいとこが無いなぁと考えていると、ふと松井秀樹のことを思い出したので、一旦小松空港まで行って、そこからタクシーで松井秀喜ベースボールミュージアムへ行ってみました。

松井画伯

松井像

その後、タクシーの運ちゃんに勧められて、安宅の関に行きました。
勧進帳で有名なとこですね。
で、安宅の関跡のそばに、安宅住吉神社があるのですが、その辺りで写真を撮っていると、無料で巫女さんが安宅の関や神社の説明をしてくれると促されたので、社内に入ってみました。
すると、若くて純粋そうな巫女さんが出てきて、マンツーマンで説明をしてくれました。
思わず、下世話なことを言いそうになりましたが、ここは神聖な場所であると自制しました。
説明の最後に、難関突破のお守りを勧められたので、購入させていただきました。

難関突破

等々力不動尊の「えんむすび」とともに、今年後半はお願いします。

金沢 1日目

高校時代の同級生Aの結婚式のため、生まれて初めて金沢に行ってきました。

小松空港に着いて、バスで金沢駅へ向かった時点で、11時前。
挙式が2時からなので、N(高校時代の友人としての出席は、Nと俺だけ)と合流して、昼飯でも食おうと思い、近江町市場へ向かいました。
だけど、日曜日は市場が休みみたいで、開いている店が少なくて、しかもその少ないお店に人々が押し寄せていました。
仕方なく、近くにあるデパートみたいなとこの地下に行って、海鮮丼系を食らいました。

昼飯を食い終わって、式場であるホテル日航金沢へ徒歩で戻ると、ちょうど良い時間でした。
全体的に進行が遅れていたみたいですが、挙式で新郎が入場する際、緊張のあまり歩き方を忘れてしまったようで、同じ側の手足を同時に前に出していて、失笑を買っていました。
まぁ、ほのぼのした感じで良かったです。

挙式と披露宴の間の時間、金沢の景色を眺めていましたが、なかなか粋な屋根にしているお宅がありました。
ホテル日航金沢からの眺め

披露宴では、Nと俺以外は新郎のいとこ4人という構成のテーブルでした。
(男女の比率は、5:1です)
なにぶん口下手なものなので、何となくでも盛り上がるかなぁと少し心配していましたが、皆さん気さくな方々で、ソコソコ盛り上がることができたと思います。
披露宴後に、いとこ(女性)の方に、「Kさんって、面白い方ですね!」と言われました。
僕の中では、普通にトークしていただけだし、それほど面白いことを言った記憶もないのですが、ごくたまに僕のような男を評価してくれる女性が居るんだなぁと思い、少し生きる気力が沸いたような気がします。

披露宴後、ちょっとグダグダ気味な二次会に参加しました。
新婦の高校時代の友人に囲まれて、ガールズトークをありがたく聞かせていただきました。
何でかはわかりませんが、隣の女性が何かにつけ僕をたたいてきました。
こういう馴れ馴れしい行為は、東京ではありえない気がしますが、まぁ金沢での良い?思い出にしておこうと思います。

最新Webテクノロジー

プログラムの謎を解くが良かったので、新たに購入してみました。

内容としては、ごく普通といった感じでしょうか。
でも、RSSの仕組みが分かったのは良かったです。

マスコミは漠然とマスに対して広告を打っているから、費用対効果が非常に分かりづらいのに、広告費がメチャ高い。
Webの場合は、Googleのように検索連動であれば、需要のある個々人にピンポイントで有益な情報を提供しているので、費用対効果が分かりやすい。
また、RSSを連動させることでも、ロングテールの需要を掘り起こせる可能性がある。

現時点で不況とWebによって、相当マスコミの広告収入は落ち込んでるみたいですけど、マスコミが今のままなら、今後もこの傾向が変わらないでしょうね。わ~い


上流工程 A to Z(要求定義)
上流工程 A to Z(設計)
だれも教えてくれなかった外部設計の「極意」
現場のためのデータモデリング

続・膝痛

寝て起きれば治ってるんじゃないかなと、またも淡い期待を抱いていたけど、朝起きると痛みで膝を上げるのがごっつ辛くなってた。

さすがにヤバイと思い、午前半休を取って整形外科へ。
いつもながら、主にご高齢の方々がたくさん居て、繁盛してました。
何度か通院してる整形外科なので、いつものように慢性的に左首・右腰が痛くて、特に今は左首が痛いこと、さらに左膝が痛くて曲げたり上げたりするのが辛いと伝えました。

左膝の方はレントゲンを取ってみたけど、骨自体に特に問題は無いもよう。
診断の後、リハビリに向かって、首・腰・膝のマッサージ、膝への薬のすり込み、首・腰の牽引をしてもらいました。
膝をマッサージしてもらった人曰く、膝の動きが悪いようで、炎症起こしてるんじゃないかなぁとのことでした。

飲み薬と湿布を処方してもらいましたが、今回は首・腰・膝の分の湿布を処方してもらったので、大量のモーラステープをゲットしました。
モーラステープ...劇的に痛みが消える、まさに劇薬の湿布です。ま、痛みが消えるのは、一時的なんだけど。。。


とりあえず、金沢へ行く前までに膝痛治さないとな。

膝痛

首・腰は慢性的に痛いので、あきらめてる部分もあるけど、昨夜から妙に左膝が痛くなってきた。

寝て起きれば治ってるんじゃないかと淡い期待を抱いていたけど、痛みに変化なし。
歩けないほどじゃないけど、チョット辛いし、階段を降りる時なんかが怖い。
正常な時は下りが楽だけど、足を痛めた時には、いかに下りで足に負荷がかかってるか分かるんだよなぁ。

やっぱ、週末に整形外科に通って、メンテナンスしないといけないってことだな。


朝食を取った方が良いと考え、最近はヨーグルト(牛乳が嫌いなので)+食パンを食べています。
食パンには、とりあえず市販のマーガリンを塗って食べるのですが、必ずと言っていいほど、お腹を下します。
「マーガリン&危険」の組合せで、ググるパターンが多いみたいで、トランス脂肪酸って奴が原因なのでしょうか?
かといって、今はバターが売ってないし、マーガリン使うしかない。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1121位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。