スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラムのからくりを解く

何かしらで図書カードを貰ったので、多分ソレを使って今年初めに購入した本です。

最近は図書館で借りることが多くて、久しぶりに購入した本であるにもかかわらず、何だかんだと読まずにいたのですが、情報処理技術者試験の勉強の取っ掛かりとして読んでみました。


芸術的センスのかけらも無い人間なので、絵やファッションなんかで右脳を活用できていません。
でも、電車の中でこの本を読みながら、二分木探索やスタックなんかを右脳で思い浮かべていたら、妙に楽しくてテンションが上がりました。
深さ優先探索のプログラムでの実現方法を理解しようと、スタックにどうやって積まれていくのか、考えてるのが楽しかったです。

おそらくプログラムを知らない人や初心者向けとして書かれた本だと思います。
でも、深さ優先探索や最短経路を求めるダイクストラ法なんかについては、以前よりも理解度が深まりました。
情報処理技術者試験を受ける人には、意外と役立つ本だと思います。

サイエンス・アイ新書で、他にもよさげな本があれば、買ってみようかな。
一応、賞与入ったばっかだし♪


ITの専門知識を素人に教える技
スポンサーサイト

幸せ最高ありがとうマジで!

今度、親に会った時に叫んでみようかな

PARCO本谷公演決定!
パルコ・プロデュース公演

チケット、取れるかなぁ

夏季賞与

事前に確信していた通り、普通の評価でした。
世間的に考えて、もらった金額の高低は分からんけど、もう少し欲しい。。。

なぜなら、給料が安いから


而立付近ということで、周辺の人達が公私にわたり変化しています。
「分かり始めた My Revolution 明日を乱すことさ」
って、渡辺美里の『My Revolution』が妙に頭の中で連続再生してます。

僕も仕事に忙殺されるだけじゃなく、新たな未来を切り開くために、自立して諸々挑戦しますよ!

いけず

今日はレッスンの日やから、フルート&楽譜を職場に持って来てたのに・・・。
自分の仕事に関しては、チャンと調整付けてたのになぁ。

小物チーム(人間的に小物な集まり、という訳ではないです)の人達がチャンと連携しないから、大物であるこっち側(人間的にも大物です)に影響を及ぼされちゃった。

最低限のことだと思うけど、自分の担当分に関して、こういう風にやる・やったとか、コレで問題ないよね?、ぐらいの連絡を自発的に関係者一同に対してできないのだろうか?
少なくとも、それだけでもやってれば、コッチが気にかけてあげる前に、小物チーム内で諸々話し合うキッカケとかになるのにさ。
いや、やっぱ皆自分の担当分のことしか気にしないかな・・・。

レッスンに1回行けなかったってことは、3,000円超を無駄にしちゃったわけです。
職場の皆さん、水曜夜はご配慮願います!!!

結局、自宅の最寄り駅に着いた頃には、日が超えていました。
今まで利用してる人を見たことが無いから躊躇してたけど、いつも寄るファミマで初めてPASMOを使って決済しました。
気晴らしというか、いつもと違う感じを味わいたくなったからやってみたけど、スピーディー且つ楽チンだから、今後はPASMOを使おうと思いました。

春子ブックセンター

場所が東京芸術劇場だったので、渋谷~池袋間を開業初日の副都心線に乗ってみました。

副都心線渋谷駅に向かうと、多くの人が記念撮影してました。
渋谷駅記念撮影

ホームに下りると、真ん中の2つの線路が未使用な状態でした。
2012年に東横線が乗り入れるようになれば、使うのでしょう。
その頃までにオレ自身諸々成長できているのか、そもそも生きているのか・・・。
渋谷駅ホーム

急行に乗ってみたのですが、まだ運転に不慣れな路線のせいか、急ブレーキが結構多かったです。
また、新宿三丁目駅で停車位置がズレちゃったみたいで、ズレを直すためにチョット動かしますみたいなアナウンスがあった後、一瞬急発進をしたため、車内の人が悲鳴とともになぎ倒されてました。
誰か一人ぐらい、怪我したんじゃないかなぁ。

東横線が乗り入れるようになれば利用すると思うけど、当面は渋谷駅で乗り換えなきゃいけないし、だったら山手線を今後も利用すると思います。


演劇は、あまり期待してなかったこともあるかもしれないけど、結構面白くて良かったです。
まぁ、劇の流れに強引なところがあって、最後の締めもこれが最後?ってな感じやったけど、コメディだと思えば、そんなものは重要じゃないんでしょう。

なだぎ武って、体を使って笑いを表現できるんですね。
あんまりテレビ見てないけど、僕が認識してるなだぎの姿とはチョット違ってたカナ。良い意味で。
所々、これってアドリブで毎回違うことを言ってるんだろうってことがありましたが、バッファロー吾郎木村は、さすがに面白くなくて、役に合ってました。

バッファロー吾郎木村扮するブックの妹役の人の声をどこかで聞いたことあるなぁと思ったら、なんと「あ、安部礼司」にて「オロロ~ン」の泣き声で有名な、大場嘉門の娘:大場ケイコの声優さんじゃないですかぁ!
安部礼司に続き、二人目を生で見られて、チョット観劇感激


演劇を観に行くと、毎回たくさんの演劇情報の紙(広告)をもらうのですが、劇団、本谷有希子の『遭難、』のDVD発売情報がありました。
帰宅後、サクッとネットで購入させていただきました。
勢いで、今週賞与やしと思って、アヒルと鴨のコインロッカーのDVDも購入しちゃいました。

自分が良いと思ったものにお金を払って、再生産してもらう。
これぞ素晴らしき資本主義也。

いざ金沢

来月結婚式に参加するため、金沢へ行きます。
式は日曜日なので、その後金沢で一泊する予定です。
(多分、月曜日は休暇を取得できるハズ)

復路の飛行機の時間を考えると、15~16時頃まで金沢に滞在できるのですが、どこかお奨めの観光スポット(名所・旧跡)を知っている人が居たら、教えて欲しいと思います。
金沢と言えば、金沢城・兼六園ぐらいしか出て来ない・・・。

仏像とかあれば良いんやけど、金沢には無いよなぁ。

ごくせんラーメン

今朝コンビニに寄ったら、半額ぐらいに値引きされて陳列されてました。
コンビニが値引き販売するなんて、予想以上に売れなかったのかな。

結構視聴率良いみたいやけど(ドラマ、見てない)、ラーメンはイマイチ売れてないようで・・・。
ラーメン嫌いな俺からすれば、そもそも値段が高すぎるわ。

アフタースクール

ナンダロウ、もの凄い仕事が忙しい。

20時過ぎに打合せが終わって、「今日、フルートじゃないんですか?」って言われたのですが、だったらもう少し早めに打合せ終えるようにしてくれよぉ、と心の中で悪態をつきました。

おかげで、フルートのレッスンには30分遅刻しました。
後半しか出席できませんでしたが、以前悩んでいた手の違和感については、右手親指を意識することで、フルートが安定して高音も良い感じに出せていました。


レッスン後、来週の水曜日はフルートのレッスンが無いから映画を観に行こうと考え、チケットを購入しに映画館へ向かいました。
でも、映画館へ向かう途中で、「今日21:30上演開始のを観られるのでは?」と思ったので、映画館に到着して受付でチケットを購入し、そのまま映画を観ました。

何でなのか分からないのですが、女性の割合が非常に高かったです。
90%超じゃないでしょうか。
そんなアイドル系な映画ってわけでもないと思うんだけどなぁ。

大きな流れというか、構成というか、以前観たキサラギっぽい印象を受けました。
でも、後半の謎解きというか、実はこういうことだったんです、という内容がチョット薄い感じがして、キサラギよりはイマイチでした。
ただ、大泉洋が演じていた先生が、普通の良い人→グルになって悪巧み?→やっぱり良い人、という三段論法は良かったと思います。


前半で色んな伏線を張って、後半にそれを唸らせる感じで結びつけるという映画って、邦画にはメチャ多いし、一種独特な文化なのかな。
日本語が言語として非常に曖昧で、主語も目的語も言わなくても良いし、見聞きしてる側がコレまでの経緯や場面設定、その場の雰囲気を加味して、勝手にこういう事なんだって思ってしまうからこそ、できる芸当なわけだし。

3年で辞めた若者はどこへ行ったのか

若者はなぜ3年で辞めるのか?の続編みたいです。

前作と主張は変わっていなくて、新しい生き方を示してる若者が書かれていました。
ただ、作者の主張に都合の良い人を抽出して、自分の主張が正しいと言っている様な雰囲気がありました。


明治維新って、特権階級には属しているものの、下級武士の若者たちが成し遂げたわけで、やはり今のこの社会を良い方向へ変革させられるとすれば、虐げられている若者たちが立ち上がるしかないでしょう。
少なからず既得権益を持っている人が、現状を変えるわけが無いですから。
といっても、武力闘争は無理だから、選挙権を行使するか、もしくは年功序列・終身雇用システムのヒエラルキーに属さないようにするか、でしょうか。

でも、「ゆとり教育(※本当は、格差を固定させようと意図した政策だったと、僕は思ってる)」の名の下で、何事にもやる気・主張がない人を創り出して来たわけで、明治維新の頃のように志を持てるような教育を受けていないからなぁ。。。


昨夜、終電帰りで雨の中を歩いていると、とある軒先の椅子で動じること無く眠る野良猫を見かけました。人間社会がどうであろうが、関係ないんだよなぁ。
ぐうたらねこ
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1737位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。