スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかく・・・

今日からGW突入なのに、おもいっきり風邪引いてしもうた。。。
体だるいし、喉痛いし、鼻が苦しい

明日行きたいとこがあるし、明後日帰省するから、今日中に何とか治ってほしいんやけど


こういう時だけ、独り身の侘び寂びを感じちゃうな。
スポンサーサイト

シティボーイズミックス PRESENTS オペレッタ 「ロータスとピエーレ」

GW恒例、シィテーボーイズのライブです。
観覧を始めて、おそらく今年で6年目でしょうか。

今年はいたって普通な感じでした。
ぶっちゃけ、そこまで印象に残っているコントがないのです。
ま、いつもの通り最後で、今までやってたコントの伏線みたいなのが繋がっていました。

ピエール瀧、僕の中ではポンキッキーズのイメージしか無かったけど、パッと見お笑いの人に見えるわけで、シティーボーイズの3人と中村有志の中に入っても、全然違和感なかったです。


鑑賞後、大井町で飲みました。
いつもの通り麦酒をガンガン飲んで、いつもの通り周りを省みないトークに終始してしまいました。
いつもの通り物凄い自己嫌悪やけど、かといって他人を気遣ったとて、良い感じに他人からトークを引き出せない自分が無性に嫌になる。

空中ブランコ

しーなねこ&素敵な女性陣とともに、観て来ました。

何ヶ月か前に原作を読んで、非常に楽しみにしていました。
チケット高いのが何だかなぁって思ってたけど、舞台にチャンとお金をかけた良いお芝居でした。
出演者の演技もストーリーも良くて、時間を気にすることも無く飽きることも無く、2時間半を満喫させていただきました。
所々噛んでたりしけど、ご愛嬌ということで。


ちなみに、座席はなんと前から6列目
ミーハーな僕は、日頃テレビで見てる人たちの顔が良く見えて、非常に満足でした。

宮迫の頭部を時折注視してたけど、ポマードで塗り固めていたからでしょうか、あまり禿げてるようには見えませんでした。
サトエリのマユミ役は、イメージに合っていました。
「友達が多くて優しい奴は嫌い」っていう言葉に、チョットばかし妙に共鳴してしまうのです。

安部礼司こと小林高鹿さんを生で見られたのも、なにげに感動。
安部礼司とは全く違って、シュッとしててなかなかのイケメンでした
安部礼司、じゃなくて小林高鹿さんには、今後は俳優としてもドンドン活躍して欲しいと思います。
でも、活躍しすぎると、「あ、安部礼司」に出演しづらくなって、今日みたいに刈谷勇に番組乗っ取られちゃうから、難しいところだけど。


原作のイメージだと、宮迫演じる伊良部が所々で空中ブランコを飛ぶイメージがあったけど、お芝居の中では最初の方で1度飛んだだけでした。
まぁ、舞台進行上、空中ブランコばっかりやっていると、話が進まないし仕方ないかな。
サトエリ演じるマユミが、最後クレームに来た客に応対しに行ったけど、あれってその後どうなったんだろうなぁ。。。話の本筋じゃないけど、マユミの言動で無事解決してるよな。


この後飲みに行きましたが、MMKトークが一切できない僕は、ダメなんですよね。。。
でも、このペースで生き続けてやりますよ

肉家新築祝い

肉夫婦+が住む、新築のマイホームへ遊びに行ってきました。

肉家に向かう途中、新築祝いの品を買おうと思い、セレブな街のセレブな人達が集う二子玉川の高島屋へ寄りました。
僕の大学の同期である肉嫁の食事をいただけるとのことだったので、スイーツとか買うとかぶっちゃうかもと思い悩んでいました
で、日頃お世話になっている「あ、安部礼司」関連で何かあるかなぁと考えていると、去年のくりすまスペシャルで安部礼司がリスナーにプレゼントしていた品が頭に浮かんだので、早速総合受付のお姉さんに「お中元なんかのハム売ってるとこ、どこですか?」と聞いて地下に急ぎました。

受付のお姉さんから聞いた所へ行ってもハムが見当たらなかったので、再度そこに居る店員さんに「ハム、ないですか?」と聞くと、ようやくハムの売り場にたどり着きました。

さすがに、ハムの居場所を何度も聞くのはチョット恥ずかしかったですよ。
でも、肉家で肉嫁の美味しいイタリア料理をいただいたんですが、洋風料理を作ることが多いのなら、最高級ハムを贈って失敗じゃなかったと思います。


肉家は、とても洒落た感じで部屋の雰囲気が良い感じにまとまっていました。
今の僕の日常には完全に欠けているものが、堪能できた感じがして、とても楽しかったです。
こんな家を見せられちゃうと、ウチに誰かを誘うことは躊躇しちゃいますよ。
だって、何も無いし、何にも楽しめないからさ・・・。

ま、次回はぬまぁ宅をいい加減一度訪問したいものですな。

二百三高地

今週帰宅が遅くなることがたびたびあって、且ついつもより早く出勤しなきゃいけない状況だっため、何だか眠りに付かずに現実逃避気味にYouTubeを見てたら、映画をどうしても観たくなって、勢いでamazonで購入しちゃいました。

帰宅後、深夜2~3時頃に観始めたけど、約3時間飽きることは無かったです。

全体的な内容は「坂の上の雲」、-無知・無能な乃木希典・第三軍司令部が旅順攻略で無駄に死傷者を生んだ-、いわゆる司馬史観を元にしているみたいで、所々で去年読んだ本を思い起こさせてくれました。
登場人物のイメージややり取り等々、歴史上実際にあった戦争の映画らしく重厚感があってとても良かったです。
今こういう映画を作ろうと思っても、ここまでバッチリ配役に合致する俳優さんがまずおらんよなぁ。
僕の中では、丹波哲郎は霊界トークをほざいてるオジイサンというイメージしかなかったけど、こんな名優だったとは、、、、大変失礼いたしました。

今から約30年前でデジタル技術も無く、予算も潤沢ではなかったと思いますが、戦闘シーンはかなりのスケール観を感じました。
突撃という精神論に偏重した攻撃しかしない日本人が、これでもかというぐらい殺されまくってますよ。
ただ、映像編集もアナログだったことが影響しているのでしょうが、シーンが大きく変わるような所での映像の繋げ方に雑さを感じました。
ま、昔はこんなもんだったかな。


戦時中、戦下手と非難されていた乃木が、一転戦後には賞賛される。
国民性として、日本人は優柔不断な傾向があるくせして、評価・批評においては、デジタル的にどちらか一方に振れるよなぁ。
これって、日本人が目の前の現象だけで判断して、本質的なとこを見極めて判断・決断しようとはしない民族だからなんだよな。
司馬史観的に言うと、この結果が太平洋戦争の大敗北に繋がるわけで。。。
財政の大借金、医療・年金の崩壊、原油等の高騰、地球温暖化による新たな社会構築・創造の遅れ、、、、このままだと日本は再度無条件降伏の状況にならないとも限らない。


日本海大海戦も購入しようかなぁ。。。

仏像のひみつ

奈良で仏像を見てきましたが、如来が一番偉くて菩薩は如来になるために修行してる、という知識ぐらいしかなかったので、初心者レベルで良いから仏像に関する知識を持ってたら、きっともっと楽しかったんじゃないかなぁ、なんてイケメンJavaプログラマこいぬ~さんと話をしていたら、この本を貸していただきました。

僕のような中途半端なエンジニアとは違い、こいぬ~さんはJava等技術的知識も豊富で、且つ歴史にも造詣が深く、過去には城なんかの情報も教えてもらっています。


本の内容としては、初心者向けに大きく分けて仏像に関する4つの話が書かれています。
「ひみつ その1」の部分が、最初に誰でも知りたいと思う部分であり、とても有益な情報でした。
個人的には、各所で見かけた仏像の中で、妙に多聞天が頭に残っていたのですが、昔から人気があって、四天王から離れると毘沙門天になるんですねぇ~。
つくづく思いますが、歴史的なものを見る際には、それに関する知識が無いと、価値が分からないから折角の機会がもったいないです。
無知は罪、ですね。

更にいくつか仏像に関する書籍を読んでから、東京国立博物館の薬師寺展に行こうと思います。
本に書いてある通り、薬師如来のそばに仕える日光・月光菩薩が、今見られます。
残念ながら、奈良では薬師如来を拝めなかったけど、東京で菩薩を拝観できるわけで、ありがたいことです。


続編が出たみたいです。
そのうち図書館に所蔵されるだろうから、借りようっと。


今日は左肩~首にかけて、スジが違えたような激痛のため、満足に首が動かせない。。
なので、この痛み・苦しみを何とかして下さいと薬師如来に祈りつつ、夕刻に退社して病院へ向かいます。

SWITCH

2月号、借りてきました。

よくよく考えると、1年に1度は桜井さん(ミスチル、Bank Band)がフィーチャーされてますね。

ここ何年間か、ポップ&ライトな曲調で身近な幸せを大事にするって感じなのが多くて、ミスチルは今後もこの志向が続くんじゃないかと思ってたけど、どうやらそうでも無いみたいで一安心しました。
桜井さん曰く、『HOME』はすごくオーガニックな作りで、それはそれでおいしいけど、それとは別に調味料や刺激というものをサービスとして加えたモノができていってるようです。
今後のミスチルに期待してまっす
病まない程度に、欝な曲も作って下さい

雑誌を読んでて気付いたけど、
ミスチルのとき、桜井和寿(常用漢字のさくら)
BankBandのとき、櫻井和寿(本名かつ旧字体のさくら)
と使い分けてる。
BankBandは個人として参加してるから、『櫻井』にしてるんでしょうか?
ここら辺の桜井さんの心境について、ご存知の方が居れば、ぜひ教えて下さい。

ORA-01461 → ORA-00600 → ORA-01483

再度新たに個別パッチを提供してもらったけど、今度は
『ORA-01483:DATEまたはNUMBERバインド変数の長さが無効です。』
という新たなエラーが発生・・・。さすが、オラクルさん

バグが発生しても、謝罪もないし、仕方ないじゃん的態度にキレマシタヨ


<本件の不具合内容及び修正情報>
----------------------------------------------------------------------------
ODP.NETでは、文字列型の値をバインドする際、OCIのレベルで「OCI_ATTR_MAXCHAR_SIZE」という属性を付加し、値のサイズをバイト数換算ではなく文字数換算で指定いたします。

リモート・カーソルの場合 (つまり DBLINKを使用している場合) に、「OCI_ATTR_MAXCHAR_SIZE」で指定された情報を取得する際、共有カーソル内で管理されている情報から取得しておりました。
このため、同じ共有カーソルを使用して「OCI_ATTR_MAXCHAR_SIZE」の値が異なった場合に、適切な値が使用されず、ORA-1461が発生しておりました。
これは、カーソルの作成時に指定された「OCI_ATTR_MAXCHAR_SIZE」の値より大きいサイズの値が再バインドされ、SQLが再実行されるという発生条件となります。

当初、「OCI_ATTR_MAXCHAR_SIZE」で指定された情報を共有カーソル側でハンドリングする方法について検討をしておりました。
(ORA-600が発生した、当初提供した個別パッチの修正内容となります)

しかし、「OCI_ATTR_MAXCHAR_SIZE」が異なるSQL文が実行された場合にカーソルが共有できなくなり、結果として子カーソルの増加するという問題(ORA-600[17059])が発生しておりました。

今回問題となった現象を解消するというだけであれば、共有カーソルにおいて管理させることが修正としては容易と考えられましたが、ODP.NET に限らずすべてのSQL実行に関わるコードパスであることから、修正による影響が非常に大きいことが判明いたしました。

このため、最終的には 並行して検討しておりました「OCI_ATTR_MAXCHAR_SIZE」の値をデータベースのプログラム・インターフェースのコード(データベースで内部的にSQLを実行する際のバインド情報の設定処理)内にて取得する方法を実装し、この方法を正式な修正として確定いたしました。
----------------------------------------------------------------------------

文字列型のバインド変数のサイズ情報の渡し方を変えただけなのに、NUMBER型のデータに影響を与えるってどういうことよ?
再度個別パッチを提供してもらうために、何ヶ月も待ったのに、というか最初にORA-1461が発生してから1年になろうとしてるのに、解決させようという気が無いのは、サポート料金取ってていかがなものでしょうか?

最優先で対応していると言いつつ、何ヶ月もかけてるやがるんだけど、それって普通に対応してもらってたら、何年も解決させる気ねぇという意思表示なんだろうなぁ。
このレベルのバグに対する個別パッチは、開発部門のエンジニアによる単体テストしかしないって言ってるけど、毎度こっちで検証すると新たな不具合出してるんだから、いい加減検証部隊なりでチャンと検証して下さいよ。

あぁ、言いたいことが山ほどあるのに、ムカついて上手く書けないです。

もつ鍋 in 蒲田

高校の同級生Nが、大阪から出張で東京へ来るとのことで、久しぶりに蒲田で飲みました。
さすがに春だし、微妙かなぁと思ってたけど、今日は結構冷え込んでたので、見事なもつ鍋日和

元祖もつ鍋居酒屋 博多屋

もつ鍋はマイウーだったので、J宅も近いことだし、また何かしらで食べに行ければと思います。
ただ、両隣でスモーキングだったので、チョット欝


Nは相変わらず忙しいみたいやから、体壊さん程度に頑張って欲しいどす。
Aには、幸せのお裾分けをお願いしたいものどS。

モテたい理由 -男の受難・女の業-

「あ、安部礼司」の中で以前紹介されていたので、借りてみました。

全体としては、面白かったです。
ただ、後半部分はタイトルとは違う方向に話が行っちゃってる気がします。


エビちゃんに代表される「モテOL」等々、女性誌ではモテブームの昨今。
まぁ、女性って小さい頃からチヤホヤされることが多いし、その逆に全くチヤホヤされない人も居る。
そういう社会に育っていくと、いかに周りから羨望の眼差しで見られるかが重要になるというのは分かります。

女性は、「自分がどうしたい」ではなく、「周りにどう思われるか」という潜在的な気持ちを元に行動しているわけで、それは人気投票でいかに投票してもらうかと同じなわけで、要は株式市場のような資本主義経済と合致しているわけです。
本文中に一部女性誌の抜粋があったけど、筆者の言っている通り、モテたい割には男性が望んでいることとは、全然違う内容なのです。
また、女性誌に掲載されているファッションが、必ずしも男性が望むものとは限らないのでは?、と思います。
これは、女性の「周りにどう思われるか」という潜在的な気持ちを煽って、恋愛至上主義を上手く資本主義経済と結び付けた結果なんでしょうね。

チヤホヤされることなくモテることもなく淡々と生きてきた男性からすると、周りにチヤホヤされたり注目されたりなんてことは、気持ち悪くてしょうがないと思います。
オレは、自分のやりたいようにやるだけなんやから、ほっといてよ、みたいな。
(こういう態度が、今の時代「プチオタク」と見られる可能性も・・・)
でも、小さい頃や若い頃にそのような体験をする女性にとって、そういう周りからの視線がなくなることが、自己存在を否定されるようで怖いことなのかもしれません。


モテた結果、その中からグレードの高い男性をゲットすれば、周りからもグレードの高い女性と思われる。
素朴に疑問に思ったのですが、その男性をゲットすることにはもの凄い労力をかけたんだろうけど、その後延々と続く二人の関係を熟成させるための努力はナンデしないんでしょうね?
僕はモテなくて良いから、自分に合う一人の女性と出逢って、その人と二人の時間を楽しく過ごすことを大事にしたいと思うのだけど・・・。
って、言ってる時点で、今の世の中ダメ人間の烙印を押されるのかもしれないな。


東京に住んでからというもの、リアルに恋愛をしていません。
これは、モテに毒された女性に溢れているからでしょうか?
と、全てモテブームのせいにしてみる。。。

奈良 - 奈良公園・唐招提寺

朝9時にホテルを出て、拝観料を取られるお寺を次の通り回りました。

■奈良公園
 興福寺(国宝館含む)→元興寺→春日大社→東大寺

■西ノ京
 唐招提寺

細かい所では、奈良公園にある春日大社周辺の諸々の神社・志賀直哉旧居・手向山八幡宮・二~四月堂も見て回りました。
ただ、正倉院は土日非公開とのことで、残念ながら見ることができませんでした
あと、西ノ京駅の近くにある薬師寺も、残念ながら時間が無くて、見ることができませんでした


・奈良公園全体
春の天気の良い日に、奈良公園みたいな所でノンビリするってのは、何か幸せですね。
ただ、奈良公園周辺もそれ以外の所も、食事処やお土産屋が貧弱なのは否めない。
一観光客としては残念でした。

・興福寺・唐招提寺
興福寺は中金堂を再建中、唐招提寺はメインの金堂を改修中でした。
いつか、工事後の姿を見たいものです。

・元興寺・唐招提寺
元興寺・唐招提寺では、おそらくボランティアで受付をされているオッサン・オバサンに薀蓄を語られて、予想以上に時間を取られました。
元興寺は日本最古の寺で、それまでの神社には無かった瓦を初めて使った建物だそうです。
唐招提寺の千手観音は、現在解体されて、数本の手を拝見できるだけでした。
でも、こんな近くで手を見られることは二度と無いと力説され、目として手に書かれた墨が少しだけ風化せずに残っていて、それを確認することができました。
まぁ、薀蓄自体は嫌いじゃないし、如来や菩薩等々が何様なのかを今一度チャンと知識を仕入れてから、今後色んな仏像を観に行きたいなと思いました。

・春日大社
神様へお便りを出せるとのことで、神様に質問をしてみました。
ご回答、お待ちしております。
神様へのお便りin春日大社

・東大寺
丁度20年前の小学生の頃の修学旅行以来の大仏でした。
建物内部にある仏像等はどこも撮影禁止なのに、なぜ東大寺だけオッケーなんだろう?
日本人も外人も、デジカメや携帯で写真撮りまくってましたよ。
銅製は、フラッシュでも劣化しないのか!?

職場のTKさんから、奈良といえば「鹿せんべい」、だとしたら「鹿まんじゅう」があるだろうから買って来てと言われて、「鹿まんじゅう」を探しました。
実際にはそんな饅頭は見つからず、このお店で最後にして無かったら別の饅頭を買おうと思ったら、ひっそりと置いてありました。
薬師寺を断念したのは、コレに時間をかけすぎたのが最大の原因。。。
鹿まんじゅう

・薬師寺
今、メインの菩薩3体のうち2体が東京国立博物館に来ているので、代わりと言っては何ですが、近々国立博物館にでも行こうと思います。

・その他
神社・仏閣と桜って、似合いますね。
構造物なんやけど、何か自然な佇まいな雰囲気。
運命の人に会えますようにin手向山八幡宮.

奈良 - 橿原神宮

朝早く起きなきゃという想いと、披露宴の乾杯の挨拶を考えると、寝られませんでした。
おそらく3時頃に寝付いて、フッと目を覚ましたのが6時前。
遅れたらシャレにならんぞと、慌てて用意して6時30分頃に家を出ました。

品川~京都までは、新幹線で移動。
初700系で、今までよりゆったり感がある気がしたけど、気のせいかな?
ニュースなんかを流す電光掲示板が以前より大きくなった気がしたけど、これも気のせいかな?

京都~橿原神宮までは、近鉄特急を初体験。
乗車券860円+特急券870円、特急に乗るために普通乗車券の倍以上支払うって何なのさー!
と思いつつ、朝食を取っていなかったので、電車出発前にコンビニでおにぎり・サンドウィッチ各1個、お茶を購入。
700円以上を請求され、それはねぇだろうとレシートを確認すると、直前に女子高生が購入したモノが精算されないまま、オレが購入してることに・・・。
店員に指摘して謝罪してもらったけど、似非関西人となった俺に、早速ジャブして来た感じ。



今回、初めて神前式の結婚式を体験しました。
さすがにキスは無かったけど、指輪の交換はありました。

披露宴は、橿原神宮内の和室で行われました。
神社方式に則って?、新郎新婦が登場後に鏡割りをしました。
で、麦酒ではなくマスに入れた日本酒で乾杯。
厳かな雰囲気だったので、ごく普通の砕けていない挨拶文を考えてて、正解でした。

乾杯の挨拶ですが、リスクを最小限にするため、実際にはかなり短い文章にしました。
------------------------------------------------
ただ今ご紹介に預かりました、××でございます。

新郎の○○君にとって、私は兄貴的存在と申しますか、恋愛に関することを除けば人生の先輩と思ってくれていると思いますが、○○君との関係を端的に言うと、20年来のご近所さんに過ぎません。
そのような立場で甚だ僭越ではございますが、ご指名を頂戴いたしましたので、乾杯の音頭をとらせていただきます。

それでは、新郎新婦の末永いお幸せと、ご両家並びにご臨席の皆様方のご多幸とご繁栄をお祈りいたしまして、乾杯いたしたく存じます。
ご唱和をお願いいたします、乾杯!
------------------------------------------------
頭が真っ白になって言葉が出てこなくなるのではないかと不安でしたが、淀みなく意外と無難に挨拶できました。
披露宴後、ご親族の方々にもお礼をいただきました。
○○君、良い経験を提供してくれてアリガトウ。

乾杯の挨拶後、ようやく周りの人達と打ち解けることができて、トークできました。
20代半ば結婚してる人が多くて、ビックリ。
東京&SEという条件で生きてると、結婚してる人の方が少ないので。。。



橿原神宮
ちなみに、橿原神宮って、初代天皇の神武天皇と皇后が祭られているらしいです。



翌日、奈良市内を観光しましたが、それについては後日少しずつ書いていこうと思います。

乾杯の挨拶

ネットの接続が、メチャ不安定・・・。
明日、フレッツ光orプロバイダへ問い合わせしてみよ。


明後日の結婚披露宴乾杯挨拶in奈良に向けて、眠い目をこすりつつ、挨拶文を熟考してみました。
------------------------------------------------
ただ今ご紹介に預かりました、××でございます。

新郎の○○君にとって、私は学校や会社の先輩ではなく、20年来のご近所さんに過ぎません。
そのような立場で甚だ僭越ではございますが、ご指名を頂戴いたしましたので、乾杯の音頭をとらせていただきます。

○○君のお兄さん的存在として、一応人生の先輩を自負しておりますが、私よりも先に△△さんという素敵な女性とめでたく結ばれ、どうやら恋愛に関しては私より大人だったようです。

○○君△△さん、これからは二人力を合わせて、素敵な家庭を築いて下さい。

それでは、新郎新婦の末永いお幸せと、ご両家並びにご臨席の皆様方のご多幸とご繁栄をお祈りいたしまして、乾杯いたしたく存じます。
ご唱和をお願いいたします、乾杯!
------------------------------------------------
自分のペースでしゃべっていると、余裕で1分超えるなぁ。長すぎるかな。。。

ご指摘等ございましたら、是非ともコメントお願いいたします。


ご祝儀袋の表書きとマナー

ORACLE MASTER Gold Oracle Database 10g

新年度を迎えたものの、リーダが転職しちゃって、何か変な感じが続くかなぁ。


やはり、知識と経験と資格を武器にできるよう精進するしかないわけで、今更やけど、5月末までに取得できるよう頑張ろうと思います。

電車内で読むには分厚すぎるし、気楽に読めるものでもないので、仕事の合間に休憩がてら勉強してみます。
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
936位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。