スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour

雨脚が強い中、ミスチルの新年度初ライブを観に横浜アリーナへ行ってきました。

今見ると、横浜アリーナって狭いですよね~。
10年ぐらい前だと、首都圏での屋内ライブと言えば横浜アリーナしか無かったと思うけど、さいたまスーパーアリーナや東京ドームでやるようになって、キャパの小ささを感じます。

横浜アリーナ_130406

ライブでは、そのツアーで販売されているTシャツなんかを着てノリノリで鑑賞する人も多いですが、随分と年老いてきたせいか、昔ほど物欲が刺激されることもないし、日頃着ることもないTシャツを買ってもなーと思ったりして、あまりコンサート・グッズを買わなくなりました。

ただ、『ライブの桜井さん=真っピンク・真っブルーなシャツ』というイメージがあるので、先日生まれて初めて買ったピンクシャツを着ていくことにしました。

ピンクシャツ_130406


基本的なライブ構成は、昨年末のさいたまスーパーアリーナと同じでしたが、セットリストはちょこまかと変わっていて、あっという間の3時間を堪能しました。

春らしい曲を・・・、ということで『花言葉』『やわらかい風』を歌ってくれましたが、これらの曲って爽やかな曲調だけど、結構切ない詩なんですよね。。
特に『やわらかい風』を聴いてると、「自分の弱さ・情けなさを痛感して、それで傷付けた人への今と未来の幸せを祈りつつ、その人との過去があることで自分自身もこれからを何とか前向きに生きていこうとする」という描写が頭に浮かんで、胸が痛くなったりもします。

Pink ~奇妙な夢』は今回も歌ってくれたのですが、さいたまスーパーアリーナの時ほど、おおっ!とは感じられませんでした。
会場の音響の差なのか、座席位置の違いによるのか、分かりませんが・・・。
ただ、ステージに向かって後方の座席だったせいか、時おり反響音が気になりました。

今回のアルバム・タイトルの言葉が含まれている『イミテーションの木』は、『彩り』的な曲ですね。
さいたまスーパーアリーナの時よりもアルバムを聴き込んでいるので、ようやく意味するところが自分なりに分かってきて、僕のように自分の弱さ・ダメさを自覚しつつ、傍から見たら大したことじゃないけど頑張っていこうとする人間に響く曲ですね。

innocent world』『エソラ』『Marshmallow day』3曲続けての盛り上がりは、アンコール前の締めとしては最高でした。

今回のツアーでは、普段無口な田原さんの可愛い声が聴けたし、今日のライブでは、曲間で流す映像でJENさんのボケ&桜井さんのツッコミ?も見られたし、お腹一杯で生きる気力を貰うことができました。

帰宅の際、道がちょっとした川になるぐらいの大雨でびしょ濡れになったけど、Marshmallow day タオルが早速役立ちました。

Marshmallow dayタオル_130406

セットリスト

ところで、腰をフリフリとハゲしく踊っていた桜井さんのおでこが広くなってきているような気がして、って話をしたら、こんな漫画を教えてもらいました。
ハゲしいな!桜井くん

翌日、マツザカがウチに持って来たオーボンヴュータンのケーキ
オーボンヴュータン_130407

オーボンヴュータンのケーキ_130407
スポンサーサイト

Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour

デビュー20周年を迎えたミスチルの今年最後のライブを観に、さいたまスーパーアリーナへ行ってきました。
自力でチケットが取れず、肉のおかげで観に行けました。あざぁーす!

さいたまスーパーアリーナ_121229

アルバムからは若干ネガティブなイメージを持っていましたが、やっぱライブは凄く楽しかったです!
あっという間の3時間でしたよ!!

ロック・バンドとしてのミスチルに最も影響を受けてきたけど、昔と違って、笑顔で歌ったり、きちんとMCの時間を取ってキッチリとこなす桜井さんを見ていると、桜井さんらしいイイ歳の取り方をしているなぁと感じました。
そら、こんな人が作った曲だとすれば、こんなアルバムになるのかなぁと。
『Tomorrow never knows』を笑顔で歌っていたのが、何だか印象に残った場面の一つです。

あと、ライブだからバンドで奏でていると感じられるのも良かったです。

僕が学生の頃(15年ほど前)だと、自分たちの音楽を究めるという感じだったのが、今は純粋に楽しいからやっている、という雰囲気をミスチルから感じました。

ちなみに、今回はいつもと趣向を変えた箇所が幾つかありました。

まず、最初の曲の歌い始めって、暗闇から桜井さんが表れてマイクスタンドの前で歌い始めるというイメージがありますが、今回は今までにない凝った始まり方でした。
しかも、『過去と未来と交信する男』という意外な曲で。
個人的には、今回のアルバムで一番好きな曲なんですが。

あと、途中で行われたメンバー紹介の際、普段は桜井さんが全員を紹介して、最後に桜井さん自身をサラッと紹介するのですが、今回は桜井さんが自らを除いたメンバーを紹介した後、なんと田原さんが桜井さんを紹介していました。
チョット驚きですよねー。

その田原さんと桜井さんのギター共演による『Surrender』、良かったです。

桜井さんの喉の調子が頗る良い気がして、特に『Pink ~ 奇妙な夢』は良かったな~。
アンコール前の最後に歌った『エソラ』『Marshmallow day』という盛り上げ系の2曲は、今後も活用されるでしょう。
アンコールの『天頂バス』、ライブで意外と聞かない曲だなー思いつつ、桜井さんがペンキの中にダイブするCMを思い出しました。
『HERO』を聴いた時、10年前に桜井さんの復活ライブに行ったなー、あれ?ってことは、肉夫婦は結婚10周年ジャン!と気付いて、帰り際におめでとうと伝えておきました。
ミスチルの皆さん、ありがとうございます!(笑)

セットリスト

と、最後は徒然なるままに書き残しましたが、幸せな年の締めくくりとなりました。

Mr.Children POPSAURUS 2012

東京ドーム、行ってきました。

POPSAURUS2012(看板)_120526 POPSAURUS2012(グッズ)_120526

座席は、ステージ向かってやや右側。
ステージの真ん中から花道があって、その周りが立見席になっていました。
その立見席と通路を隔てて直ぐそばの席ということで、桜井さん達が花道に来てくれれば真横の位置になり、顔の表情もバッチリ分かる好位置な座席でした。
僕が取ったチケットではないので、肉・肉嫁・肉嫁フレンドに感謝です。

とりあえず、思ったことや感じたことを以下に抜粋しながら徒然と。

最初の曲は、エソラ
エソラは最後に盛り上げる曲というイメージがあったけど、しょっぱなからテンションを上げてくれました。

今回は、いつもよりMCが多いというか、まぁ20周年なんだから、色々とネタはありますよね。
LOVEというオチが付いて、LOVEの演奏。
久々に聴いた気がします。

これまで1度しかライブで演奏したことがない曲をやるということで、もしかして逃亡者か?、と思ったけど、デルモでした。
最後の、デルモデルモ・・・水泳大会のオリモマサオ、と合唱するのかなぁと少しワクワクしたのですが、この部分は歌われませんでした。

このブログタイトルの元になった、1999年、夏、沖縄
色んな曲を「東京ドーム」「水道橋」と言い換えて歌っていましたが、この曲では
「時の流れは速く もう30なのだけれど」を「時の流れは速く もう40も越えたのだけれど」と言い換えていました。
この曲をリアルタイムで聴いた時、桜井さんはもう三十路かーと若かりし僕は思ったわけですが、ホントに時の流れの速さを感じますね。。

アンコール前の最後の曲は、ミスチルの代表曲であるinnocent world
いつものように大盛り上がりなわけですが、アリーナ席に卵(大きな風船)がいくつも出てきて、それに触れることにも白熱していました。

アンコール最初の曲は、東京
桜井さんが中学生のころ、父親と後楽園に来たという何気ない思い出があるという話をしてから、一人で弾き語りっぽく演奏しました。
東京で頑張る地方出身者としては、しんみりとする曲なのです。

その他、JENさんのほんわか笑わせてくれるトーク、Everything終わりなき旅などでのギター演奏も、非常に満喫できるものでした。

え、もう終わり!?と思いましたが、3時間ちょいやっていました。
物凄く時間が短く感じられるぐらい、素敵な一時でした。

ちなみに、座席位置はとっても良かったのですが、周りに気になる人たちが居ました。

まず、前席にどんな曲でも腰を振りながら盛り上がっている中年女性が居ました。
踊る雰囲気を見る限り、バブルの頃に扇子を持って踊っていた人だと思います。
ま、こちらに迷惑は掛からないので問題ありませんが。

僕の右隣に居た中年女性がチョット困りものでした。
楽しみ方は各自自由だとは思いますが、バラード系やしんみりと聴かせる曲でも大声で歌っていたのです。
もちろん、盛り上がる曲や桜井さんが歌うことを促している場合は、大声で歌うことは何ら問題ないのですが、カラオケじゃなくライブなんだから、あなたの声を聴きたいわけじゃなく、俺は桜井さんの生の声をしっかりと聴きたいんだよ、とイラついてしまいました。
こう思う僕って、変でしょうか?

とりあえず、僕が思春期の頃にミスチルがデビューして、僕の人生の半分以上の月日を支えてくれているミスチルには感謝ですし、ミスチルが居る時代に生まれてよかったと思います。

Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-

今年3回目のミスチル・ライブですよ!

丁度この週末に台風襲来ということで、雨天になるのではないかと、少し心配していました。

ただ、これまでのミスチルの野外ライブで、雲行きが怪しい状況でも、ライブ中に雨が降った経験が僕には一度もなかったので、きっと天候に恵まれるはずだと信じていました。

そして、当日。
ライブ開始時には、かなりいい天気になっていました。

日産スタジアム



斎藤佑樹じゃないけど、持ってるんだろうね。
もちろん、俺じゃなくて桜井さん達が。


ちなみに、6万5千人もの観客がいる中、今回の座席は前から7列目!!
しかも、ほぼド真ん中。
これまでの長いミスチル人生の中で、櫻井さん達に一番近付けたのは間違いありません。

肉眼で、桜井さん達をコレでもか!と堪能しました。
直線距離で、10メートルあるかないかぐらいじゃないでしょうか。
一言でいいから、桜井さんと「こんにちは」の挨拶を交し合いたくなる感じでした。
この距離感を感じてもらうために写真を撮りたかったけど、ルールを守って場内では撮りませんでした。。

ナカケーさん、髪を切ってて結構イケメンになっていました。

桜井さんは、真っブルーのパンツにラメ入りのチェック・シャツという、普通の40代ではとても着こなせないファッションで、日本では桜井さんしか似合わないなと感じました。

激しく横に腰を振りながら歌う姿なんかは、女性から見るとセクシーなんだろうな。

ま、この4人は40歳を過ぎた雰囲気じゃないですね。


演奏曲はアルバム「SENSE」に収録された曲を中心に、往年の曲も披露してくれました。

「Replay」「Mirror」は、久々にライブで聴けた気がします。
アルバム「Q」の1曲目「CENTER OF UNIVERSE」は、ネガティブ思考な僕に合う曲ですし、ベタな「HERO」もしんみりと聴かせてもらいました。
「Everything is made from a dream」は、原発事故が発生した時世にピッタリな曲ですよね。

SENSEツアーでは歌ってくれなかった「蒼」も、ようやく聴くことができました。

「擬態」「エソラ」と盛り上がる曲で締めた後、アンコールも5曲と満載でした。
「星になれたら」は、就職のために夜行バスで上京して、バスから降りた瞬間に頭の中に駆け巡った曲で、その頃を思い出して何とも言えない気持ちになりました。

「Tomorrow Never Knows」はいつまでも色褪せない名曲だし、最後の最後に歌ってくれた「終わりなき旅」は、自分の歩もうとするこれからの人生に物凄く訴えてくるものがあります。

ミスチルの曲は、いつまでも古く感じさせないものばかりです。

だからこそ、こうやって僕の人生の支えになっているんでしょう。

支離滅裂な文章になっちゃいましたが、要は改めて頑張って生きていこう、と思ったのです。

ミスチル、スタジアムツアー

Mr.Children Stadium Tour 2011 “SENSE” ~in the field~

先日、無事にデビュー満19周年を迎えて、おそらく20周年を迎える来年に、キャパの大きな会場を使ったツアーをやってくれると踏んでいたのですが、今夏にやってくれるのですね!!!

9月の日産スタジアムのチケットが無事に取れますように。
あと、8月の本谷有希子と虚構の劇団の芝居も、無事に観られますように。





学生時代に何度となく聴き、今でもちょくちょく聴いている「深海」ですが、先週のコンサート後、ずっと自宅でかけ流しています。

桜井さんがコンサートで「名もなき詩」を歌った時、「ここ大事なトコ~」的な感じで、以下の部分を観客に歌わせました。

愛はきっと奪うでも与えるでもなく 気が付けばそこにある物

佐野元春も絶賛してたけど、ソングライターとしては良い詩が出てきたー!って感じなんでしょうね。
確かに素晴らしいと思うのですが、僕はこの詩の少し前にある、以下の言葉が何気に好きです。

君の仕草が滑稽なほど 優しい気持ちになれるんだよ


ゴールデンウィーク途中ぐらいまで花粉症の薬を飲んでいたので行けなかったのですが、この週末に無事献血できました。
NEXT≫
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1121位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。