スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台どうでしょう

会社の新人研修の一つとして、販売実習というものがあります。
今年、ウチのグループに配属して来た期待の新人が、仙台で販売実習中ということで、「仙台どうでしょう」と名付けて同志とともに仙台へ日帰りで行ってきました。

めちゃ疲れましたが、事前に立てた計画を参考に仙台を満喫してきました。

7:30頃
 東京駅新幹線ホーム集合
 盛岡へ向かう社員と遭遇

7:56
 東京駅出発
 仙台どうでしょう01
 駅弁を食べつつ喋っていたら、あっという間に仙台に到着
 1時間半で着くって、仙台は近いなぁ~

9:37
 仙台駅到着
 仙台どうでしょう02

9:50頃
 のーさんと合流し、ずんだ茶寮でスイーツを食す
 仙台どうでしょう03

 仙台どうでしょう04

10:20頃
 のーさんカーで、仙台城跡へ向かう
 仙台どうでしょう05
 のーさんが参戦してくれたおかげで、のーさんカーで終日移動することができました
 ホントにありがとうございました!!

10:45頃
 仙台城跡到着
 仙台どうでしょう06

 仙台どうでしょう07
 曇って霞んでいましたが、遠方にどデカイ仏像?がありました
 あとで調べてみると、仙台大観音というそうです

11:30頃
 仙台城跡出発
 
12:20頃
 餃子の王将 多賀城店到着
 仙台どうでしょう08
 皆で餃子1人前ずつ食す
 大岡山店に劣らぬ美味しさでした

13:00頃
 餃子の王将 多賀城店出発

13:30頃
 松島到着
 これで日本三景制覇です!

 ・松島巡り観光船(仁王丸コース)に乗る【インターネット割引あり】
  仙台どうでしょう09_1

 ・五大堂(から見た松島)
  仙台どうでしょう09_2

 ・みちのく伊達政宗歴史館【インターネット割引あり】
  仙台どうでしょう10

 ・瑞厳寺
  仙台どうでしょう11

  仙台どうでしょう12_2

  仙台どうでしょう12_1

17:00頃
 松島出発

17:30頃
 新人の販売実習先に到着

18:00頃
 新人が楽しく仕事していることを確認して、販売実習先を出発

18:15頃
 仙台駅到着&お土産を購入
 仙台どうでしょう13

 仙台どうでしょう14

 仙台どうでしょう19

 仙台どうでしょう20

19:00~
 0次会、1次会(途中から新人が合流)、2次会・・・

 1次会の牛たん炭焼 利久 西口本店は地元民にも人気のようで、満員でした
 予約していて大正解!
 仙台どうでしょう15

 仙台どうでしょう16

 仙台どうでしょう17

23:30頃
 仙台解散&夜行バス出発

5:00頃
 座席が意外に狭くて、ずっと膝が前席に当たり続けていたので、微妙に膝を痛めつつ、品川到着&解散

スポンサーサイト

熊本・高千穂旅行 3日目

6:30頃にホテルを出て、タクシーで国見ヶ丘へ向かいました。

タクシー運転手のオジサンが、とても感じの良さそうな人で、タクシーの運転中や国見ヶ丘に居る間も、高千穂や高千穂にまつわる神話を色々と伺うことができました。
ま、ほとんど覚えていることはないでしょうが、こういう話を聞くのは嫌いではないです。

霧ができやすい秋ではないので、雲海は見られませんでしたが、朝靄ぐらいの雰囲気も詫び寂び感があって、なかなかの風情でした。
ご来光と高千穂の山々、そして朝靄のコラボが綺麗に見ることができて、十分に満足でした。

国見ヶ丘のご来光1_130214

国見ヶ丘のご来光2_130214

ご来光の赤を綺麗に撮ろうとして、露出補正をアンダーにした分、山々が黒くなっているのは、致し方ないですかね。
ま、山々が黒い感じの方が、自然の偉大さ・畏敬の念を感じたりするので、悪くはないと思うのですが。
ISO感度を100のままにしていたのですが、山々が暗くならないように感度を上げると、太陽の方が綺麗に撮れない気がしました。
ま、ホントに綺麗に撮りたいなら、三脚を立てて時間をかけて撮るべきですよね。

国見ヶ丘を満喫した後、ホテルに戻って朝食を取って、お昼過ぎまで高千穂観光イラストマップを見ながら散策しました。

高千穂峡

・山道を歩いて、青葉大橋

高千穂駅

道の駅

がまだせ市場


平日午前中の高千穂峡は、人が少なくて良かった
高千穂峡1_130214

高千穂峡2_130214

高千穂峡3_130214

山道から見た青葉大橋
結構しんどかった・・・

山道から見た青葉大橋_130214

山道途中にあった無人販売所
全く人を見かけなかったけど、地元の人が買ってるのかな・・・

山道途中にあった無人販売所_130214

道の駅で食べたマンゴーソフトクリームと遠巻きにコチラを窺うネコ
道の駅で食べたマンゴーソフトクリームと遠くにネコ_130214

何かよこせと近付いてきたネコ
ソフトクリームのコーンをあげました

何か食わせろと近寄ってきたネコ_130214

がまだせ市場で食べた高千穂牛
がまだせ市場で食べた高千穂牛_130214

この後、帰路のたかちほ号に乗るまでは、タクシーで遠くの見所に連れて行ってもらうために、まちなか案内所へ向かいました。
タクシーを待っている間、何となく足が痛いなぁと思っていたので、靴を脱いでみると、こんな惨状になっていました。。

3日間歩き続けた結果、足が血まみれに・・・
歩きすぎて血まみれになった足_130214

まちなか案内所の方にヘルプを求めると、足を洗うための水と消毒液、絆創膏を提供いただきました。
大変助かりました、ありがとうございます。

この後、タクシーが到着して、運転手の方を見ると、なんと早朝に国見ヶ丘へ連れて行ってくれたオジサンでした。
今日一日、大変お世話になったわけです。
タクシーを使って、以下の観光スポットを案内してくれました。

天岩戸神社

天安河原

高千穂鉄橋

荒立神社

天真名井

槵觸神社

高天原遥拝所

四皇子峯


天安河原
天安河原_130214

雲海橋から見た高千穂鉄橋
廃線になっているのが残念・・・
電車が走っている風景が絵になるだろうし、電車にも乗ってみたかったな

高千穂鉄橋_130214

タクシー運転手さんには、朝同様に道中で色んな話を聞かせてもらえました。
大昔の人間にとっても、高千穂の自然は何かしら神秘的な意味付けをしたくなるようなものだったんでしょうね。
天皇家へと繋がる神話にまつわるスポットが点在する高千穂には、日本人にとっては本当に神が居ると感じられる場所なんじゃないかと思います。

あまり観光客が足を踏み入れない場所も散策していた僕に、地元のお婆さんや小学生から「こんにちは~」と挨拶されました。
見知らぬ人には声をかけない前提の都会に住んでいると、ちょっとビックリしましたが、まちなか案内所の方やタクシー運転手さん含めて、心優しい人たちが住んでいる所なんだなと思いました。

散策中の姿
散策中の姿_130214

熊本・高千穂旅行 2日目

2日目は雨も上がって、快晴となりました。

午前中は、バスで2時間半強かけて熊本→高千穂まで向かいました。
ちなみに、帰りも高千穂→熊本空港まで、このバスに乗りましたが、個別に切符を買うよりも、熊本~高千穂の往復切符を買った方がお得です。

たかちほ号
たかちほ号_130213

たかちほ号の車窓から見た阿蘇山系
たかちほ号の車窓から見た阿蘇山系_130213

高千穂に着いた後、高千穂バスセンター近くにある、まちなか案内所に向かいました。

まちなか案内所_130213

ここで色々と話を聞かせてもらい、翌日の旅行のために以下を申し込みました。
雲だめしご来光ツアー
「高千穂キャブ」 2時間コース
雲だめしご来光ツアーの値段が、ネットでは2,100円と記載されていますが、3,500円でした。
1人だからでしょうか・・・。

この後、宿泊するホテルに荷物を預けて、高千穂峡周辺ガイドマップに書かれている赤線に沿って、高千穂峡を中心に以下のように散策しました。

高千穂大橋から高千穂峡

・御橋周辺まで着いたら、神橋までUターン

・自然観察道(結構な山道って感じでした・・・)を歩いて、高千穂神社

道の駅神都高千穂大橋


高千穂峡から高千穂三橋を見上げる
高千穂峡から神都高千穂大橋・高千穂大橋・神橋を見上げる_130213

ご存知、高千穂峡
高千穂峡_130213

釣り堀にいる鯉が群がってくる
釣り堀にいた鯉_130213

神都高千穂大橋から高千穂峡・高千穂大橋を見下ろす
白い建物が、宿泊したホテルです

神都高千穂大橋から高千穂峡・高千穂大橋を見下ろす_130213

高千穂峡は絶景で感動的でしたが、もっと規模が大きいイメージを自分の中で勝手に作ってしまっていたので、ほんの少し期待はずれな面もありました。

夜は、ホテル近くの高千穂神社で観光神楽を鑑賞しました。

観光神楽_130213

観光神楽の後半のノリは、じいちゃん・ばあちゃん世代(ウチの両親とか)には受けがいいと思います。

こんな感じで、2日目終了です。

高千穂峡の売店で食べた日向夏ソフトクリーム
高千穂峡の売店で食べた日向夏ソフトクリーム_130213

道の駅で食べたチキン南蛮バーガー
道の駅で食べたチキン南蛮バーガー_130213

ホテルの夕食
ホテルの夕食_130213

熊本・高千穂旅行 1日目

朝6時に自宅を出て、電車→飛行機→バスを使って、熊本市内(熊本交通センター)に着いたのは11時頃でした。
(京急のエアポート快特が、京急蒲田駅を素通りして品川→羽田空港までノンストップだったことに、少し感動しました)

熊本に着いた途端に雨が降り出し、この日は残念ながら雨模様となりました。

熊本の観光場所としては、熊本城・水前寺公園、あと時間が余ったので、JR熊本駅にも行ってみたのですが、駅周辺には特に何もなかったです。
市電(路面電車)がある街って、鉄道駅を設置する時に、市街地から離れたトコにした経緯があるんでしょうね。

石垣まみれの熊本城
石垣まみれの熊本城_130212

熊本城天守閣
熊本城天守閣_130212

熊本観光の足として利用した市電
市電_130212

思ったほど広くなかった水前寺公園
水前寺公園_130212

水前寺公園に居た、近付いても微動だにしなかった鳥
水前寺公園に居た鳥_130212

殺風景な雰囲気の熊本駅
殺風景な熊本駅_130212

アーケード街にあった餃子の王将
餃子10人前を10分で食べたらタダみたい
熊本の王将_130212

ちなみに、熊本城の観光客の過半数が中国人じゃないか、というぐらい中国語の大声と、たまに韓国語の大声がアチコチで聞こえてきました。
多分、旧正月だから傍若無人に日本へやって来てるんですかね。
大気汚染物質共々、どうにかして欲しいと思ってしまいました。。

熊本に着いて早々に食べた熊本ラーメン
熊本ラーメン_130212

寒雨の中、熊本城で食べたほうじ茶ソフトクリーム
ほうじ茶ソフトクリーム_130212

菅乃屋で食べた馬肉のコース料理
馬肉料理_130212

熊本で人生初の白くま
白くま_130212

生肉が苦手なのですが、やはり馬刺しは個人的にきつかったです。。
この歳になると食えないこともないのですが、やはり積極的に食すことは今後もないかと。

最後に、熊本の感想を端的に言うと、街中くまモンで溢れすぎ!ですね。

2012年度 一人旅計画

2/12~14で、熊本市内と高千穂をぶらりと一人旅してきます。

最初は函館に行こうかと思ったのですが、職場にいる函館出身の人から、防寒対策を相当チャンとしないとダメですよーと言われ断念し、次に思い付いたのが「高千穂峡に行きたい!」というものでした。

旅行代理店の方に色々と相談してみたのですが、レンタカーを使わずに九州を観光していくのは、結構大変なんですね。。
しかも、鉄道が廃線になっているので、高千穂へのアクセスはバスしかなく、かなり不便です。

ま、のんびりゆったりできればええやんってことで、今のところはこんな感じのプランを考えています。

■1日目
昼頃に熊本市内に到着
熊本城、水前寺公園を散策して、熊本の郷土料理(馬刺し?)を堪能

■2日目
午前中、熊本~高千穂へ移動
午後は高千穂峡を満喫
夜には、観光神楽に行くかも

■3日目
2日目に高千穂に着いた際、案内所で色々と確認した結果、以下のものを駆使して過ごす?
雲だめしご来光ツアー
神々にふれる癒やしの時間 観光タクシー「高千穂キャブ」 2時間コース
レンタサイクル

雨の予報もありますが、高千穂に居る間だけは、せめて雨が降らないでおいて欲しいな。

新宿にある宮崎のアンテナショップにて
新宿にある宮崎のアンテナショップにて_130211

銀座にある熊本のアンテナショップにて
銀座にある熊本のアンテナショップにて_130211

ネットと無料の情報を基に旅行先を調査
ネットと無料の情報を基に旅行先を調査_130211
NEXT≫
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
7806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1488位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。