スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこ 岩合光昭 写真展

正直言って動物は苦手なのですが、写真撮影には興味があるので、ヒカリエに行ってきました。

あぁー、こういう構図の写真いつか撮ってみたいなーとか、こういう一瞬を撮ってみたいもんだ、などと思ったものが幾つかあったので、自分もいつか誰かにそう思ってもらえる写真を撮ってみたいものだなと。

ヒカリエから見た銀座線
上京してきて初めて見た時には、地下鉄が地上を走っていると驚くけど、
渋谷が谷で低いから、こうなってるんですよね。

20130824152122.jpg


20130824152415.jpg

20130824172347.jpg

20130824171946.jpg
スポンサーサイト

さようなら、ありがとう、東急東横線渋谷駅

東横線渋谷駅が「公園」になる!

サクッと外から雰囲気だけ写真に撮ろうと思ったんですが、外から見えないようになっていたので、仕方なく120円を払って中に入りました。

東急東横線渋谷駅1_130324

本来、処分に費用のかかるレールやバラストのはずですが、逆にこれらから金を稼ぐ東急の商魂に脱帽しました。
万人が欲しがるものじゃないけど、マニアには垂涎ものの独自コンテンツを持っている会社というのは、強いですね。
ま、今回の場合は、鉄オタだけじゃなく渋谷駅に愛着のある普通の人達も、お金を出している可能性が高いかな。

東急東横線渋谷駅2_130324

東急東横線渋谷駅3_130324

東急東横線渋谷駅4_130324

東急東横線渋谷駅5_130324

東急東横線渋谷駅6_130324

東急東横線渋谷駅7_130324

東急東横線渋谷駅8_130324

新宿方面に向かう場合、これまでは渋谷でJR山手線に乗り換えていたのですが、東急東横線→副都心線が直通になったので、今日初めて乗り換えることなく新宿三丁目駅まで乗りました。
新宿三丁目付近に用事がある時は、早くて便利なこの路線を使うことになりそうですね。

地下に移った東急東横線渋谷駅は、そもそも地上に出たり乗り換えたりするのに時間がかかるのに、ホームや通路が狭くて混雑していることが多いので、この駅で乗り降りするのは億劫な気分になりそうです。。

あと、地下の駅って周りが分からないから、たくさんある出口のうち、どれを使えばいいのかを少し模索していくことも必要かもしれませんね、面倒だけど。。

ヒカリエで買ったfairycakeのスコーン
紅茶、ミルクチョコバナナ、のるるんスコーン

fairycakeのスコーン_130324

あべフェス

あべフェスに参加するため、横浜の日産グローバル本社ギャラリーに行ってきました。

10時前に着くと結構な行列ができていましたが、午前中の公開録音に参加する人達が殆どだったみたいで、ギャラリーステージで催しが無い午前中は、かなり空いていました。

そのため、『パンダ様のお告げ』や『大人の階段』といったエリアは、午前中にアッサリと回ってしまったのですが、午後の時間が空いてしまった時にも再度回りました。

僕の中で、このフェス最大のイベントである、午後の公開録音。
当選者のみ600人がホールエリアに入れられて、収録を生で目の当たりにできるのですが、これがメチャクチャ楽しくてテンションが上がるんですよねー。
朗らかに笑わせてくれたり、ちょっぴり切なくさせてくれたり、出演者の方々の表現力には、ただただ脱帽です。

ホール入場時に貰った台本の話を最初に一本やり、もう一本台本に書かれていない話を続けてやってくれました。
そして、最後には平原綾香が「Jupiter」を熱唱していました。
声量がハンパなかったですよ。

終始ほんわかとした優しい雰囲気に包まれた時間が過ぎて、最後のフィナーレで「The Average Man Keeps Walking」を出演者・観客で歌っている時、カリヤー役の杉崎さんがステージから客席に降りてきて、その際にハイタッチ&軽く体当たりすることができました。
何だかチョット嬉しかったです(笑)

ちなみに、声と実物を見てみたところでは、倉橋優(優ちゃん)と南総サトミ(サトミちゃん)が個人的に好きです。
一般的に男性から人気があるのは、姫川皐月(ヒメ)だと思いますが。

「あ、安部礼司」の制作に関わる人達の熱い思い、番組から元気をもらって支持するリスナーの存在、そして日産が儲かっている限り、この番組はまだまだ続いてくれることでしょう。
僕は車を買うことが無いのですが、車の購入を検討される方は、是非とも日産車をご購入くださいませ(笑)

矢田三郎プロデュース『パンダ様のお告げ』
パンダ面会室_130113

パンダ様からいただいたお告げ
パンダ様からのお告げ_130113

僕も『大人の階段』昇りました
大人の階段_130113

大人の階段にある扉の先
大人の階段にある扉の先_130113

大人様ランチ700円・・・高い!!
大人様ランチ_130113

メイン会場のギャラリーステージ
ギャラリーステージ_130113

あべフェスでの戦利品
あべフェス戦利品_130113

肉からの土産、ありがとう!
肉からの土産_130113

そういえば、ご当地ドライブNAVIのiPhone版アプリが出たみたいです。
「ご当地ナビ」というネタは随分と聞いていなかったですが、一応裏で活動していたんですね。
ダウンロードして、ちょこっと弄ってみようと思います。

Nikon 1の楽しみ方講座

今日は、猛烈にジメジメと暑かったですねぇ。

ネコ_120716


Nikon 1を購入したものの、カメラの基本的な知識を得ないと活用しきれないと思っているので、ニコン主催の講座に行ってきました。

講義を受けた後に、簡単ながらも実際に撮影するのかなと思っていましたが、結局実践はなく講義のみで終わりました。
ま、3時間しかないから、それも仕方ないかもしれませんが、ちょっと期待外れでした。
折角カメラも持って行ったのにね・・・。

とりあえず、講義で聞いた話を書き残しておきます。
(これまで読んだ本に書いていた内容が多い気もしますが・・・)

画素数で解像度が決まるが、センサーが小さいと画素数が多くても一つ一つの素子が小さくなってしまい階調が少なくなるので、色の変化が滑らかにならずデジタルっぽい感じになってしまう。

夜景など暗い場所で撮影する際には、三脚で固定してシャッター・スピードを落として撮影すべきだが、それができない場合はISO感度を上げて撮影する。
3,200だとノイズが大きくなりすぎるので、通常は800、最大1,600までに設定して撮影する。

ホワイトバランスで、電球・蛍光灯に設定すると青っぽくなり、晴天や曇天に設定すると赤っぽくなる。

露出補正をカメラに任せると、白などの反射率の高いもので測光すると反射率を落として暗くし、黒などの反射率の低いもので測光すると反射率を上げて明るくする。
そのため、見た目に合わせる際には、白などはプラスに、黒などはマイナスに露出補正する。
露出補正+1は明るさ2倍、+2は明るさ4倍・・・となり、-1は明るさ1/2、-2は明るさ-1/4・・・となる。

RAWと比較して、JPEG[FINE]は1/4、JPEG[NORMAL]は1/8、JPEG[BASIC]は1/16圧縮となる。
JPEGは、RGB(赤・緑・青の三原色)をそれぞれ階調を256(8ビット)で表すが、RAWは最低4,096(10ビット)で表す。


撮影実習のある基礎以上の講座は、現在のところデジタル一眼レフカメラに限っているみたいですが、それこそNikon 1を購入した大勢の初心者(僕も含めて)が基礎的な知識習得&撮影実習を受けてみたいと思っているはずなので、Nikon 1を含めてもらうか、Nikon 1用講座を開講してくれることを期待します!


この後、献血に行きました。
献血30回まであと少し。
不惑までには、自分の年齢を越えられるといいな。

献血カード_120716    献血プレゼント_120716

あべ博

横浜の日産グローバル本社ギャラリーで開催された「あべ博」に行ってきました。

「あべ博」と書いて「あべはく」です。
「あべひろし」ではありません。

9:30頃に会場に着くと、既に数十の人が並んでいました。

普段生活していると、安倍礼司の話をしても、1%の人にも共感してもらえないけど、今日は100%安倍礼司好きが集まっているわけで、それだけで和やかにテンションが上がりました。

安部プロデュースの公開録音収録イベントに当選していたので、それに参加した後は、ふらっと見て回ったらサッサと帰ろうかなと考えていたのですが、刈谷プロデュースの公開収録や大日本ジェネラルのオフィスを再現したエリア、ステージ上でのイベント等々が楽しくて、結局最後まで堪能してしまいました。

あべ博(ホール)_120205

あべ博(ステージ)_120205

あべ博(オフィス)_120205

あべ博(安倍礼司デスク)_120205

あべ博(8ちゃん)_120205

あべ博(メインステージ)_120205

あべ博(サブステージ)_120205

あべ博(安倍礼司)_120205

あべ博(刈谷勇)_120205


公開録音では、安倍くんと優ちゃん、飯野っすとサトミちゃん、安倍どんと加奈ぽん等々、リスナーには思い出深い名シーンの再現を目の当たりにできて大変幸せでした。

あと、来週放送分の録音が行われたのですが、入場の際に脚本をもらっていたので、それを見ながら生でセリフを聞いていることが、メチャクチャ楽しかったです。
今後はRadikaでちゃんと録音して、脚本集を買ったら、それを見ながら再度聴くってのもアリだなと思いました。
ま、そんな時間が取れるのか、という話がありますが。。

オフィスの再現コーナーでは、安倍礼司のノートPCに電源が入っていて、「新事業提案 ご当地ナビを活用したコミュニティー開発」というプレゼン資料の作成途中という雰囲気でした。
最近はほとんど聞かなくなったけど、ご当地ナビは引き続きやってるんですねー。
ということは、一応商売敵になるのかな(笑)

あと、懐かしの8ちゃんの在庫の山が・・・。
いや、俺買うから売ってよー!と思っちゃいました。

今回、出演者の皆さんが名刺を配られていました。
安部くんや刈谷さん、加奈ぽんといった面々からいただくことができたのですが、飯野っすさんや優ちゃんから名刺をもらおうと並んでいたら、名刺が切れて残念ながら貰えませんでした。。
ま、次回イベントの楽しみとして取っておくことにしましょうかね。

それにしても、出演者の皆さんはとっても生き生きとされていて、番組上のキャラクターに負けず劣らず素敵な方々ばかりでした。
表現することを仕事にされている方だからでしょうかねぇ。
僕も、こうやって細々ながらも色々とアウトプットしていこうと思いました。

ちなみに、この1日で延べ2万人が来場して、日産グローバル本社ギャラリー来場者数の新記録を樹立したそうです。
色んな点で確実に平均未満な僕ですが、ここまで人々の心を掴んでいる平均的なサラリーマンの安倍礼司は、確実に「BEYOND THE AVERAGE」を実現していますね。

どうか、僕がナイス30'sまでの間は、この番組が続きますように。
モチのロン、僕がナイス40'sになっても続いていてくれたら嬉しいし、AVANTI並みの長寿番組になってくれると、なおさら嬉しいです。
NEXT≫
プロフィール

あんま覚えてへんわ


「あんま覚えてへんわ」です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索

アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
649位
アクセスランキングを見る>>

天気予報
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。